乗り物速報

バイクと車のまとめ

    旧車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/11/09 18:20:11
    クラシックカーの祭典「ヴェトロモンターニャ高野山2013」が9日、
    紅葉が始まった世界遺産の高野山(和歌山県高野町)で始まった。
    展示会場の金剛峯寺前駐車場には世界の名車目当てのモーターファンや観光客が詰めかけた。

    今年で22回目。多くは近畿地方だが、東北や関東地方からの「出品」も。
    ベントレー、アストンマーチン、ポルシェ、トヨタ2000GT。常連の
    俳優夏木陽介が所有するジャガーSS100も含め、約80台がずらりと並び、
    来場者は車を食い入るように眺め、カメラに収めていた。
    no title

    *+*+ スポーツ報知 +*+*
    http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20131109-OHT1T00115.htm

    【トヨタ2000GTにポルシェも!世界の名車が高野山に集合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント
    1: 名無し募集中。。。 2013/10/16 23:34:06
    アメリカ、NFL レッドスキンズのRB、アルフレッド・モリス
    no title

    no title


    彼の愛車は1991年型Mazda626。
    高級車が並ぶチームの駐車場で異彩を放ってます。
    そこでチームメイトは少し皮肉を込めて「ベントレー」と呼んでいます。

    626は大学時代からの愛車でMT。

    モリスは今年のドラフト6巡でレッドスキンズの指名を受け、4年総額222万ドル(約1億8千万円)の契約。
    このうち、契約ボーナスの12万3千ドル(約984万円)のみが保証され、開幕前に支払われる。

    それほど大きなお金を最初は稼ぐ訳じゃないけど新車を買えるくらいは…
    でも、モリスはあと20年は乗って、自分の子供にも乗って欲しいと変えるつもりはないそうです。

    彼は、「思い入れのある物なんだ。
    自分の生い立ちからここに辿りつくまでの努力を忘れず、足を地に着けていられる」

    その話を聞いたMazda USAは無償で修理を申し出ました。

    カーナビやバックカメラも付けて、もう20年、しっかり乗れるように整備すると。。。

    http://minkara.carview.co.jp/userid/142603/blog/30699003/

    626をマツダが新車同然にレストア
    納車式
    no title

    no title

    no title

    【23年落ちのマツダ車を愛する米プロバスケ選手、マツダが無償で修理】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/13 19:14:00
    ★日産のパイクカー「Be-1」が、タミヤの人気模型「ミニ四駆」になった! [2013年10月13日 20時00分]

    日産から1987年に限定販売された「Be-1」が、タミヤの「ミニ四駆」になった。
    専用コースを走る可愛らしい動画とともにご紹介しよう。
    バブル経済華やかなりし頃、大人気となった日産のBe-1は、現在ではauの携帯電話機
    などを手掛けていることで知られるコンセプト・デザイナーの坂井直樹氏による企画をもとに、
    自然吸気1,000ccエンジンを積む初代「マーチ」をベースに独自デザインの内外装を
    架装した限定モデル。「遊び心のある"とんがった"クルマ作り」というそのコンセプトから、
    「パイクカー」と呼ばれるジャンルを生み出した。コンセプトカーとして1985年の東京モーター
    ショーに初めて出展された時から数えると既に28年もの年月が経過しているが、当時から
    "レトロ風"にデザインされたスタイルは、逆にいま見ても古びることなく魅力的だ。

    そんなBe-1が組み立て式プラスティック模型となって発売された。しかも自動車模型
    としては子ども達から絶大な人気を集める、あのタミヤの「ミニ四駆」とコラボレーション。
    単3乾電池2本とマブチ製FA-130モーターを積んで元気に走る。(以下略)

    http://jp.autoblog.com/2013/10/13/tamiya-mini4wd-nissan-be-1/
    画像
    no title

    no title

    no title

    動画
    TAMIYA NISSAN Be-1 ミニ四駆・ニッサン Be-1


    http://www.youtube.com/watch?v=c2Tj0DDg4pM


    【日産のパイクカー「Be-1」が、タミヤの人気模型「ミニ四駆」になった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/10/06 16:48:43
     栃木県小山市下国府塚の道の駅思川南側広場で6日、「昭和のくるま自慢大会」が開かれ、
    昔懐かしい名車や珍しい自動車、バイクが約100台並んだ。

     特別展示以外は今でも公道で走れる車両で、参加者がそれぞれ所有する車で会場に乗り付け、
    順次、展示していった。

     ギャランGTO2000GSR(昭和49年製)を展示した同市の会社員、山本浩さん(49)は
    「最初に乗った車に思い入れがあった。10年探して、26年前の3倍の値になっていた」と話す。
    「部品がなくて困りますね」

     スバル360デラックス(44年製)を展示した同市の会社員、田中保明さん(46)は
    「ミニカーで遊んでいた小さい頃を思い出す。今の車にはない良さもあり、和みます」と笑顔。
    このほか、13年製の日産ダットサンなど昭和初期から高度経済成長で普及した30~40年代、
    車の個性が輝いた50~60年代と幅広く、昭和の車が並んだ。

     特別展示では、100年前にバッテリーで走らせた「エレキカー」と呼ばれる珍しい車などが並んだ。

    ソース   msn産経ニュース 2013年10月5日
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/131006/trd13100615560011-n1.htm

    【ギャランGTO、スバル360…「昭和のくるま自慢大会」 栃木・小山で100台集合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: サソリ固め(catv?) 2013/09/18 13:50:28 ID:vOwafley0
    日産名車再生クラブは、グローバルイベント「日産360」において、『サファリ ラリー Z』を
    走行可能なオリジナルの状態に再生すると発表した。

    日産名車再生クラブとは、「ただ展示するだけでなく、きちんと動く状態で歴史的なクルマを保存したい。
    そして当時の最高レベルの技術を学びたい」という情熱を持った少人数のボランティアたちにより2006年に設立。
    日産の研究開発部門に所属し、現在では60人以上が参加している。

    同クラブは、1964年に活躍した『スカイライン』のレースカーや1958年の豪州一周ラリー「モービルガス トライアル」で
    優勝したダットサン 210s「富士」「桜」、1947年の「たま」電気自動車など、これまでに8台のクルマを再生している。
    今年は、「サファリ ラリー Z」と呼ばれるスペシャルバージョンのフェアレディZ(ダットサン 240Z)を再生する。

    今回再生するサファリ ラリー Zは、1971年の「東アフリカ サファリ ラリー」で優勝したラリーカー。
    ファストバックスタイルのクーペで、215馬力にチューンナップしたL24型エンジン(2393ccの直列6気筒OHC)を
    搭載していた。同車は日産のヘリテージコレクションとして、保存されている。

    なお、このサファリ ラリー Zの再生は、2013年12月に完成する予定。
    imgres206593_1_o

    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/191435/

    【日産名車再生クラブ、伝説の名車 サファリ ラリー Z 再生】の続きを読む

    このページのトップヘ