乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント
    1: フェイスロック(千葉県) 2013/10/31 22:35:42 ID:M3KBSRsr0
    「うちはあんな車は作らない!」 日産の副社長が「BRZ」と「86」をこき下ろす

    日産が、11月23日~12月1日に開催される東京モーターショーで、サイオン「FR-S」(日本名:トヨタ「86」)やスバル「BRZ」のような後輪駆動のクーペを発表すると、同社の副社長アンディ・パーマー氏がほのめかした。

    米自動車業界誌『Motor Trend』のインタビューで同氏は、「(後輪駆動の小型クーペのジャンルで)我々に対抗馬がいますか?
    スバル(BRZ)のことなら、あれは、ミッドライフクライシス(中年の危機)を迎えた50代の人のためにデザインされたクルマです。
    我々はそんなものは作りません」と、海外では「トヨバル」の愛称で人気のBRZと「FR-S」(日本名:86)をこき下ろした。

    ところがこの後、聞き捨てならない発言が。「東京モーターショーで、中年の危機に対する答えが見つかりますよ。ただし、中年のためのものでは決してありません」と続けたのだ。
    つまり、FR-SやBRZを打ち負かすようなクルマを、日産はすでに開発しているというのだ。

    同誌によれば、その答えとは、「370Z」(日本名:「フェアレディZ」)の3.7リッターV型6気筒「VQ37VHR」をデチューンしたモデルと、ターボチャージャー付き2.5リッター4気筒エンジンを搭載した後輪駆動の新型クーペのようだ。

    東京モーターショーでのお披露目に期待が高まる。

    http://jp.autoblog.com/2013/10/30/nissan-rear-wheel-drive-sports-car-brz-frs-competitor/

    【日産「うちは86/BRZのような中年向けの車は作らない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    1: フェイスクラッシャー(千葉県) 2013/10/30 21:09:25 ID:nutnhViM0
    Honda HPD CR-Z - Sneak Peek before Debut at SEMA on November 5th unveiling
    Honda HPD CR-Z to debut at 2013 SEMA show in Las Vegas
    Predictions, will the new HPD CR-Z use a supercharger as the Limited Edition Mugen RZ version sold in Japan, or the turbo like the HPD SEMA show car from the past.

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    Engine Type: In-line 4-cylinder turbocharged
    Displacement: 1.5-liter
    Turbo Details: Borg Warner AAP, TiAL compressor wheel, abradable seal, dual ball bearing, air-water intercooler
    Engine Pwr/Tq: 175 hp/155 lb-ft (estimated)
    IMA Pwr/Tq: 25 hp/65 lb-ft (estimated)
    Engine + IMA: 200 hp/175 lb-ft (estimated)



    http://www.youtube.com/watch?v=4UQ_aTSJBpY


    【ホンダがCR-Z高性能版きたーーー1.5Lで200馬力!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/30 20:32:11
    富士重工業は30日、2014年に新型のスポーツワゴン車を市場投入すると発表した。

    車名は「LEVORG(レヴォーグ)」で国内向けに開発。米国市場に合わせて
    大型仕様で販売している主力車「レガシィ」などより小型にし、運転支援技術
    「次世代アイサイト」も採用する。「東京モーターショー2013」で試作車を展示する。

    レヴォーグはスポーツ車仕様の5人乗りワゴン車。レガシィなどに搭載する2リットル型の
    「水平対向直噴ターボエンジン」の技術をベースに、1.6リットル型を新たに開発した。

    コンセプト車の発売はトヨタ自動車と共同開発したスポーツ車「SUBARU BRZ」以来、
    2年ぶりとなる。

    富士重はこれまで米国向けにレガシィなど基幹車種のサイズを大きくして販売してきたが、
    新型車は日本市場でニーズの高いサイズで設計。当面は国内で販売するが海外向けも
    視野に入れる。

    東京モーターショーではレヴォーグのほか、ステレオカメラなどを使った自動運転技術を
    搭載した試作車も展示する。

    ●画像(※別ソースより)
    no title

    no title

    no title


    ◎富士重工業(7270)のリリース
    http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_92359.pdf

    ◎ソース http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD300AC_Q3A031C1TJ2000/

