乗り物速報

バイクと車のまとめ

    交通違反

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    6082013ddad89df7a2ab29d1bba56c4a_s
    1: 2018/03/08(木)10:37:36 ID:jXR

    地元じゃなく油断してオービスあるの見逃した(泣)


    【やっちまった ついうっかりしてオービス撮られちまったぁぁ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    f789ee5a7807c70e9e478c7b37d96f5c_s
    1: 2018/03/11(日) 23:28:27.75 ID:0+Xgeyjf

    見かけなくなった


    【対向車がライト付いてるよパッシング スピード取り締まってるよのパッシング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2018/03/07(水) 11:20:08.07 ID:CAP_USER

    時速200キロ以上なら速度違反取り締まり装置(オービス)で撮影できない――。一部カーマニアに広がる噂は“都市伝説”にすぎなかった。警視庁が1日、中央高速で時速235キロを出した男(41)を摘発した。決め手となったオービスの画像には、新幹線並みのスピードで暴走する車のハンドルを握る男の表情まで鮮明に写っていた。

    男は約2年前の2016年1月の未明、国立市内の中央自動車道上り線法定速度(100キロ)…
    2018/3/7 11:01
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27796750X00C18A3000000/


    【オービス「時速200キロ超なら写されない」は都市伝説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    f25fbe795935af0102a49a1630e76dc9_s

    1: 2018/03/06(火) 20:06:56.40 ID:2nFPFUrw0● 

    ■誰が違反したのか警察は知らない

     「駐車違反で黄色いステッカーを貼られたら警察へ出頭すべし」

     そう思い込んでいる運転者がまだまだ少なくない。しかしそれは完全に迷信。
    出頭する必要はなく、出頭したら大損だということを、しっかり頭に入れてほしい。

    ステッカーには、どこかへ出頭せよとは一切書かれていない。知らん顔をしていると、
    だいたい1週間ほどで警察から郵便が届く。
    なかには「放置違反金」というペナルティの納付書が入っている。
    これを払えば、その違反についての処理は終了する。
    (中略)

    しかも! 反則金を払わずに争えばまず間違いなく検察官により不起訴とされるが、違反者が不起訴になっても、
    持ち主に放置違反金の納付命令がいく。違反者=持ち主であってもだ。放置違反金を払わなければ預金
    などの差し押さえを食らう。
    放置違反金に検察官は関与しないのだ。そのやり方が合法だという判例はすでにある。

     そうと知らずに出頭して違反切符を切られる人の割合は、2015年は全国で18.5%。
    知らない人は損をする、これは本当だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180306-00024523-president-bus_all


    【【ちょっと何言ってるのかわからない】「駐車違反は絶対に警察に出頭するな 大損する」らしいwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2018/03/02(金) 08:41:20.09 ID:CAP_USER9

    http://s.kyoto-np.jp/politics/article/20180301000250

     あおり運転など危険な行為を空から監視しようと、滋賀県警は1日、ヘリコプターを高速道路の上空に飛ばし、地上のパトカーと連係して悪質な運転を取り締まった。あおり運転などの摘発を目的にヘリを飛ばすのは初めて。

     道交法違反に当たる車間距離不保持や通行帯違反をヘリが発見した場合、地上を走るパトカーへ連絡して取り締まる。県警交通指導課によると、これまでお盆や年末年始など渋滞が起こる時期に、路側帯を走る車やオートバイをヘリから監視することはあったが、全国的にあおり運転への関心が高まっていることから、初めて渋滞時期以外の取り締まりを行った。

     この日は、県警ヘリ「いぶき」を午前と午後の計約2時間、名神高速道路と北陸自動車道の上空に飛ばした。取り締まりの結果、あおり運転に当たる車間距離不保持1件、最高速度違反1件など計4件を摘発した。同課は「必要があれば今後もヘリを使った取り締まりを行いたい」としている。

    2018年03月01日 23時30分配信

     白色の違反車を追う覆面パトカー=滋賀県警提供
    no title


    【【滋賀県警】あおり運転、ヘリから監視 パトカーと連係】の続きを読む

    このページのトップヘ