乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    32: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2013/06/26 19:39:49 ID:H73LgS950

    36: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2013/06/26 19:44:28 ID:AeMNT8vM0
    >>32
    お?マジもんか?

    37: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2013/06/26 19:46:32 ID:0ZBnOA/Q0
    >>32
    写真2枚目だとボンネット丸っこくて厚ぼったいけど
    実車はアテンザほど頭でっかちじゃなさそう


    これは勝つる!!

    【マツダ 新型アクセラ(Mazda3)の画像流出!今日、北米で正式発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: アメリカンボブテイル(千葉県) 2013/06/24 20:03:56 ID:dn95jkNJ0
    数日前、ホンダの新型モデル"Honda Civic Tourer"の量産モデルが、9月に開催される2013 フランクフルトモーターショーで披露されるという
    話題を昨日お伝えしたが(参照:ホンダ、シビック ツアラー(EU)をフランクフルトショーで披露へ)、そのシビック ツアラーにスポーツグレードの
    "Honda Civic Tourer Type S"の設定が検討されていると、英国の自動車専門誌AutoCarが伝えている(画像は、2013年3月開催のジュネーブモーターショーで披露されていたコンセプトモデル"Honda Civic Tourer Concept")。

    もし、このシビック ツアラー タイプSの開発にゴーサインが出た場合、今後登場する見込みのホットハッチ"Honda Civic Type R"を意識したボディキット、ローダウンサスペンション、
    広いトラックなどで通常モデルと差別化が図られることになるとのことだ。また、"Type R"ほどでは無いが強力なエンジンも搭載されることだろう。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51787210.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    【ホンダ「シビック・ツアラー タイプS」くるーーーーー!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: きのこ記者φ ★ 2013/06/24 22:07:00
    日産自動車は24日、高性能プレミアムスポーツバージョン「フェアレディZ NISMO」を発売し、
    あわせて12月に発売予定の「マーチNISMO」の予約受付を開始した。

    フェアレディZ NISMOとマーチNISMOは、NISMOブランド戦略に基づく高性能プレミアムスポーツバージョンとして、
    2013年1月に発表した「ジュークNISMO」に続く第二弾と第三弾モデル。
    両モデルは、NISMOによる専用デザインと技術を投入し、空力、足回り、パワートレインなどのトータルバランスに優れた
    運動性能を実現するとのこと。

    フェアレディZ NISMOは、空力特性に優れたエアロパーツを採用したほか、エンジンの高出力化を図ったモデル。
    パワートレインをはじめ、タイヤ、ボディ剛性、サスペンション、ブレーキ等に専用チューニングが施され、
    エクステリアはNISMOのカラーリングを継承し、インテリアは赤いセンターマークを配置した本革・アルカンターラ巻の
    専用ステアリングと、赤い文字盤に「nismo」ロゴを配した専用タコメーターを採用している。

    価格は、6MT車が521万8,500円、7M-ATx(マニュアルモード付き電子制御7速オートマチック)車が532万3,500円。

    マーチNISMOは、マーチの低燃費はそのままにNISMOの空力性能に優れたデザインを採用したグレード「NISMO」
    (1.2L / エクストロニックCVT)と、モータースポーツで培ったパフォーマンスを実現したグレード「NISMO S」(1.5L / 5MT)の2タイプを設定。
    価格は、NISMOが154万350円、NISMO Sが177万300円。

    http://news.mynavi.jp/news/2013/06/24/172/index.html
    「フェアレディZ NISMO」
    no title

    【日産、プレミアムスポーツカー「フェアレディZ NISMO」を発売 6MTで521万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント
    1: アメリカンカール(千葉県) 2013/06/22 08:53:00 ID:hyz6j2Xk0
    三菱eKワゴン/eKカスタムのNAエンジン搭載車は省燃費!だけど遅~い!?

    日産自動車と三菱自動車が協業による新型軽自動車、第一弾がついにリリースされました。eKワゴン、eKカスタムの走りについてご報告します。
    最初に試乗したのは、軽トールワゴンでは最高の29.2km/Lという、JC08モード燃費を実現したNAエンジン搭載のeKワゴン。三菱の軽自動車では初となる副変速機付CVTとの組み合わせで、こちらはジャトコ製です。

    同じNAでも出力特性は2通りあり、最高出力は両者ともに49psと同一ですが、29.2km/Lを達成したeKワゴンの「M」と「G」は56Nm/5500rpm、25.8km/Lの「E」は59Nm/5000rpmと最大トルク値と発生回転数がわずかに異なります。

    NA2台の乗り比べはできませんでしたが、売れ筋になるはずの29.2km/Lの仕様は、思いのほか遅い!
    ちょっと周囲の流れが速い道路や急いでいる際は、アクセルを踏み込んでいってもモアトルク、モアパワーを!と、もどかしく感じるほど加速が乗っていきません。

    三菱&日産の名誉のためにいうと、開発途中でまさかの燃費目標値アップを達成するため、エンジンからCVTまでかなりの変更と、エンジン出力的にも頑張っているとのこと。
    圧縮比は耐ノック性的にもかなり限界に近いはずの「12.0」とかなり高いワケです。

    http://clicccar.com/2013/06/21/223170/
    no title

    【日産DAYZと共同開発の三菱ekワゴンが、あまりにもドン亀すぎると話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: ギコ(千葉県) 2013/06/19 21:14:17 ID:rEIMHuPn0
    GT-Rのハイブリッド化は2015年前後に行われると予測

    日産ではGT-Rのハイブリッド化について何年も前から研究が続けられている。ライバルのホンダ・NSXが500ps超のSH-AWDハイブリッドシステムを搭載し2014年にもデビューすることが確実視されるなか、
    GT-R ハイブリッドも商品化に向けて具体的な動きが求められる時期に来ている。

    一方で、次期モデルのR36型GT-Rの発売時期としては、2015年説、2018年説とあるぐらいで、ハイブリッド化がR36型へのフルモデルチェンジのタイミングで行われるのか、
    あるいは現行R35型の後期モデルからなのかは、まだはっきりしない。いずれにせよ、2015年前後にハイブリッドエンジン搭載のGT-Rが登場する可能性が高いと考える。

    GT-Rへ搭載されるハイブリッドシステムは、ダイムラー製V6 3.0Lツインターボエンジンを基本にモーターアシストを加えたユニットが現在のところ有力である。
    そして、モーターやその制御部分の開発については、日産で行われるはずだから、日産&ダイムラーによる合作エンジンということになるだろう。
    こういった開発背景からも、このハイブリッドシステムはメルセデスベンツ・SLS AMGのようなダイムラー側のスポーツ車種へも搭載されるのではと予想できる。
    また、ハイブリッド版GT-Rが2015年デビューということであれば、今からのエンジンユニットの大幅な変更は難しいという考えもあり、このダイムラー製V6エンジンの搭載を確実視する意見もある。

    GT-R開発責任者の水野和敏氏が2013年春で日産を退職したこともGT-Rを語るにおいて大きなトピックである。これを機に開発スタッフの多くがメンバーチェンジし、今後全くの別案が動き出す可能性も否定できないだろう。

    no title

    http://car-research.jp/nissan/gt-r-hybrid.html

    【次期、新型GT-Rはハイブリッド!ダイムラーとの共同開発!】の続きを読む

    このページのトップヘ