    ◎別ソース 【スバルの新型車、レヴォーグが世界初公開へ】
    http://carview.yahoo.co.jp/article/photo/101827/

    ◎関連スレ
    【輸送用機器】富士重工業、中間利益が1千億円に迫る--北米販売好調で増額修正、過去最高を上積み [10/25]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1382686539/

    【富士重工業(スバル)、新型スポーツワゴン『レヴォーグ』を2014年投入--『東京モーターショー』で試作車公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント
    1: フェイスクラッシャー(千葉県) 2013/10/30 20:53:44 ID:nutnhViM0
    ダイハツ、東京モーターショーで2014年前半の発売を目指す新型「コペン」のコンセプトモデル

     ダイハツ工業は10月30日、「第43回東京モーターショー」(11月20日~21日プレスデー、22日特別招待日、22日プレビュー・ナイト、23日~12月1日一般公開日)の出展概要を発表した。

    コペンのコンセプトモデルは「新感覚・オープンスポーツ NEW FUN+」をコンセプトに、軽オープンスポーツの新しい形を提案するとしており、
    「KOPEN future included Rmz(コペン・フューチャーインクルーデッド アール・エムゼット)」「KOPEN future included Xmz(コペン・フューチャーインクルーデッド クロス・エムゼット)」というコンセプトの異なる2台を展示する。

     このコンセプトモデルでは、「走る楽しさ・持つ楽しさを極限まで追求したモデル」を謳うとともに、外板意匠をスマホのカバーケースのように自由に着せ替えられるという新しい使い方の提案をしている。
    Rmzはスタイリッシュ&エモーショナルな独創的スタイリングに仕上げ、インテリアは素材にこだわった上質なものとした。Xmzはタフ&アグレッシブなスタイリングで、インテリアはスパルタンさを強調したものとなっている。

     2011年の東京モーターショーでも新型コペンを想起させる「D-X(ディークロス)」を展示し、その際はパワートレーンに直噴2気筒660ccターボエンジンの改良型を採用していた。
    一方、今回のコンセプトモデルでは「KF」型の直列3気筒DOHC 0.66リッターターボエンジンを搭載し、トランスミッションにCVT(パドル付き)を組み合わせ、前輪駆動モデルであることが発表された。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131030_621478.html

    【ダイハツが発売間近の次期型コペン・プロトタイプを発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/30 08:55:15
    ダイハツ工業は2014年春にスポーツタイプの軽乗用車2車種を市場投入する。

    「コペン」後継のオープン車と、クーペとスポーツ多目的車(SUV)の中間にあたる
    クロスオーバークーペを加える。それぞれ「RMZ」「XMZ」の名称で、11月23日
    から一般公開される「第43回東京モーターショー」に出展する見通し。

    同社は共通プラットフォーム(車台)を採用した「MZ」2車種で競合各社に対抗する。
    新型スポーツ車はボディーの外装を樹脂製で取り外せるようにして、購入後も“着せ替え”
    できるのが特徴。スポーツタイプで求められる走行性能を実現するため、3気筒ターボ
    エンジンの改良と新型手動変速機を開発した。

    2車種とも生産は本社工場(大阪府池田市)に整備する専用ラインで行う。年産能力は
    最大2万台と見られ全国のユーザーが組み立ての様子を見て楽しめるような工場レイアウト
    を計画する。

    ●9月のインドネシアモーターショーに出展にした軽スポーツのコンセプトカー
    no title


    ◎ダイハツ工業(7262)http://www.daihatsu.co.jp/

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420131030aabe.html

    ◎関連スレ
    【車/戦略】「軽」スポーツ車が復活 スズキやダイハツやホンダ、若者層の開拓狙う [10/05]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1380948397/

    【車/戦略】軽オープン『S660コンセプト』や世界初公開の市販予定モデルも--ホンダ、『東京モーターショー』出店概要発表 [10/23]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1382500647/

    【車/戦略】スズキ、「東京モーターショー」出展概要発表--コンパクトSUVやターボエンジン搭載バイクなど [10/29]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1383031853/

    【ダイハツ、来春に「軽スポーツ」2車種投入--『東京モーターショー』に出展】の続きを読む

    このページのトップヘ