乗り物速報

バイクと車のまとめ

    日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント

    1: 2017/04/26(水) 09:49:42.438 ID:iWkedr0m0

    ブラックとゴールドのツートンカラーを纏った大人の高級仕様車
    デイズルークスハイウェイスター Vセレクション
    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【【朗報】日産からVIP向け高級仕様車が登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    1: 2017/04/26(水) 00:03:54.34 ID:CAP_USER

     日産自動車は25日、スポーツブランド「NISMO(ニスモ)」事業を強化すると発表した。日産車をもとに車体剛性など性能を高めたニスモ仕様モデルを現状の世界7車種(国内5車種)から平成37年までに2倍に拡大。世界販売は現状の年1万5千台から10万台に引き上げる方針だ。

     事業強化に向け、子会社オーテックジャパン内にニスモ仕様モデルを企画・開発する専門部署を設立した。

     現在は販売の6割を国内が占めるが、欧米や東南アジアでも設定車種を広げ、販売拡大につなげる。電気自動車(EV)「リーフ」やミニバン「セレナ」などにもニスモ仕様の展開を検討し、今秋にも新モデルを追加する。

     オーテックジャパンの片桐隆夫社長は同日の説明会で、「技術を蓄え、日産車の魅力を高めたい」と述べた。


    2017.4.25 22:23
    http://www.sankei.com/economy/news/170425/ecn1704250036-n1.html
    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【日産、スポーツブランド「ニスモ」を強化 車種や販売台数を拡大へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 76コメント

    maxresdefault
    1: 2017/04/24(月) 21:47:10.131 ID:bKk5LGE70

    性能良ければいいってもんじゃ無いのよ


    スポンサーリンク

    【GTR乗るくらいならコスパ悪くても遅くて高いポルシェに乗りたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    1: 2017/04/21(金) 12:12:26.39 ID:CAP_USER

    no title


    1957年4月に発売されたセダン「スカイライン」が60周年を迎えたのを機に、日産自動車が歴代全13モデルを一堂に集め、20日に東京・六本木ヒルズで記念イベントを開いた。

     スカイラインは日産で最も長く販売している車種で、現在13代目。累計販売は300万台を超え、今も国内で20万台以上が走る。若いカップルが登場した「ケンとメリーのスカイライン」の広告にちなみ「ケンメリ」の愛称で親しまれた4代目が代表格だ。

     この日のイベントに参加した俳優の浅野忠信さんは、箱形の外観から「ハコスカ」と呼ばれた3代目との思い出を披露した。「中学のころの友達の兄が免許を取り、乗せてくれたのがハコスカ。出会いを鮮明に覚えている」

     若い世代に支持されたスカイラインも、昨年の販売は約4千台と最盛期の40分の1。2015年度の日本自動車工業会の調査では、車を持たない若い世代の7割が「車に関心がない」と答えた。日産の星野朝子専務執行役員は「日本の若者の熱情を集めた車がスカイライン。いまの若い人たちにも楽しさが伝わるといい」と話した。

     24日まで展示される。


    スポンサーリンク

    【日産スカイラインが「還暦」 販売は最盛期の40分の1】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2017/04/16(日) 18:07:43.68 ID:tis0jGqt0

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


     インフィニティ(日産自動車)は、高級SUVのデザインスタディモデル「QX80 Monograph」を「2017年ニューヨーク国際オートショー」に展示した。

     ニューヨークで初公開されたQX80 Monographは、ボディサイズが全長5m以上、全幅2m以上(ドアミラーが折り畳まれたもの)、全高約2m(ルーフレールを含む)というフルサイズセグメントのSUV。
    日本の厚木にあるインフィニティのデザインスタジオで製作され、インフィニティの大型SUVが将来どのように進化するかを示したデザインスタディモデルとなる。

     QX80 Monographは未来的な高級SUVデザインの究極の表現とされ、グローバルデザイン担当シニアバイスプレジデントのアルフォンソ・アルベイザ氏は「以前にショーカーで示した顧客との対話の中で、
    私たちはインフィニティに関して大型SUVに対する期待感を知りました。将来的に我々はインフィニティの“powerful elegance”というデザイン言語を使用して、高級SUVを開発することになるでしょう」とコメントしている。

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2017newyork/1054901.html


    スポンサーリンク

    【日産の高級部門インフィニティの新車がヤバいwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