乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント
    1: ファイヤーボールスプラッシュ(千葉県) 2013/10/28 20:46:34 ID:BgilfA2A0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    2014 北米国際自動車ショーの前の12月にもワールドプレミアされると噂されているフォードの2ドアクーペ"Ford Mustang"の新型モデルと思しき画像を、早くも米国の自動車専門誌Car and Driverが入手、それをウェブサイトに掲載している。

    新型マスタングについては、これまでのレトロ路線のデザインを捨て、2011 フランクフルトモーターショーで披露されていた"Ford Evos Concept"のイメージを取り入れたスタイルになると言われていたが、
    今回明らかなったその姿を観てみると、アストンマーチン風のフロントグリルや小さなヘッドライトユニットなどのフロントセクションの造形には、
    言われていた通りにエヴォス コンセプトの影響が色濃く反映されているのが見て取れる。その一方で、左右に3セルづつ並んだテールランプなど、現行モデルのイメージも残されているようだ。


    なお、Car and Driver誌によると、ローンチ時点では現行モデルと同じ排気量3.8L V型6気筒エンジンないしは排気量5.0L V型8気筒エンジンと、
    6速マニュアルトランスミッションあるいは6速オートマチックトランスミッションの組み合わせのパワートレインが現行モデルから継承されるとのこと。
    その2,3年後、新たなエンジンやゼネラル・モーターズと共同開発している10速オートマチックトランスミッションを装着したモデルが設定される可能性があるそうだ。


    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51811184.html

    【次期フォード・マスタングが欧州車っぽくなる 酷すぎだろこれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント
    1: ファイヤーバードスプラッシュ(千葉県) 2013/10/27 19:33:17 ID:AYtolvJ30
    no title


    マツダを象徴するオープン2シータースポーツカーの「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)。Autoblogでは先日、同車を「MX-5 GT」にアップグレードできるパッケージをご紹介したが、
    今回はニュルブルクリンクの北コースで、次期型MX-5ミアータのテスト車両をキャッチしたのでご紹介しよう。

    今回キャッチされたテスト車両は、ほとんどカムフラージュされておらず、現行モデルに近いボディを使用していることから、次期型に使用するパーツやシステムをチェックするための車だと思われる。
    ただ、テスト車の全長や全幅、ホイールベースは現行モデルより若干長くなっていることから、次期型MX-5ミアータは大型化する可能性が高いだろう。

    マツダは今年の1月、フィアットと新型MX-5をベースにしたアルファロメオの新型オープン2シーターを開発・生産する事業契約を締結しているだけに、次期型ロードスターのデザインは、アルファロメオの新型モデルにも活かされるはずだ。

    テストはまだ初期段階にあり、マツダは新型MX-5ミアータの発売時期を明らかにしていないが、新しい情報が入り次第お伝えしたい。

    http://jp.autoblog.com/2013/10/27/mazda-mx-5-miata-alfa-romeo-spy-shots/

    【次期マツダ・ロードスターの開発車両が流出 ホイールベース、トレッドともに延長 デカロードスター】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント
    1: ファイナルカット(千葉県) 2013/10/26 20:14:12 ID:Ih0tv0HE0
    ホンダは、11月5日開幕の2013 SEMA(Specialty Equipment Market Association)において、コンパクトクラスの2ドアクーペ"Honda Civic Coupe"のフェイスリフトバージョンの披露を発表するとともに、そのティーザー画像を公開した。

    2014年モデルとしてリリースされる新しいシビックについての詳細は未発表であるが、フロントセクションやアロイホイールなどのリデザインや内装材の変更、
    シャシーチューニングの改良などの他、現行モデルのトップグレード"Honda Civic Si Coupe"の排気量2.4L エンジン(現行モデルは最高出力201hp)の出力の向上が行われることが明らかにされている。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51810747.html
    no title

    【2014シビック・クーペがかっけぇ!最近のホンダデザイン凄すぎる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント
    1: ヒップアタック(千葉県) 2013/10/25 22:47:30 ID:X5EO3dlt0
    2013年11月22日より一般公開のはじまる「第43回東京モーターショー2013(会場は東京ビッグサイト)」において、ホンダがビート後継車ともいえる『S660コンセプト』を展示することが話題を集めています。

    しかし、注目すべきはS660コンセプトだけではありません。1月のデトロイトショー(北米国際自動車ショー)にてグローバルコンパクトシリーズ第2弾として公開された「URBAN SUV CONCEPT」の
    市販予定モデルが世界初公開されることもアナウンスされているのです。このモデル、日本では12月に発売されるということです。

    センタータンクレイアウトのプラットフォームによる、このコンパクトSUV、市場のニーズに合わせてガソリン、ディーゼル、ハイブリッドのパワートレインが用意されるということですが、果たして日本向けにはどのパワートレインが選ばれるのでしょうか。

    「枠にはまるな。」というブースコンセプト通りに、斬新で自由な発想が生んだ独創のモビリティを提案しています。軽オープンスポーツモデル「Honda S660 CONCEPT」や
    次世代スーパースポーツモデル「NSX CONCEPT」といった近未来のスポーツカーはホンダらしいショーカー。

    http://news.ameba.jp/20131025-339/
    no title

    no title

    no title

    no title

    【ホンダ小型SUV「アーバンSUV(仮称)」が東モで世界初公開!HV、ガソリン、ディーゼルの3本柱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント
    002-2014-infiniti-q50-1358178420-opt

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/24 19:22:38
    ★日産 スカイライン 次期型、インフィニティ Q50 …米有力消費者誌が厳しい評価
    2013年10月24日(木) 16時00分

    日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティが、海外市場で先行発表した
    インフィニティ『Q50』。日本では、次期日産『スカイライン』となる同車に対して、
    米国の有力消費者誌が厳しい評価を下した。

    これは『コンシューマーリポート』誌が、最新の12月号(11月5日発売予定)の内容予告
    として明らかにしたもの。インフィニティQ50を同誌がテストした結果、「消費者に推薦
    しない」と評価した。新型レクサス『IS』と同じ評価だ。

    インフィニティQ50は、『G37』(日本名:現行日産スカイライン)の後継車。これまでG37は、
    コンシューマーリポート誌のテストで高い評価を受け続けてきた。しかし、2014年モデルと
    して登場したQ50に対して、同誌の自動車テスト担当、ジェイク・フィッシャー氏は、
    「道を見失ったようだ」と、落胆の色を隠さない。

    なぜ、コンシューマーリポート誌は、インフィニティQ50に対して、厳しい評価を下したのか。
    同誌は、「鈍いステアリングのために、ハンドリングが平凡」。さらに、「乗り心地や静粛性も
    良くない」とした。先代のG37の方が、運転して楽しい車だったという。

    インテリアについては、「特別クオリティが高いわけではない。InTouchと呼ばれるデュアル
    スクリーンコントロールも反応が遅い」と、同誌は指摘。その一方、「重量の重いオプションの
    4WD装着車でも、加速は非常に鋭い」と、プラス評価を与えている。

    最後にコンシューマーリポート誌は、「インフィニティQ50は、新型レクサス『IS250』よりは出
    来がいいが、それでも消費者に推薦できない」と結論。「BMW 328i、メルセデスベンツC250、
    ボルボS60 T5などの競合車の方が、評価は上」としている。

    http://response.jp/article/2013/10/24/209271.html

    【日産 スカイライン 次期型、インフィニティ Q50 …米有力消費者誌が厳しい評価】の続きを読む

    このページのトップヘ