乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新型車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 2018/01/16(火) 16:58:14.14 ID:tpoMReDg0 

    ホンダ、新型「アキュラ RDX」のプロトタイプモデルを2018年北米国際自動車ショーで世界初公開

    2018年後半発売予定。2.0リッター直噴VTECターボとクラス初の10速AT採用

     本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、アキュラブランドの新型SUV「RDX」のプロトタイプモデルを
    米デトロイトで開催の2018年北米国際自動車ショー(プレスデー:1月14日~16日、一般公開日:1月20日~28日)で世界初公開した。
    no title

    no title


    新型RDXは、新世代アキュラモデルとして最新のアキュラデザインコンセプトである「Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)」
    「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)」を全面的に採用した最初のモデル。

     パワートレーンには、2.0リッターの直噴VTECターボエンジンと、米国エントリープレミアムSUVセグメントとしてクラス初となる10速ATを採用。
    4輪駆動力自在制御システム「SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive:スーパーハンドリング・オールホイールドライブシステム)」や、
    新開発の専用プラットフォーム、軽量・高剛性ボディなどとの組み合わせにより、力強い加速とリニアなハンドリングを実現した、
    アキュラブランドの新たな時代の始まりを示すモデルになるという。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1101321.html


    【ホンダ タイプRのエンジン+10速AT+SH-AWDの新型車を発表!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    1: 2018/01/16(火) 17:46:57.75 ID:y7Y8yusTr

     日産自動車は1月15日(現地時間)、3列シートSUVのコンセプトカー「Xmotion(クロスモーション)」を2018年デトロイトショーで世界初公開した。

     日産のグローバルデザインを担当する専務執行役員のアルフォンソ・アルバイサ氏は「『Xmotion』では、
    ニッサン インテリジェント モビリティの、より堅牢で力強い側面を追求しました。大胆でパワフルな形と
    どこにでも走って行けるようなタフなプロポーションは、現代的な手法で昇華された日本の伝統工芸の
    要素と鮮やかなコントラストとなっています」とコメントしている。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1101320.html


    【【悲報】日産のSUVがやば過ぎて話題にすらならないwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    854: 2018/01/15(月) 11:29:24.87 ID:K5doGovcp

    昨年末、インテリアが先行発表された新型「メルセデス・ベンツ Gクラス」の、フルモデルチェンジの全容がついに公開された。

    エクステリア・デザインは超のつく“キープコンセプト”で、まるで我々がタイムマシーンで29年前に戻ったのかと思わせるほど変わっていない。しかし、実際はドアハンドルとリアゲートにマウントされたスペアタイア以外は、全て新しいというから驚く。平面で構成された文字通りの2ボックス・ボディはわずか53mm延長されただけで、正面両脇には丸形のヘッドライト(ただし最新のLED)がアイコンを保つようにレイアウトされている。

    良く観察すると、グリルの奥が塞がれたエアインレットを持つバンパーが左右のオーバーフェンダーへとインテグレートされているのが新しい。同時にフェンダーミラーも空力(!?)を考えた形状に変わっている。ちなみにボディは最大で170kg軽量化されているが、その一方で捻れ剛性はおよそ55%向上している。

    新型Gクラス発表。すべてが一新されたのに見た目は変わらない不思議 

    http://carview.yahoo.co.jp/article/scoop/20180111-20103531-carview/1/

    20180111-20103531-carview-000-1-view
    20180111-20103531-carview-002-1-view
    20180111-20103531-carview-003-1-view
    20180111-20103531-carview-010-1-view
    20180111-20103531-carview-043-1-view

    【Gクラスが約40年ぶりのフルモデルチェンジ!全幅121mmアップで都内から消えるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    1: 2018/01/15(月) 23:17:19.44 ID:+qIwBd8r0 

     レクサス(トヨタ自動車)は1月14日、米国デトロイトで開催されるデトロイトモーターショー(2018年1月14日~1月28日)に
    出展するクロスオーバーのコンセプトカー「LF-1 Limitless」の一部をYouTubeで公開した。

     LF-1 Limitlessは、米国・南カリフォルニアに拠点を置くCalty Design Research, Inc.がデザインを担当。
    新しいラグジュアリーの方向性を表現したフラグシップ・クロスオーバーとの位置づけ

    no title

    http://www.autonews.com/apps/pbcsi.dll/galleryimage/CA/20180115/DETROIT_AUTO_SHOW/115009996/PH/0/2/PH-20180115084500.jpg


    【レクサスがフラッグシップSUV「LF-1 Limitless」を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2018/01/11(木) 21:58:21.88 ID:CAP_USER

    アウディジャパン(東京)は11日、高度な自動運転技術を搭載した旗艦車「A8」の新型モデルを今年半ばに発売すると明らかにした。2020年までにスポーツタイプ多目的車(SUV)の電気自動車(EV)も投入し、高まる輸入車人気に対応する。

     斎藤徹社長が東京都内で記者会見した。高級モデルである「A7」と「A6」の新型車も年内に発売すると説明し「ブランドの認知度を高めたい」と意気込んだ。

     A8は、一定の条件下でドライバーに代わり自動で走る「レベル3」と呼ばれる技術を備えているのが売り。ただ法律が整備されていないため、当面は現行の他メーカーの自動運転車と同様、ハンドルなど複数の操作を自動化する「レベル2」にして販売する。

     SUVタイプのEVは中国などで人気だが、国内市場では珍しい。20年までに二つのモデルを導入する予定という。

     国内市場では高額な輸入車の人気が高まっている。
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180111/bsa1801111722008-n1.htm
    no title


    【アウディが新型A8を年半ばに発売 EVのSUVも投入】の続きを読む

    このページのトップヘ