乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    1: 2018/10/01(月) 20:03:39.38 ID:iqwo/Twm0 

    ホンダ フィット 次期型、2019年発売か…試作車をスクープ、HVの燃費は45km/Lに

    ホンダの主力コンパクトカー『フィット』次期型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

    フィットは、2001年に『ロゴ』後継車として初代がデビュー。2007年に2代目へと移りボディが拡大。
    2013年に3代目となる現行モデルが発売された。海外向けは『ジャズ』としてグローバルに展開している。

    捉えた4代目となる次期型プロトタイプは、初期段階のため厳重なカモフラージュで包まれているが、エクステリアは大刷新されることが伺える。

    まず目につくのは、フロントドアベンチ(三角窓)だ。正三角形に近い現行型から、Aピラーの上部へ伸びる純角三角形となり、視界が大幅に向上している。
    また大円形プロジェクト・ヘッドライトの存在も確認できる。さらにCピラーは厚みを持ち、テールライトは、リアウィンドウに沿って伸びる縦型から、
    ワイドな横型へ変更されているのも見てとれる。

    大刷新されるエクステリアと共に、パワートレインにも注目だ。1リットル直列3気筒ダウンサイジングターボを搭載し、最高出力128psのハイパワーを生む。
    さらにホンダの新世代ハイブリッドシステム「i-MMD」(2モーター方式ハイブリッド)を搭載し、出力アップや燃費性能の向上が見込まれる。
    最高出力は、エンジンとモーターをあわせ合計145ps、燃費は45km/リットルを目指して開発が進んでいるという。

    高性能モデル「RS」の設定も確実視され、こちらも1リットルターボの搭載が予想される。

    ワールドプレミアは2019年後半のモーターショーが有力だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000002-rps-ind
    no title

    no title

    no title


    【【画像】ホンダ 新型FIT4が撮影される!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 51コメント

    1: 2018/09/29(土) 19:47:29.44 ID:LB4jFHlH0 

    ミッドシップ化される新型コルベットのテスト車両をニュルでキャッチ。

    パワートレインは最高出力500psを発揮する6.2リットルV型8気筒LT1のアップグレード版、最高出力600psを発揮する4.2リットルV型8気筒ターボ、
    そして最高出力850psと伝えられる5.5リットルV型8気筒ツインターボエンジンのラインアップが予想されています。

    そしてハイエンドモデルには、ツインターボと200psの電気モーターを組み合わせ、最高出力1000psを叩き出すハイブリッドモデルが噂されています。

    https://clicccar.com/2018/09/26/631792/
    no title

    no title

    no title


    【ミドシップって普通の車じゃないんだよなー 普通の車にはもう乗れないわw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント

    1: 2018/09/28(金) 11:31:42.11 ID:GY1sq7Ok0● 

    no title

    no title

    no title

    公開が近づくポルシェ『911』次期型(992型)に設定される高性能オープン、『911ターボカブリオレ』市販型プロトタイプをスクープ!ファブリックルーフがオープンした瞬間を、
    初めてカメラが捉えた。
    キャッチした車両は初期プロトタイプのため、まだまだ未完成のボディだ。それでもエアスクープを備えるワイドフェンダー、大型ブレーキやセンターロックホイールなどが見られる。
    リアには、ベースモデルと同じエアアウトレットやラウンドデュアルエキゾーストパイプなどを装備しており、これからターボ化されるはずだ。
    プラットフォームには最新世代の「MMB」を採用、トレッドがワイド化され、高速走行での安定向上が図られるはず。
    ターボ系のパワートレインは謎に包まれている。しかし3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジン搭載し、最高出力は600ps超えと予想されている。
    また0-100km/h加速は2.8秒とも伝えられ、現行モデルの3.1秒から大幅に向上する。さらに、トップモデルの「ターボS」は最高出力が630psから650psへとアップされる。
    キャビンには、タコメーター以外はデジタル・インストルメント・クラスタが採用され、ワイドスクリーンのインフォテインメントディスプレイの下に、エアコン吹き出し口が
    設置されたシンプルかつスポーティーなデザインとなるという。
    ポルシェは、10月のパリモーターショーにて新型「911」を公開予定で、「ターボ」や「ターボカブリオレ」は2019年以降のワールドプレミアとなる。

    https://response.jp/article/2018/09/28/314434.html


    【発表間近のポルシェ 911 新型に、早くも「ターボカブリオレ」の存在を確認!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 77コメント

    1: 2018/09/27(木) 09:45:08.21 ID:40gdSIdG0

    トヨタのコンパクト・ハッチバック『ヴィッツ』が、フルモデルチェンジを機に海外名である『ヤリス』へ改名。
    世界統一車名となり、再出発を図る

    パワートレインは、直列3気筒「ダイナミックフォースエンジン」に統一、排気量は1リットル、1.3リットル、1.5リットルがラインアップされる。

    また1.5リットル直列2気筒+モーターのハイブリッドも設定、燃費は現行モデルの34.4km/リットルを大幅に更新する45km/リットル程度が予想される。

    no title


    https://response.jp/article/2018/09/27/314383.html


    【【速報】トヨタさん、直列2気筒の車を発売してしまうwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 68コメント

    1: 2018/09/24(月) 09:55:28.47 0

    【試乗】レクサスUXに速攻試乗! 新たな価値観を創造したマルチに活躍しそうな1台
    https://www.webcartop.jp/2018/09/274886
    no title

    no title

    no title


    no title

    https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/companyinformation/officer/operating_officer/chika_kako.html
    奈良女子大学家政学部卒


    【女さんが開発したレクサスを買ってしまう男の人って・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