乗り物速報

バイクと車のまとめ

    日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2016/12/05(月) 16:21:08.04 ID:CAP_USER

    http://response.jp/article/2016/12/05/286454.html
    no title


    日産自動車は12月5日、完成車を専用埠頭まで無人牽引車で搬送する「インテリジェント ビークル トーイング」を同社追浜工場に導入したと発表した。
    インテリジェント ビークル トーイングは、自動運転機能を備えた電気自動車『リーフ』ベースの牽引車と
    台車で構成され、一度に最大3台の完成車を無人で搬送できる。従来から部品搬送に使用している無人搬送台車は、
    磁気テープやレールを辿って走行しているが、今回のシステムは、インフラを敷設する必要がないため、
    生産工程や物流動線の変更に柔軟に対応しながら、経路を設定できる。
    牽引車は、複数のカメラとレーザースキャナーを搭載。そこから得た白線、路肩、障害物などの情報と地図データを組み合わせ
    、自車の位置を正確に把握することで、目的地までのルートを工場内の制限速度で自動走行する。先行車両や人に
    接近した場合は自動停止し、一定以上の距離が確保されたと判断すると自ら再発進する。各牽引車の位置、車速、
    作動状況やバッテリ残量は、管制センターでモニタリング可能。また、牽引車同士の進行ルートが交差する際は、
    管制センターにて優先順位を決定するほか、緊急時にはシステムを遠隔で停止できる。
    これまで完成車は、組立工場から専用埠頭まで専門のドライバーが完成車を1台ずつ運転して搬送していたが、
    将来的な労働人口減少対策の1つとして、日産では搬送業務の合理化に向けた方策の検討を進めてきた。今回の追浜工場における試験運用は、
    その取り組みの一つで、1年前から開始し、すでに累計1600回に渡る試験走行を実施。この間に得られたデータに基づき、
    無人走行時のリスクに対応できる安全機能やフェールセーフ機能、天候や日照といった周辺環境の変化の中でも安定的に走
    行できる信頼性を確立してきた。今後、追浜工場で技術検証を重ねるとともに、将来的には国内外の他工場への導入も検討していく。


    スポンサーリンク

    【日産、完成車無人搬送システムを導入…リーフ 自動運転車で牽引】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    1: 2016/11/30(水) 09:24:35.23 ID:CAP_USER

    http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00408374
    no title


    日産自動車は2017年にミニバン「セレナ=写真」に新駆動方式「eパワー」を搭載したグレードを追加する。
    現行セレナは簡易型のハイブリッドシステムを搭載したグレードがあるが、eパワーを加えることで、
    より環境性能を高めた品ぞろえとする。セレナは自動運転技術「プロパイロット」が好評で販売が好調。
    最新の環境技術を追加して、競争が激しい日本のミニバン市場で拡販を図る。

    簡易ハイブリッドシステム(マイクロハイブリッド)を搭載したグレードの燃費(JC08モード)はガソリン1リットル当たり
    最高17・2キロメートル。eパワー搭載車はこれを大幅に上回る見込み。

    eパワーはガソリンエンジンで発電した電気を使ってモーター駆動する方式。エンジンは直接駆動に使わず、
    簡易ハイブリッドシステムより燃費を高めやすい。電気自動車(EV)のような加速性能が出せる。
    11月に発売した小型車「ノート」に初めて搭載し、発売から3週間の受注全体のうち8割がeパワー搭載車となっている。

    セレナは普及価格帯としては初めて「レベル2」の自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、
    8月に発売。購入者の6割がプロパイロット搭載車を選んでいる。eパワーを追加し、先進技術で販売をてこ入れする。

    ミニバンはファミリー層に人気で最近は環境性能も高まっている。
    14年に発売したトヨタ自動車の「ヴォクシー/ノア」のハイブリッド車(HV)は同23・8キロメートル。
    ホンダの「ステップワゴン」は15年の全面改良でターボを使って同17・0キロメートルとしたが、今後HVを設定する計画だ。


    スポンサーリンク

    【日産、セレナに「eパワー」搭載?燃費性能が大幅向上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 46コメント

    1: 2016/11/27(日) 15:39:07.74 ID:SMmwluwF0

    2016/11/02 17:31 WX04SH さん
    「システムの故障のため使用できません」と警告メッセージが表示されました。
    同時にエマージェンシーブレーキのマークとLDWのマークが点灯しました。
    何のことか見当がつかず、慌ててしまいましたが、走行には問題がなかったため、目的地に到着しました。エンジンを切ったため、帰り際には警告メッセージは消えてしまいましたが、やはり、走行中に警告メッセージが再度表示されました。
    プロパイロットのスイッチを押してみましたが、何も反応がありませんでした。取り敢えず、ディーラーに寄り点検してもらいましたが、原因がわからずプロパイロットのカメラを交換することになりました。

    2016/11/26 00:02 yoshi511 さん
    9月上旬に納車されて、7000キロ後半に突入した本日出ましたね、 「システム異常」それも高速本線上、追い越し車線で( T∀T) うちの場合は、速度が出なくなる症状でした、エンジン切っても改善されなかったので、現在Dに入院中です

