乗り物速報

バイクと車のまとめ

    日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    no title
    1: 2017/03/07(火) 11:05:37.636 ID:x/Qwdbjfd

    スカイラインGT-Rも含めて素晴らしい


    スポンサーリンク

    【GT-Rとかいうかっこいい車www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 44コメント

    00066297-800x452
    1: 2017/02/23(木) 08:29:32.62 ID:CAP_USER9

     日産自動車は23日、4月1日付でカルロス・ゴーン氏が社長を退き、後任に共同最高経営責任者(CEO)の西川広人氏が就任するトップ人事を発表した。ゴーン氏は代表権のある会長に専念する。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000030-jij-bus_all


    スポンサーリンク

    【ゴーン氏が社長退任=後任に西川氏―日産】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 111コメント

    Nissan-logo-loan
    1: 2017/02/19(日) 16:42:22.687 ID:IHOMo0JId

    なんだかんだ良い感じの作ってくれてる


    スポンサーリンク

    【正直日本車メーカーで一番いいのって日産だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    nissan_skyline_gt_r_r32_by_knobiobiwan-d95wogy

    1: 2017/02/05(日) 11:59:31.50 ID:easCIyct0 

    日本のモータースポーツ、そしてスポーツカー史を語るうえで外せない存在がGT-R。なかでも1989年に登場したR32は16年ぶりのGT-R復活もあり、当時の熱狂は相当なものだった。
    そして全戦全勝などグループAでの伝説を残し、GT-Rの最強伝説を確固たるものにした1台。そんなR32がなんと2016年に新車で発掘されたというではないか。さっそくその個体を保有しているショップに直接取材した。

    http://bestcarweb.jp/archives/20288


    スポンサーリンク

    【32GT-Rにまさかの新車が登場!? 20年ぶりの新車発掘にマニアも騒然】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 50コメント

    ikeda01_mf

    1: 2017/02/04(土) 12:32:26.44 ID:gLGKhuNO0 

    170万円台から買える「電気自動車」 人気の日産ノートe-POWER、使い勝手や燃費性能は?

    ■ガソリンさえあればどこまでも
     ノートe-POWERの使い勝手だが、結論から言うと抜群にいい。ガソリンを入れるだけで
    電気を作り出して走るので、一般的なEVに付いて回る「充電の心配」が全くない。
    外で充電スタンドを探すことも、自宅に充電器を設置するといった煩わしさとも無縁だ。
    みなさんが乗り慣れているガソリン車と同じで、ガソリンスタンドさえあればどこまでも
    走ることができてしまう。
     100%モーター駆動ということは、静粛性に優れていて振動も少ないということ。
    実際に走ってみると、加速時も減速時もスピードに関係なく滑らかで、まるでレールの
    上を走っているかのようにスムーズだった。しかも、日産のEV「リーフ」とまったく
    同じモーターを、リーフより300キロも軽いボディに積んで走るから想像以上に
    パワフルだ。難点を挙げるとすれば、高い静粛性が逆に仇となり、高速走行時にロード
    ノイズや風切り音が目立ちやすいこと。ただ、走っているうちに慣れてしまうレベルの
    話だから心配はいらない。
     ノートe-POWERは発電機能を持つため、従来型のHVやEVのような「重くて高価な
    大容量バッテリー」を積む必要がない。薄くて軽い小型バッテリーを前席床下に搭載する
    ことで車両の軽量化と燃費の向上を実現。バッテリーのコストダウンのおかげで車両価格が
    下がり、居住スペースや荷室を広く取れるというメリットも出てくる。

    ■e-POWERの燃費は…
     HVならユーザーが燃費性能に期待するのは当然だ。ノートe-POWERは、最も燃費性能が
    優れる「S」グレードでクラス1位の37.2キロ/L(JC08モード)、筆者が試乗した
    「X」グレードで34.0キロ/Lだ。この好燃費は、エンジンとタイヤを完全に切り離す
    ことで実現できた、まさに「100%モーター走行」の賜物だ。今回は横浜-城ケ島を
    往復して約122キロを走行し、満タン法で計算した燃費は17.2キロだった。車両が
    まだ燃料で重く、高速道路でけっこうな距離をモーター出力の高いSモード(=スポーツ
    モード)で走ったことを考えると妥当か。
    http://www.sankei.com/premium/news/170204/prm1702040016-n1.html


    スポンサーリンク

    【人気の日産ノートe-POWER、使い勝手は結論から言うと抜群にいい】の続きを読む

    このページのトップヘ