乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: ジャーマンスープレックス(芋) 2013/10/13 14:18:30 ID:tYxhdLBw0
    トヨタが、スポーツクーペ"Toyota 86"のメカニズムをベースした新型の4ドアセダンバージョンの開発にゴーサインを出したと、
    同社のインサイダーからの情報を元にオーストラリアのメディアCarsales.auが報じている(画像は通常の86)。

    この86の4ドアセダンバージョンは、後部座席のためのスペースを確保するために、100mm長いホイールベースを持ち、「keen-look」と呼ばれる日本刀を想起させるようなグリルのデザインを特徴にするそうだ。


    なお、2013 ジュネーブモーターショーでコンセプトモデルの形で披露されていた"Toyota GT86 Convertible"の量産モデルについては、無期限で延期された可能性があると報じられている。
    no title

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51808102.html

    【トヨタ、86ベースの4ドアセダンにゴーサイン!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ニールキック(千葉県) 2013/10/12 12:43:07 ID:qnea/Moq0
    ホンダの新型NスポーツのエクステリアデザインはEVスターが基本となる

    Nスポーツとは、ホンダが開発を進めている軽スポーツカー。ビート後継車とも言われてきたが、Nスポーツと車名が明らかになった。「N」はホンダの新世代軽自動車として販売が好調なN-ONEやN-BOXに続くシリーズを意味する。

    Nスポーツのエクステリアデザインは、2011年の東京モーターショーで初公開されたコンセプトカーのEVスターがベースとなる。
    そのフロントデザインを見ると、新型フィットや新型アコードにもその要素が取り込まれているのがわかる。
    このEVスターは最近のホンダ顔のハシリでもあったわけで、ホンダブランドを統一するデザインとしてNスポーツにも取り入れられることになるだろう。

    EVスターはその名の通り電気自動車であったが、市販モデルのNスポーツでは軽自動車規格のガソリンエンジンを搭載することになる。
    N-ONEなどにも搭載されている直3 DOHCターボのS07A型がベースとなり、高回転域を重視したセッティングがなされる。またミッドシップということで、エンジンはシート後方に配置されることになる。

    今後のスケジュールは、来月開催の東京モーターショー2013で市販プロトが発表されることになる。市販時期は2014年の秋頃が目処となるだろう。

    http://car-research.jp/honda/n-sports.html
    no title

    no title

    no title

    【ホンダ・ビート後継車 東京モーターショーに出展キタコレ!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント
    1: ドラゴンスリーパー(千葉県) 2013/10/09 21:44:06 ID:/BzXFSZN0
    Honda Fit Type R HYBRID - 190 hp - 7 speed Dual Clutch Transmission

    no title


    With hybrids getting known not just for their fuel-saving abilities but also their performance-enhancing traits, Japanese car-makers Honda,
    Mazda and Subaru are getting in on the hybrid act with high-performance models in the pipeline, as these renderings from Japan’s Best Car magazine suggest.

    The first kid on Japan’s high performance hybrid block will be Honda’s Jazz Hybrid Type R.

    Motoring.com.au understands Honda engineers are currently finalising details for a hybrid version of the new Jazz that would boost total power to an impressive
    140kW (up from 80kW in the standard 1.5-litre Jazz RS model upon which it’s based) while returning fuel consumption of 3.6L/100km.

    Honda’s first hybrid Type R will be fitted with the same seven-speed dual-clutch automatic transmission (DCT) seen in the upcoming Jazz Hybrid and will employ specially tuned suspension.

    Slated for a 2015 debut, the Jazz Type R should start at around $25,000 -- just a few thousand dollars more than the existing Jazz Hybrid.

    http://www.hondasacuras.com/2013/10/honda-fit-type-r-hybrid-190-hp-7-speed.html

    【ホンダ・フィットHV・タイプR発売か! 190馬力!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント
    bsa1310091045004-p1

    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/09 15:46:38
    マツダは9日、主力乗用車「アクセラ」を全面改良し、11月21日に発売する
    と発表した。アクセラは2003年に初代が登場し、新モデルは3代目となる。
    同社として初のハイブリッド車(HV)も用意した。
    価格は最も安い排気量1500ccのガソリンエンジンモデルが171万1500円。
    HVは237万3000円から。

    HVは排気量2000ccでトヨタ自動車のハイブリッドシステムを採用した。
    燃費性能はガソリン1リットル当たりの走行距離が30.8キロ。トヨタの主力HV
    「プリウス」とほぼ並ぶ。

    排気量1500ccのガソリン車は、独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を採用し、
    現行モデルに比べて燃費性能を26%高め、ガソリン1リットル当たり19.6キロを
    走れる。ディーゼルエンジンモデルは来年1月に発売する。

    アクセラは03年以来、120カ国以上で370万台以上を販売。マツダの年間販売の
    約3割を占めている。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/131009/bsa1310091045004-n1.htm
    ■マツダ http://www.mazda.co.jp/
     2013/10/09 新型アクセラ10月10日より予約販売開始
     http://www.axela.mazda.co.jp/pre/#!/product
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7261

    【マツダ、初のHV投入 燃費30.8キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ドラゴンスープレックス(千葉県) 2013/10/07 22:32:30 ID:NT/jFWQO0
    先月2013年9月はホンダから新型フィットが発売されたが、これをベースにしたSUVスタイルの車種も並行して開発されてきた。そのフィットSUV(仮称)の発売が2013年12月となる見通しである。

    写真はニューヨークモーターショー2013出展時のアーバンSUVコンセプトで、フィットSUVの前身とされるモデルである。車名の正式名称は未定で、
    かつてラインアップしたコンパクトSUVであるHR-Vの名称を引き継ぐ可能性や全く新たなネームが与えられる場合も考えられるだろう。

    また、市販プロトモデルが2013年11月23日から一般公開される東京モーターショーで出展される見込みとなっており、この時エクステリアとインテリアの詳細が明らかになると考える。

    フィットSUVに搭載されるパワートレインとして注目されているのが新開発の1.5Lハイブリッドである。ホンダの1.5Lハイブリッドシステムはフィットのフルモデルチェンジを契機に新型へと切り替わった。
    特に4WDが設定されることは期待も大きく、フィットハイブリッドの4WDモデルは2013年12月の追加発売が決定している。
    これはこの時期に4WDハイブリッドの生産体制が整うことを意味しており、フィットSUVの発売時期とも重なるというわけだ。

    一方、スバルではハイブリッド4WDシステムを搭載したXVハイブリッドを今年発売し、好受注となっている。フィットハイブリッド4WDおよびフィットSUVハイブリッドは
    、XVハイブリッドよりも低価格帯の車種となるためより多くのユーザーから支持を得ることが予想される。

    no title

    no title

    no title

    http://car-research.jp/honda/fit-suv-5.html

    【ホンダ、通称フィットSUVを東京モーターショーで世界初公開 4WDハイブリッドシステム!】の続きを読む

    このページのトップヘ