乗り物速報

バイクと車のまとめ

    日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 53コメント
    111026-85058_1_5-thumb-717x478-104079_R

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 14:32:54.22 ID:NCqt4HJv0.net
    マツダのcx-5とどっちがもてるんだ?

    181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 15:09:32.39 ID:yBQasnQ00.net
    >>1

    モテたいならロードスターを待て

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 14:33:52.47 ID:HunPRoaO0.net
    ハイヤーで移動の方がモテるよ

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 14:33:52.70 ID:ud+T2IHd0.net
    ハリアーいいぞ
    安くてそこそこ内装に高級感あるし
    レクサスのRXもいいよ

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 14:34:16.36 ID:I9T9sTIV0.net
    情強はランクル80

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 14:34:59.87 ID:DWBnCxhZ0.net
    マジレスすると車でモテる訳じゃないからな

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/16(土) 14:35:34.70 ID:VvT0SrIpi.net
    >>7
    これに尽きる

    【SUV車が欲しいけど、トヨタのハリアーってやつを買えばモテるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント
    1: 腕ひしぎ十字固め(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 00:41:57.82 ID:3suDqR7d0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    日産自動車を代表するスポーツカー、『GT-R』。同車の4ドア版の画像が米国で公開され、話題になっている。

    これは8月6日、日産USAが公式Facebookページで公開したもの。日産GT-Rを4ドア化したモデルの画像を配信している。

    実はこれ、「NISMO MASHUP」と呼ばれる架空のプロジェクトから誕生した1台。NISMO MASHUPは、日産車2台の画像をコンピューターで合成して、高性能なNISMOバージョンに仕立てるというプロジェクト。

    2014年2月に開始されたプロジェクトから生まれた最新作が、4ドア版GT-R。その正体は、日産の米国市場における最上級セダン、『マキシマ』とGT-Rを合成したもの。

    日産USAは、「0-96km/h加速は2.7秒。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースを、家族を乗せてクルージングすることも可能」とコメントしている。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140812-10209045-carview/
    no title

    no title

    no title

    【米国 日産、4ドア GT-R の画像公開…その正体は!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント
    1: 不知火(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 09:21:56.83 ID:bnjdXGB60.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    no title


    次期フェアレディZはオープンがメイン!2種類のメルセデス製エンジン!?

    オーストラリアの自動車メディアmotoring.com.auが、次期 Nissan 370Z(Z35 フェアレディZ)はオープンがメインに開発されており、
    2種類メルセデスベンツのエンジンを搭載するモデルが登場すると報じています。※トップ画像は予想レンダリング

    次期フェアレディZ(Z35)は、日本や北米をターゲットとしていた今でとは違い、真のグローバルモデルとなるようBMW Z4やアウディTTと戦えるようなオープンモデルがメインに開発されているとのこと!

    ただし、オープンとはいっても格納式のタルガトップかTバールーフのどちらかを採用。クーペモデルはオープンのサブ的な扱いで開発されているようです。

    そしてスカイラインがメルセデスベンツのエンジンを搭載した!と話題にもなったスカイライン200GT-tと同じようにメルセデスベンツの
    最高出力211PSの2.0リッター4気筒ターボエンジンと組み合わされるハイブリッドを設定されるとのことです。

    このハイブリッドの方式はエンジンとトランスミッションの間に電気モーターを装着するパラレル方式になるもようです。下画像は
    スカイライン200GT-tに搭載されているメルセデスベンツの2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジン
    no title

    そこまでは前例があるので予想していた方も多くいたのではないかと思いますが、Z35にはもう一種類メルセデスベンツの最高出力408PS、
    排気量3.0リッター6気筒直噴ターボエンジンが搭載されるモデルが登場するとしています。

    ちなみにフラッグシップモデルもハイブリットになるのではないかという噂もありますが、こちらの情報は信憑性が低いようです。

    このZ35のデビュー時期については、2015東京モーターショーでコンセプトが披露された後、2017年頃にリリースされるだろうと予想されています。

    そして気になる価格については$600,000(約600万円)以下になると見られています。
    http://www.j-sd.net/nissan-fairlady-z-open-mercedes-benz-engine/

