乗り物速報

バイクと車のまとめ

    日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: チキンウィングフェースロック(芋) 2013/07/28 13:07:35
    日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。同車の最大出力を1700psまで引き上げた怪物が、R35型GT-Rによる0-400m加速タイムの世界新記録を打ち立てた。

    このGT-Rは、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『オメガGT-R』。ノーマルの3.8リットルV型6気筒ツインターボは、排気量を4.0リットルに拡大。さらに、各種のチューニングが施され、最大出力は1700ps以上を引き出す。

    このオメガGT-Rが、7月13日、0-400m加速タイムの計測を実施。R35GT-Rで初めて8秒を切り、7秒984の最速0-400mタイムを記録した。なお、この時の速度は299.5km/hに到達したという。

    この他にも、R35GT-Rとして、数々の新記録を達成した映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gZ7snULupqE


    http://response.jp/article/2013/07/28/203055.html
    no title

    【ニュルは早いが若者にも女にも人気のないGT-Rの1700馬力改造車 ゼロヨン記録を塗り替える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: ジョフロイネコ(神奈川県) 2013/07/17 05:42:27 ID:WJGws2u10
    「GT―R」特別仕様車を発売=世界限定100台―日産

    日産自動車は16日、スポーツカー「GT―R」の特別仕様車「スペシャルエディション」を
    世界で限定100台発売すると発表した。日本では22日に発売し、海外でも順次販売を開始する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000143-jij-bus_all

    日産、「GT-R」の特別仕様車「スペシャルエディション」 / ドライカーボン製リアスポイラーなど装備、
    世界限定100台

    日産自動車は7月16日、「GT-R」の特別仕様車「スペシャルエディション」を全世界で限定100台
    発売すると発表した。価格は1050万円。

    スペシャルエディションは、ボディーカラーに専用の特別塗装色ミッドナイトオパールを採用。
    人気の高いドライカーボン製リアスポイラーやハイパーチタンカラーコートを施した鍛造アルミ
    ホイールを装備する。また、エンジンルーム内には、ゴールドのモデルナンバープレートを装着している。

     専用の特別塗装色ミッドナイトオパールは、塗装に際して、1台1台匠の手によって磨き込みを実施。
    上質で美しい色彩を生み出し、目にする角度や光の当たり具合によって色の見え方が変わることで
    宝石のような深みのある輝きを放つとしている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000066-impress-ind
    no title

    【日産特別仕様車「GT―Rスペシャルエディション」を世界限定で100台だけ売る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: サーバル(神奈川県) 2013/07/11 10:19:58 ID:2pumdyjZ0
    日産 スカイライン 次期型、インフィニティ Q50…米国先行受注は3650台

    日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティの最新作、『Q50』。同車の
    米国受注が、好調に推移していることが分かった。

    これは7月8日、インフィニティが明らかにしたもの。「Q50の米国先行受注台数が、6月末の
    時点で3650台に到達した」と発表している。

    インフィニティQ50は2013年1月、デトロイトモーターショー13でワールドプレミア。同車は、
    インフィニティ『G37セダン』(日本名:日産スカイライン)の後継車。インフィニティは、
    このQ50を皮切りに、モデル名の呼称を一新する計画。『スカイラインセダン』の海外名は、
    長年『G』という車名を用いてきたが、新型はQ50というネーミングに変更された。

    インフィニティはQ50の米国ベース価格は、3.7リットルV型6気筒ガソリン車が3万6700ドル
    (約367万円)、ハイブリッドは4万3950ドル(約440万円)。3.7リットルV6は、先代の3万7350ドル
    (約374万円)に対して、650ドル(約6.5万円)値下げされる。

    インフィニティは2013年3月、ニューヨークモーターショー13において、Q50の米国先行受注
    プログラムを発表。6月末までに、3650台の受注を獲得した。Q50は8月5日から、全米の
    インフィニティ販売店に並べられる予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000014-rps-bus_all
    no title

