乗り物速報

バイクと車のまとめ

    旧車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    Pininfarina-designed_Chishitaria-202-coupe_03

    1: 2016/09/07(水) 21:05:17.12 ID:Va6/qsL20 

    イタリアの車メーカー「チシタリア」のクラシックカー2台をだまし取ったとして、岐阜県警は7日、詐欺の疑いで東京都渋谷区、
    自称建設コンサルタント会社役員長谷川隆司容疑者(56)を逮捕した。

     県警などによると、詐取されたのは1946年製と47年製の「チシタリア202」と呼ばれるスポーツカー。国内に数台しかなく、
    46年製が約5千万円、47年製が約7千万円で計約1億2千万円相当という。「男性社長とは売買契約を結んでいた」と容疑を否認している。

     逮捕容疑は2015年3月、岐阜県高山市の自動車販売会社の男性社長(74)が所有する「チシタリア202」2台を、融資の担保として
    預かる契約だったにもかかわらず、だまし取って転売した疑い。

     車は東京都の自動車販売会社に転売された後、米国の販売業者に渡っていた。2人は14年10月に知人の紹介で知り合った。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160907/afr1609070036-n1.html


    【昔の車アクセル2回踏んでチョーク半分開いてスターター回すとか癖有ってやだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    1: 2016/07/20(水) 21:35:48.694 ID:7Rg1KgN00

    Z1
    no title


    【昭和の国産バイクのかっこよさは異常】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント

    8th_top_img
    1: 2016/05/22(日) 21:00:25.16 ID:XhgvSDpl0●.net

    http://www.excite.co.jp/News/product/20160522/zuuonline_107782.html
    2016年5月22日
    米国で日本の名車を評価する動きが高まっている。伝統的なクラシックカー・オークション「RMサザビーズ」では、トヨタ2000GTが9700万円で落札されたほか、マツダ・コスモスポーツは1400万円、日産スカイラインH/T 2000GT-Rが2085万円、R32GT-Rが1000万円で落札されている。

    ■心揺さぶる「自分のための一台」が欲しい

    日本の名車が海外で評価されるのは嬉しい限りだが、読者のなかには若い頃、結婚や子育てを機に愛するスポーツカーを泣く泣く手放した人も少なくないことだろう。

    おまえらが乗ってる車


    【R32GT-Rが1000万円!RX-7、スープラ…「憧れの名車」購入の注意点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    no title
    1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/05(木)16:29:13 ID:aKp

    遂に納車された!
    かっこいぜえええええぇぇぇえぇぇぇっぇぇぇ


    【納車された俺が自慢するスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    1: クロイツラス(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/27(水) 15:07:48.41 ID:g4OrGbZb0

    ランボルギーニとポルシェが、自社のクラシックカー部門で徹底的にレストアした歴史的モデルを公開

    4月6日~10日までドイツで開催されたクラシックカー・イベント「テクノクラシカ」で、フォルクスワーゲン・グループは2つのフラッグシップ・ブランドのヒストリックカー部門が、

    "修理"とは次元が異なる自社の"復元"プロジェクトを展示して存在感を示した。

    ポルシェは歴史的に有名な「911」を完璧にレストアして出展。逆にランボルギーニは製作途上で地金が剥き出し状態の「ミウラ」のボディを披露した。

    今年は名車ミウラが誕生から50周年を迎えることもあり、ランボルギーニは2015年春、同社の歴史的モデルに関するレストアや鑑定を行う部門として「ポロストリコ」を新設。

    シャシー・ナンバー「5030」の「ミウラSV」は、見ての通り修復作業の真っ直中であり、フレームは修繕されたが完成には至っていない。

    にもかかわらず、ランボルギーニはこの車両を展示した。並べて置かれているのは、同部門が初めて手掛けたプロジェクトとしてレストアが完了したばかりのグリーンのミウラSV(シャシー・ナンバー「4846」)と、

    組み上げて総点検を終えた「ミウラP400S」のエンジンだ。

    http://jp.autoblog.com/2016/04/14/lamborghini-miura-porsche-911-techno-classica/
    no title

    no title

    no title

    no title


    【ランボルギーニとポルシェが徹底的にレストアした歴史的モデルを公開】の続きを読む

    このページのトップヘ