乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2019/11/13(水) 22:19:07.23 ID:z02p1upe9

    三菱自動車は2019年11月12日、インドネシアのジャカルタで、新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露し、翌11月13日に発売した。

    今回お披露目されたエクスパンダー クロスは、インドネシアで数々の賞に輝いた「エクスパンダ―」シリーズの最上位モデル。MPVならではの使い勝手に優れた広い室内空間と、SUVならではの力強さや高い走行性能、快適な乗り心地を兼ね備える三菱らしさを際立たせたモデルだとアピールされる。

    エクステリアでは、最新の「ダイナミックシールド」フロントデザインコンセプトを採用。ボディーサイドにブラックのホイールアーチモールディングを追加し50mm全幅を広げ、17インチタイヤと新デザインのアルミホイールを装備する。エクスパンダ―比で20mm高められた車高と相まって、よりSUVらしさを強調したと三菱は同車のデザインを説明している。

    パワートレインは、ベースとなったエクスパンダーと同様に4A91型1.5リッターガソリンエンジンを搭載。トランスミッションは4段ATと5段MTをラインナップする。

    クラストップレベルの広々とした室内空間を持ち、快適な7人乗りと乗客が簡単に出入りできる室内レイアウトとしたほか、高性能の吸音材と防振材を使用し実現した高い静粛性も自慢だという。

    エクスパンダー クロスはエクスパンダーと同様に、同社のインドネシアでの乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(西ジャワ州ブカシ県)で生産される。アセアン地域をはじめとした各国にも輸出していく予定である。(webCG)

    2019.11.13
    https://www.webcg.net/articles/-/41915

    エクスパンダー クロス
    no title

    no title

    no title

    no title


    【三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 45コメント

    1: 2019/11/05(火) 15:54:51.93 ID:QWo/FV+50● BE:121394521-2BP(3112)

    トヨタ自動車とダイハツ工業は5日、新型の小型スポーツ用多目的車(SUV)を発売した。ダイハツが開発・生産し、トヨタは「ライズ」、ダイハツは「ロッキー」の車名でそれぞれ、販売する。
    SUV人気が高まっていることに対応し、トヨタは、「C-HR」より小さなサイズのSUVを求めるニーズを取り込みたい考え。ダイハツは軽自動車から小型車に乗り換えようとする顧客にアピールする。

     小回りのきく5ナンバーサイズで、パワートレーン(駆動系)は1・0リットルターボエンジンと無段変速機(CVT)との組み合わせ。
    2輪(前輪)駆動と4輪駆動がある。先進安全技術を搭載しており、オプションではハンドルを自動で操作する駐車支援機能も設定している。
    ダイハツが7月から導入を始めた新設計手法「DNGA」により、衝突安全と室内・荷室の広さを両立させたという。

     ほぼ同型だが、グリルなど前部のデザインが異なる。価格はライズが167万9千円から、ロッキーが170万5千円から。

     ダイハツの松林淳取締役は、「『大きくて運転しにくい』『サイズの割に室内や荷室が狭い』というSUVへの不満を解消できる車だ」と強調した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000534-san-bus_all


    5: 2019/11/05(火) 16:03:51.88 ID:T31u0BC20

    ロッキー
    no title


    ライズ
    no title


    【新型小型SUVトヨタ「ライズ」ダイハツ「ロッキー」発売 1リッターターボCVT 170万円くらいから】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント

    1: 2019/10/30(水) 17:14:03.597 ID:WIwLTPja0

       
    全長:3,995mm
    全幅:1,620mm
    全高:1,695mm
    ホイールベース:2,525mm
    ラゲッジスペース:369リットル

    1L直3ターボ
    最高出力:98hp
    最大トルク:140Nm

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2020 Toyota Raize Is The RAV4's Smaller Sibling, Debuts Next Week | Carscoops
    https://www.carscoops.com/2019/10/2020-toyota-raize-is-the-rav4s-smaller-sibling-debuts-next-week/


    【【画像】トヨタ、コンパクトSUV「RAIZE」を発売する模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2019/10/26(土) 22:56:10.63 0

    欲しい
    no title

    no title

    no title

    no title


    【【画像】ダイハツの新型SUV車が鬼カッコいい件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2019/10/28(月) 17:36:26.12 ID:ganYvu7P0 BE:837857943-PLT(16930)

    人気の軽SUV、スズキ『ハスラー』は登場から5年が経過し新型の噂が囁かれていた。「東京モーターショー2019」ではあくまでも
    「コンセプト」としながらも、新型の姿がお披露目となった。

    エクステリアは、現行ハスラーに近いイメージだが、灯火類やドア形状などのディティールが変更され、デザインの深化が伺える。
    また、車体形状がより箱型に近くなり、リアクォーターウインドウが追加されたことによってより車体が大きく見えるように。

    インテリアは、現行ハスラーと同様にカラフルでポップなスタイリングを継承。インパネデザインは大幅にイメージチェンジ。
    新型『ジムニー』のような道具感の溢れるコックピットとなった。

    サイズは全長3395mm、全幅1475mm、全高1680mmで、ホイールベースは2640mm。パワートレインは658cc直列3気筒NAモデルと
    658cc直列3気筒ターボモデルが設定され、全てにマイルドハイブリッドが搭載される。駆動方式は4WDだ。

    鮮やかなオレンジが特徴の「アーバンアウトドアスタイル」は、「タフさ」「力強さ」を際立たせたモデル。
    さまざまなアウトドアシーンを盛り上げてくれそうだ。

    https://response.jp/article/2019/10/25/327997.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【これが新型 ハスラー だ! 色とりどりのスズキ ハスラーコンセプト】の続きを読む

    このページのトップヘ