乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント
    1: 逆落とし(家) 2013/10/16 18:32:37 ID:xNj1XeG5P
    http://news.mynavi.jp/news/2013/10/16/199/index.html
    スズキは16日、新型軽トラック「キャリイ」をベースに専用の架装を施した特装車シリーズとして、「ダンプシリーズ」「ゲートリフターシリーズ」
    「食品シリーズ」「バイクキャリイカー」を発売した。特装車シリーズは受注生産車となる。
    ダンプシリーズは、運転席からスイッチで操作可能な電動油圧式のダンプ機構を採用。4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WD
    を採用し、金太郎ダンプ、深底ダンプ、頑丈ダンプには4WD・3AT車を新設定。また、深底ダンプ、頑丈ダンプ、清掃ダンプの荷台長をクラスト
    ップレベルの1,900mmとした。価格は101万7,450円~132万9,300円。
    ゲートリフターシリーズは、リモコンスイッチで操作可能な最大リフト荷重350kgの昇降リフトを採用。アングルポストと荷台作業灯を標準装備
    するとともに4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用している。価格は111万5,100円~135万3,450円。
    食品シリーズは、同社独自の移動販売冷凍車を設定するとともに、生鮮食品などの配送に適した断熱性に優れた保冷コンテナを採用し、保
    冷からマイナス20度の冷凍維持まで対応。さらに、パワードアロック、キーレスエントリー、パワーウインドーを標準装備。価格は115万1,850円
    ~212万5,200円。
    バイクキャリイカーは、荷台床板に耐水合板を使用した頑丈な専用荷台に、ロープフック付の専用キャビンガードバーを装備するなど、二輪車
    搬送に適した仕様としている。価格は75万7,050円~83万6,850円。

    「ダンプシリーズ キャリイ 頑丈ダンプ」
    no title


    「ゲートリフターシリーズ キャリイ 垂直式ゲートリフター」
    no title


    「食品シリーズ キャリイ 低温冷凍車」
    no title


    「キャリイ バイクキャリイカー」
    no title

    【スズキ、新型軽トラック「キャリイ」をベースとした特装車シリーズを発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    1: ジャストフェイスロック(芋) 2013/10/15 08:10:51 ID:ArzNHZTD0
    10月13日、日産自動車のスポーツモデル『マーチ12SR』の生誕10周年を祝うオーナーズミーティングが開催され、
    会場では『マーチ12SR』の血を受け継ぐ『マーチNISMO』が、12月の発売を前に初走行を披露した。

    12月に発売予定の『マーチNISMO』は、NISMOが開発し、生産をオーテックジャパンが担当。幅広い層の
    クルマ好きなユーザーに向けて量販価格帯のスポーツモデルとして仕上げられた。

    グレードは、1.2リットルガソリンエンジンとCVTの組み合わせで低燃費志向の「NISMO」と、車体剛性のアップと
    専用開発の1.5リットルガソリンエンジンと5速マニュアルを組み合わせたパフォーマンス志向の「NISMO S」の2グレードが設定されている。

    今回走行したのはマニュアルトランスミッションでパフォーマンス志向の「NISMO S」。初走行には、オーナーズミーティングの
    参加者が抽選で同乗試乗し、テストコースを使用してテストドライバーによる全開走行に、同乗した参加者は感動していたようす。

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/192921/6/#contents

    【日産 マーチ12SR 生誕10周年…マーチNISMOが初走行を披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: ネックハンギングツリー(千葉県) 2013/10/14 00:36:30 ID:77Sd586k0
    ダイハツは軽スポーツカーのコペンを引き継ぐモデルとして、D-Xを2011年の東京モーターショーで、D-Rを2012年のジャカルタモーターショーで発表していた。
    そして来月開催される東京モーターショー2013では、市販プロトと思われるコペン後継車の発表が行われる見込みとなった。

    no title

    写真は東京モーターショー2011で提案されたコンセプトカーのD-X。これまでのコペンの雰囲気とは異なるオフロードとスポーツをクロスオーバーするエクステリアデザインであった。

    no title

    次はジャカルタモーターショー2012のD-Rである。鋼材で組まれるボディ骨格はD-Xと共通と考えられるが、樹脂製の外板パネルの変更により新たなスタイルが提案された。
    このローコストで組み換え可能な樹脂外板によって、次期コペンは数パターンのエクステリアデザインで市販化される見込みである。
    さらに、購入後に外観デザインを変更できるオプションサービスが用意される可能性も指摘されている。