    【ターゲットはBMW Z4!次期フェアレディZはオープンをメインに2種類のベンツ製エンジンを設定!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント
    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/08/10(日) 22:00:11.26 ID:???.net
    大手自動車メーカーが、海外の高級車メーカーと看板スポーツカーの新モデルを相次いで共同開発している。

     多額の開発費用を分担することで抑え、海外勢のブランド力にもあやかろうという狙いだ。
    ただ、自社ブランドの個性が薄まり、旧来のファン離れにつながる恐れもある。思惑通りに人気を得られるか注目される。

     日産自動車は6月、人気スポーツカー「スカイライン」に、資本提携している独ダイムラーのベンツ用ターボエンジンを
    搭載した「スカイライン200GT―t」を発売した。

    愛好家の間でエンジンに注目が集まり、発売から2か月間の受注は目標の4倍以上の約1800台に達した。
    「想定を超える売れ行き」(広報)だ。

     トヨタ自動車も2013年、独BMWとの共同開発を発表した。記者会見でトヨタの内山田竹志副会長(当時)は
    「(02年に販売を終えた人気スポーツカー)『スープラ』の後継車にしたい」と説明した。17年以降に発売する見通しだ。

     マツダもオープンカー「ロードスター」の次期モデルの車台を、伊アルファロメオを傘下におさめる
    欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズと共同開発中だ。9月にデザインを発表する。

     国内のスポーツカー市場は「年間数万台あるかどうかの小さな市場」(国内大手)だが、販売価格が高く、
    海外勢は大きな利益を上げている。

    no title

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140810-OYT1T50063.html

    【看板スポーツカー、海外ブランド頼みの共同開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント
    1: 閃光妖術(芋)@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:04:05.79 ID:jxN1dEx10.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    日産が「パルサー」NISMOバージョンで、ニュルブルクリンク市販FF車最速を狙う!?

    no title


    "ホットハッチ"と呼ばれるクルマを真剣に開発しているのは、ヨーロッパの自動車メーカーだけではない。その王座決定戦とも言うべき、
    ニュルブルクリンク・サーキット北コースにおける市販FF車最速を巡る争いに、日産は「パルサー」のNISMOバージョンで挑むようだ。
    ニュルブルクリンクの北コースといえば、世界各国の自動車メーカーが自慢のマシンを持ち込み、そのラップタイムを競い合うサーキットの聖地。
    最近ではスーパー・スポーツカーだけでなく、より我々の手が届きやすい前輪駆動の市販車による最速ラップ争いも激化している。

    セアトは現在、新しいマシンで王座奪還を目指しているという噂だが、FF車最速の座を狙っているのはセアトだけではない。
    ホンダも新型「シビック タイプR」でニュル最速FFを目指すと公言している。そしてついに日産まで、この競争に加わるという話が聞こえてきた。

    日産は間もなく、フォード「フォーカス」やフォルクスワーゲン「ゴルフ」をライバルとするハッチバック車「パルサー」を欧州市場に投入予定であり、
    これにモータースポーツ担当子会社「NISMO」の技術を注入したパフォーマンス・バージョンを設定し、ニュルブルクリンクに挑むというのだ。

    このパルサー NISMOについて、今のところスペックなどの詳しい情報はまだ明らかになっていない。だが、ライバル勢に対抗するためには、
    270hpから300hp程度のパワーは必要だろうし、強化されたサスペンションや強力なブレーキ、そしておそらく凝った仕組みのディファレンシャルを採用してくるのではないだろうか。

    日産がニュルブルクリンク北コースについてその攻め方を熟知していることは、ポルシェと激しい争いを繰り広げている(もちろん、今も進行中だ)「GTR NISMO」のチャレンジからお分かりだろう。

    果たして7分54秒36のタイムを打ち破るのは、どのメーカーのFF車か。ホットハッチ同士の熱い闘いに注目しよう。
    http://jp.autoblog.com/2014/08/03/nissan-pulsar-nismo-fwd-nurburgring-lap-record-report/

    【ニュルFF最速争い 日産がパルサーNISMOで参戦?】の続きを読む

    このページのトップヘ