    【【画像】日産の次期スカイラインのデザインがナマズな件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント
    1: スフィンクス(埼玉県) 2013/07/06 15:02:11 ID:Nqf5PQhKP
    ブランドで言えば、日本の家電製品がワールドワイドで以前ほどの力を失いつつある。ご存じのようにテレビ製品は、ワールドワイドでは
    ナンバー1のシェアを持つのはサムスン(ディスプレイサーチ調べ。2012年に約28%)で、ナンバー2はLGエレクトロニクス(同約15%)だ。
    日本メーカーはソニーが3位(約9%)、パナソニックが4位(約7%)、シャープが5位(約5%)という状況だ。
    韓国メーカーが1位、2位を独占という状況だ。
    自動車の方はワールドワイドではトヨタ自動車が1位、GMが2位、フォルクスワーゲンが3位、日産が4位、ヒュンダイ/KIAが5位
    (日本貿易振興機構調べ)となっている。韓国メーカーであるヒュンダイ/KIAとトヨタとの差は結構あるが、実はヒュンダイ/KIAは8位の
    本田技研工業の2倍の販売台数を売り上げていて大差がついている。日産GT-Rの話からややずれてくるが、日本車のブランドというものも心配になってくる。

    水野氏:ここまで、日本の家電製品が力を落としてきたのはブランド力の低下が原因でしょう。
    どうしてこんなことが起こったかと言えば、結論から言えば、私は経営者の判断がまずかったと思っています。

    まず、販売店(売り手)の意見を重視した製品を作り続けたのがまずかったですね。売り手というのは、いかに早く商談を済ませて
    お客の回転率を上げるか、を重視します。いわば1日の販売量を稼ぐための戦略を重視している人たちです。
    これはお客様を見ているようで見ていないんです。

    売り手の意見を重視してモノ作りをすると、結局、バリュー戦略(お買い得感を優先した製品作り)を取らざるを得なくなります。
    つまり安く売っていくことだけを重視して製品を開発していくという、魔の落とし穴にはまっていったんです。
    結果、日本の家電製品は、韓国製品よりもブランド力を下げてしまったのです。

    自動車に話題を戻せば世界中で日本人だけですよ、韓国車より日本車がいいと思っているのは。欧州、北米、中近東の人たちに聞い
    てみて下さい。「日本車と韓国車どっちがいい?」って。おそらく五分五分の結果になるでしょう。
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20130704_606103.html

    【GTR開発者「韓国車より日本車がいいと思っているのは日本人だけですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    img_car_top_pop02_6_1

    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/04 11:53:50
    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日発表した
    6月の車名別新車販売ランキングは、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)
    「プリウス」が前年同月比23.4%減の2万1809台ながら2カ月連続で
    首位を維持した。
    2位はトヨタの小型HV「アクア」で19.1%減の2万294台。

    3位はダイハツの「ムーヴ」(1万8179台)、
    4位はホンダの「N BOX」(1万7693台)、
    5位はスズキの「ワゴンR」(1万7272台)と軽自動車が続いた。

    6位には6月に発売されたばかりの日産自動車の軽「デイズ」が1万2232台で
    ランクインした。
    日産と共同開発した三菱自動車の軽「eK」は前年同月比約3.7倍の8693台で
    13位だった。

    ソースは
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130704/biz13070411290004-n1.htm
    ■日本自動車販売協会連合会 http://www.jada.or.jp/
     新車販売台数月別ランキング 2013年
     http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html
    順に、プリウス アクア フィット ノート ヴィッツ クラウン セレナ カローラ
    フリード ステップワゴン インプレッサ ヴェルファイア ヴォクシー CX-5
    スイフト パッソ スペイド デミオ エスティマ フォレスター ノア ソリオ
    アルファード マーチ ポルテ ラクティス ウィッシュ アテンザ シエンタ
    レガシィ
    ■全国軽自動車協会連合会 http://www.zenkeijikyo.or.jp/
     2013年6月軽四輪車通称名別新車販売速報
     http://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/index_tusho.html
    順に、ムーヴ N BOX ワゴンR デイズ ミラ N-ONE タント スペーシア eK
    アルト モコ ピクシス ステラ MRワゴン フレア

    【6月の新車販売、「プリウス」首位守る 日産の軽「デイズ」は6位で新登場】の続きを読む

    このページのトップヘ