    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000902768/SortID=20353912/#tab


    2016/11/26 20:34 サンデーキャメラマン さん
    高速も含めて走行距離は1500kmぐらい。今までは特に問題なく、プロパイロットも便利に使ってました。
    今日、国道バイパスを走っている時にプロパイロットを 作動させていた時のことです。急にエラーが出て加速しなくなりました。アクセルを踏んでいても加速も自然減速もしないような感じです。
    路肩に止めてディーラーに電話すると、とりあえず動きそうなら、近くにある他のディーラーに行ってくださいとのことで、とりあえず走行開始してみましたが、やはり加速は乏しくまっすぐなバイパス道路でも30km/h程度。
    頑張って向かおうと思いましたが、途中で断念。
    近くのディーラーで見てもらうと、コンピュータが過剰に反応しているので、リプログラミング?が必要とのこと。
    その時の画面を参考に添付しておきます。最後まで消えなかったエラーは故障警告灯(MIL)でした。

    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000902768/SortID=20429873/#tab
    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【日産セレナの自動運転に不具合情報相次ぐ、原因わからずwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント

    1: 2016/11/24(木) 17:13:28.82 ID:CAP_USER

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1031594.html
    no title


     日産自動車は11月24日、新型「ノート」が発売後約3週間にあたる11月23日時点で2万348台を受注したと発表した。
    この数値は月販目標台数(1万台)の2倍以上にあたる。
     日産は11月2日にノートの一部改良を実施。内外装のデザインを変更するとともに、
    自然給気仕様のHR12DEエンジンを発電専用に搭載し、EV(電気自動車)「リーフ」の開発で培われた
    「e-パワートレーン」のインバーターとモーターを流用して前輪を駆動する「e-POWER」グレードを新たに設定したのが新しい。
     今回の発表内容を見ると、その「e-POWER」グレードが受注台数をけん引しており、
    「e-POWER X」「e-POWER MEDALIST」で受注全体の78%を占めた。オプションではアラウンドビューモニターや
    踏み間違い衝突防止アシスト、スマートルームミラーといった先進安全装備セットの装着が約70%となっていることが報告されている。

     この結果を受け、同社は「新感覚の走行モード『e-POWER Drive』は、アクセルペダルの踏み戻しだけで
    加速から減速までを意のままに行なうことができるワンペダルの運転を楽しむことが可能で、多くのお客さまの支持を得ています」
    「販売会社にいらしたお客さまは、試乗を通じて『e-POWER』の魅力を感じ受注してくださる方が多く
    、『ノート』購入の約8割が『e-POWER』を選択されています。これは、当社の電動化技術の魅力が高い評価を得ていることを物語っています」
    とコメントを発表している。


    スポンサーリンク

    【日産、新型「ノート」の受注が発売後3週間で2万台突破 月販目標の2倍。78%がe-POWER搭載車を選択】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント

    1: 2016/11/18(金) 20:15:35.63 ID:CAP_USER9

    盗まれた高級スポーツカーの「GTーR」が戻って来ました。
    車を保管していた男性は安どの気持ちを語りました。

    【オートハウスグランツ北岡祐治代表】
    「外見的には傷はないので、ホッとしてます。やっぱり嬉しいです。大事にしてる車なんで」

    今月13日、盗難にあった高級スポーツカー・日産の「GTーR」。
    整備費用などを含めて約1500万円もするスポーツカーは傷一つなくそのままの姿で戻ってきました。
    今月13日午前2時ごろ、京都市山科区の中古車販売店に車で到着したフードをかぶった3人組。
    電動シャッターのスイッチボックスをこじ開け・・・。
    トヨタのクラウンと日産の「GTーR」の2台を盗み、逃走しました。
    倉庫に侵入してわずか1分40秒という、大胆で素早い犯行。
    いずれも高級車で改造費なども含めると被害総額は2000万円にのぼります。
    盗まれてから3日後の15日夕方、警察から連絡が…。

    【オートハウスグランツ北岡祐治代表】
    「警察から電話がありまして大阪で見つかったということで確認してほしいということで」

    車は大阪市東淀川区にある駐車場の正面からでは見えない一番奥に置かれたうえ、ナンバープレートは取り代えられていたということです。

    【GT-Rを見た男性】
    「月曜日の朝に一番奥に停まってた。目立つ車なんで停まってるなとは思っていました。
    高級車やし、京都ナンバーやし。朝から晩まで停まってるから、おかしいというか、気になるなというか」

    GTーRを保管していた中古車販売店の代表は被害を防ぐために倉庫のセキュリティシステムを強化しました。

    【オートハウスグランツ北岡祐治代表】
    「もう一台クラウンもこの感じで見つかって欲しい。車と同等犯人も見つかってほしい。車の窃盗事件は無くなって欲しい」

    警察はまだ見つかっていないクラウンを探すとともに車を盗んだ3人組の行方を追っています。

    映像
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000006-kantelev-l26


    スポンサーリンク

    【盗難の高級スポーツカー「GTーR」 大阪市内で発見】の続きを読む

    このページのトップヘ