乗り物速報

バイクと車のまとめ

    新幹線

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2019/06/08(土) 21:23:13.228 ID:uEdneI8RM

    no title

    25の若造がグリーン車乗っててすまん


    【【画像】グリーン車に乗ってるブルジョワだけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    3a0108c8dfc00f4414625eeaa8c6ce85_t

    1: 2019/05/29(水) 20:15:38.90 ID:RDh8ewnq

    年収いくらなら乗れる?


    【40年生きてきたけどグリーン車一度も乗ったこと無い(´・ω・`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    ee028a395bfe15d3e0c0b49a9fcc9322_t

    1: 2019/05/28(火) 22:09:34.84 ID:CAP_USER

    JR東日本は、新幹線や特急でのホットコーヒーの車内販売を来月いっぱいで終了することになりました。いわゆる「駅ナカ」の店舗を充実させている影響で、JR各社では車内販売を縮小する動きが相次いでいます。

    JR東日本は、東北・北陸・上越の各新幹線と在来線の特急で、車内販売の係員がポットから注ぐ形で提供しているホットコーヒーについて、来月30日で取り扱いを終了します。

    いわゆる「駅ナカ」の店舗が充実し、乗車前に専門店などでコーヒーを買う人が増え、車内販売での売り上げが減少していることから、取りやめるということです。

    また、北陸新幹線では「かがやき」と「はくたか」で続けていた弁当やサンドイッチ、お土産などの販売も、同じく来月いっぱいで終了するということです。

    ペットボトル入りのソフトドリンクや菓子、アルコールやつまみの車内販売は、7月以降も継続されます。

    JR各社の車内販売をめぐっては、ことし3月に東北や北海道新幹線で弁当などの販売が終了したほか、ほかのJR各社でも品ぞろえを減らすなど縮小の動きが相次いでいます。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011932631000.html


    【JR東日本 コーヒー車内販売終了へ JR各社で縮小相次ぐ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    1: 2019/05/09(木) 18:31:25.03 ID:eJtI0WHGa

    公平になるように画像は全て同じスマホで同じ画質で
    とりあえずうpしていくから質問はあとでまとめて

    まず車両外観から

    日本
    no title

    中国
    no title

    イタリア
    no title


    【【画像】日本、中国、イタリアの高速鉄道に乗ってきたから比較するやでー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2019/05/08(水) 20:26:46.24 ID:zlPnvyK00 BE:228348493-PLT(16000)

    JR東日本、上越新幹線すべてE7系に - 最高速度275km/hで時間短縮
    https://news.mynavi.jp/article/20190508-820562/
    上越新幹線を走行するE7系。期間限定で朱鷺(とき)色のラインとシンボルマークがデザインされている
    no title


    JR東日本は8日、上越新幹線の速度向上に取り組むと発表した。
    上越新幹線の車両をE7系に統一し、大宮~新潟間の最高速度を
    現行の240km/hから275km/hとする。今年5月中旬から、
    騒音対策などの必要な地上設備の測量および工事に着手するという。

    上越新幹線のE7系は今年3月のダイヤ改正に合わせて運行開始。
    今後もE7系を順次投入してE4系を置き換え、2020年度末までに
    上越新幹線はE7系・E2系での運用となる。今回、上越新幹線のサービス向上を
    目的に、2022年度末(予定)までに上越新幹線の全列車をE7系に統一し、
    所要時間短縮に向けた速度向上に取り組むことが発表された。

    大宮~新潟間は現在、最高速度240km/h、最速1時間14分とされている。
    同区間の速度向上により、最高速度275km/hとすることで、
    上越新幹線で最大7分程度、大宮~高崎間を走行する北陸新幹線も
    最大2分程度の時間短縮が見込まれるという。これとは別に、
    上野~大宮間も昨年から所要時間短縮に向けた工事に着手しており、
    最大1分程度の時間短縮を見込んでいる。

    地上設備の測量および工事の期間は2019年5月中旬からおおむね
    4年程度を予定し、地上設備工事では吸音板設置(計約7km)や
    防音壁かさ上げ(計約12km)などを行う。上越新幹線の速度向上の
    具体的な時期やダイヤ等は決まり次第、改めて発表する。


    【上越新幹線、最高速度を275km/hに高速化 車両をすべてE7系に 東京~新潟を7分短縮】の続きを読む

    このページのトップヘ