乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント
    1: 絶対殺すマン(140103)φ ★ 2013/11/11 20:47:40
    日産自動車は11日、同社を代表するスポーツセダン「スカイライン」を7年ぶりに全面改良し、2014年2月
    末に発売すると発表した。13代目となる新型はシリーズ初のハイブリッド車(HV)。国内セダン市場が停滞
    するなか、スカイラインとして初めて海外専用の高級車ブランド「インフィニティ」のマークを車体前面に取り
    付け、輸入高級車と互角に戦えるプレミアムセダンとして売り出す。

    価格は449万~553万円とし、トップグレードで従来モデルより80万円程度高くした。月間販売目標台数
    は200台。

    排気量3500ccのエンジンと電気モーターを組み合わせた独自のHVシステムは高い加速性能とガソリン1
    リットル当たり18・4キロの低燃費を両立した。また、「ステア・バイ・ワイヤ」と呼ばれるハンドルの動き
    を電気信号に置き換えて運転するシステムを乗用車として世界初採用。航空機などに用いられる技術で、路面
    状態が悪くてもハンドルをとられずスムーズに運転できる。


    写真
    no title


    引用先: MSN産経ニュース 2013/11/11
    http://sankei.jp.msn.com/economy/photos/131111/biz13111119230012-p1.htm

    【日産が7年ぶり新型スカイライン 13代目は初のハイブリッド車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント
    1: 絶対殺すマン(140103)φ ★ 2013/11/09 11:08:24
    日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。その性能を極めたNISMO(ニスモ)仕様
    のデビュー時期が決定した。

    これは11月8日、日産自動車が明らかにしたもの。「11月20日に開幕する東京モーターショー
    13において、日産『GT-R NISMO』を初公開する」と発表している。

    GT-R NISMOは、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ、NISMO)
    のノウハウを生かして開発する高性能プレミアムスポーツバージョン。『ジューク』や
    『フェアレディZ』(海外名:『370Z』)、『マーチ』などに続いて、ニスモの高性能プレ
    ミアムスポーツバージョンとして市販化。

    日産は、中期経営計画の「日産パワー88」期間中、少なくとも毎年1車種のニスモ車を投入
    する予定。日産のロードカーのラインアップを拡充していくことを約束済み。

    なお、現時点では、GT-R NISMOの詳細は公表されていない。開発は順調に進んでおり、ド
    イツ・ニュルブルクリンク北コースでのテストの様子が、スクープされている。

    すでに、GT-RとNISMO車のチーフ・プロダクト・スペシャリスト、田村宏志氏は、「GT-R
    NISMOは、パフォーマンスを追求したGT-R。モータースポーツからのフィードバックによ
    り、真のパフォーマンスを求める顧客向けの車に仕上がる予定」と述べ、その完成度に自信
    を示している。
    《森脇稔》


    写真
    no title


    引用先:レスポンス
    http://response.jp/article/2013/11/09/210339.html

    【日産 GT-R NISMO、東京モーターショー13でデビューが確定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/11/09 08:37:56
    日産自動車は11月8日、東京モーターショー2013の出展概要を発表した。今回はコンセプト
    モデルのほかに、新型軽自動車『デイズ ルークス』など近く発売予定モデルの充実ぶりが
    目立つ。

    なかでも自動ブレーキなどを搭載して安全性能を高める量販2モデルが注目されそうだ。
    安全装備を充実させるのは国内でベストセラーとなっているミニバン『セレナ』と、同社の
    代表的なコンパクトである『ノート』でいずれも12月に売り出す。

    セレナは衝突回避支援システムである「エマージェンシープレーキ」と「車線逸脱警報
    (LDW)」をベースグレードを除く全グレードに標準装備するほか、駐車場などでの「踏み
    違い衝突防止アシスト」や「ふらつき警報」などをオプション設定する。外観も一新する
    「ビッグマイナーチェンジ」になるという。

    マイナーチェンジするノートも同様の安全装備を設定する。日産は12月に発売するSUVの
    新型『エクストレイル』に、車両や人間を検知し中速域から自動ブレーキを作動させる
    「エマージェンシーブレーキ」などを搭載すると発表ずみ。セレナとノートにもこれと同じ
    システムを搭載、同社の量販2モデルの安全性能を高め、国内販売の強化につなげる構えだ。

    《池原照雄》

    ソース:レスポンス
    http://response.jp/article/2013/11/08/210262.html
    no title

    【日産、自動ブレーキ搭載のセレナやノートが登場 東京モーターショーで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント
    1: ツームストンパイルドライバー(芋) 2013/11/09 16:02:26 ID:+GrQ9Dad0
    no title


    2013円の9月の末にフォルクスワーゲンの会長Ferdinand Piech氏がウィーン大学での講演中に発表したライトウェイトスポーツカー
    "Volkswagen XL Sport"について(参照:VW、ドゥカティエンジンの"XL1"を明らかに)、現在、その開発とテストが行われていることが、
    英国の自動車専門誌AutoCarが行ったフォルクスワーゲンのR&D部門のトップHans-Jakob Neusser氏への取材で明らかとなった(画像はAutoCar誌の生産モデルの予想デザイン)。

    ウィーン大学での講演で概要が発表されたXLスポーツは、フォルクスワーゲンのSEV(Super Efficent Vehicle)"Volkswagen XL1"の
    軽量なCFRP製のシャシーに、"Ducati 1199 Panigale"の最高出力190hp&最大トルク123Nmの排気量1,200cc L型2気筒エンジンを搭載した上、独自のアグレッシブなエアロボディキット、大径アロイホイールなどを装着した仕様であった。


    AutoCar誌によると、開発とテストを終えたXLスポーツは"Volkswagen XLR"と名前を改めて、2014年4月のジュネーブモーターショーで限定生産モデルとして発表される可能性があるとのことだ。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51813331.html

    【VW ドゥカティエンジン搭載のライトウェイトスポーツ「XL1」を開発 スズキ・ホンダもはよやれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ファルコンアロー(catv?) 2013/11/10 09:08:02 ID:WHw5rk5f0
    no title

    no title

    no title

    no title


    2015年モデルとしてリリースされる見込みの日産のCセグメントモデルの開発車輌の姿がスペインで撮影された。

    2014年の後半にデビューすると予想されているこの新しい5ドアハッチバックモデルの詳細はまだ不明であるが、
    欧州市場で1995年から2006年まで2世代(初代モデルはN15"Nissan Pulsar")に渡って販売されていた"Nissan Almera"の名称を継ぐものと考えられている。


    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51813479.html

    【2015年発売予定の日産新型○○メーラがスクープされる 5ドアHB化の模様】の続きを読む

    このページのトップヘ