    次期コペンに採用されるエンジンとしては2気筒案と3気筒案があった。しかし、2気筒エンジンの開発は続けられるものの次期コペンへの搭載は断念したようである。
    次期コペンへは、ムーヴ等にも採用されている3気筒ターボをベースとしたエンジンが搭載されることになる。

    また、次期コペンも従来のコペンと同じく手軽にオープン走行を楽しめるコンセプトが引き継がれ、電動ハードトップが採用される。
    新型コペンの発売は2014年の春~夏が予想される。

    東京モーターショー2013では、この次期コペンの他に、ホンダもNスポーツとしてビート後継モデルを発表する見込み。
    こういった軽自動車規格のスポーツカーが市販モデルに近い形で複数出展されるのも今年の東京モーターショーの見どころとなるだろう。

    http://car-research.jp/daihatsu/copen-8.html

    【ダイハツ次期コペン東京モーターショーで公開! 次期ビートとの対決楽しみですねw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: ジャーマンスープレックス(芋) 2013/10/13 14:18:30 ID:tYxhdLBw0
    トヨタが、スポーツクーペ"Toyota 86"のメカニズムをベースした新型の4ドアセダンバージョンの開発にゴーサインを出したと、
    同社のインサイダーからの情報を元にオーストラリアのメディアCarsales.auが報じている(画像は通常の86)。

    この86の4ドアセダンバージョンは、後部座席のためのスペースを確保するために、100mm長いホイールベースを持ち、「keen-look」と呼ばれる日本刀を想起させるようなグリルのデザインを特徴にするそうだ。


    なお、2013 ジュネーブモーターショーでコンセプトモデルの形で披露されていた"Toyota GT86 Convertible"の量産モデルについては、無期限で延期された可能性があると報じられている。
    no title

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51808102.html

    【トヨタ、86ベースの4ドアセダンにゴーサイン!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ニールキック(千葉県) 2013/10/12 12:43:07 ID:qnea/Moq0
    ホンダの新型NスポーツのエクステリアデザインはEVスターが基本となる

    Nスポーツとは、ホンダが開発を進めている軽スポーツカー。ビート後継車とも言われてきたが、Nスポーツと車名が明らかになった。「N」はホンダの新世代軽自動車として販売が好調なN-ONEやN-BOXに続くシリーズを意味する。

    Nスポーツのエクステリアデザインは、2011年の東京モーターショーで初公開されたコンセプトカーのEVスターがベースとなる。
    そのフロントデザインを見ると、新型フィットや新型アコードにもその要素が取り込まれているのがわかる。
    このEVスターは最近のホンダ顔のハシリでもあったわけで、ホンダブランドを統一するデザインとしてNスポーツにも取り入れられることになるだろう。

    EVスターはその名の通り電気自動車であったが、市販モデルのNスポーツでは軽自動車規格のガソリンエンジンを搭載することになる。
    N-ONEなどにも搭載されている直3 DOHCターボのS07A型がベースとなり、高回転域を重視したセッティングがなされる。またミッドシップということで、エンジンはシート後方に配置されることになる。

    今後のスケジュールは、来月開催の東京モーターショー2013で市販プロトが発表されることになる。市販時期は2014年の秋頃が目処となるだろう。

    http://car-research.jp/honda/n-sports.html
    no title

    no title

    no title

    【ホンダ・ビート後継車 東京モーターショーに出展キタコレ!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