乗り物速報

バイクと車のまとめ

    煽り運転

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    2: 2019/02/16(土) 22:39:57.16 ID:lFi1VX+30 

    動画




    【【動画】自転車のおっさんに煽り運転するバイクをご覧ください】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    car_jiko_aori_unten

    1: 2019/02/16(土) 02:17:54.09 ID:lFi1VX+30● 

    あおり運転 暴行の疑いで男を書類送検(愛媛県
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000070-rnb-l38


    Uターンしたあと後続車に向け突っ込んだという。
    西予市宇和町の県道で、後ろの車のハイビームに腹を立てあおり運転をしたとして、48歳の会社員の男が暴行の疑いで書類送検された。

    暴行の疑いで松山地検宇和島支部に書類送検されたのは、大洲市の48歳の会社員の男だ。
    警察によると男は、去年9月の夜、西予市宇和町の県道で軽自動車を運転していたところ、後ろを走る19歳の女性が運転する車のハイビームに腹をたてUターン。
    故意に女性が運転する車に突っ込んで、急停止させるなどのあおり運転をした暴行の疑いがもたれている。

    警察の調べに対し男は、「ハイビームがまぶしく腹がたち、停車させて文句を言ってやろうと思った」と容疑を認めているという。

    県警によると、県内であおり運転への暴行罪や傷害罪の適用は、去年の5月以降3件目だという。


    【「ハイビームに腹がたった」車をUターンさせ19歳女性の運転する車に突っ込こんだ男を暴行で送検】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    car_jiko_aori_unten

    1: 2019/02/09(土) 09:56:52.56 ID:b+S/mIRi0

    これは去年10月、福岡市中心部の幹線道路、通称「大博通り」で撮影された映像です。
    後続の白い軽乗用車が前を走る車の真後ろに異常に近づいたり、幅寄せしたりする様子が写っています。

     この映像などをもとに、警察は7日、軽乗用車を運転していた福岡市中央区に住む風俗店従業員・高倉大成容疑者(30)を暴行の疑いで逮捕しました。

     「おい(ドアを)開けろ!みたいな感じで・・・。そこからエスカレートして幅寄せとかクラクションとか割り込みとか、さんざんされましたね」(前の車の男性)

     前を走っていたのは大学生ら4人が乗る車。

     「110番しましょう!」

     およそ1.5キロ、5分間にわたって続いたという「あおり運転」の一部始終を携帯電話で撮影し、博多警察署に駆け込みました。
    高倉容疑者は車を何度も急接近させ、ライトをハイビームにしてクラクションを鳴らし続けた疑いが持たれていて、
    警察はこうした行為が「暴行」容疑にあたると判断しました。取り調べに対して、高倉容疑者は「覚えていません」と容疑を否認しています。

     去年、福岡県内のあおり運転の検挙は819件と前の年のほぼ2倍に増えていて、警察は専門の対策室を近く設けるほか、上空からヘリで監視するなどして、取り締まりを強めています
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190208-00000068-jnn-soci


    【【悲報】福岡県内だけで昨年の煽り運転検挙数819件 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2019/02/08(金) 13:00:16.36 ID:A78u/2yb9

    【動画】https://www.youtube.com/watch?v=4hTeUFOqIRU



    ・男性を刃物で刺して殺害しようとしたなどとして、43歳の男が逮捕された
    ・神奈川県のコンビニで6日、男性を襲ったあと、携帯電話を奪った疑い
    ・男は「相手が車であおってきた」と供述しており、男性は全治1カ月の重傷だ

    神奈川県相模原市のコンビニ店で、会社員の男性を刃物で刺して殺害しようとしたなどとして43歳の男が逮捕されました。男は「車であおってきたので文句を言ってやろうと思った」と供述しています。

    田原典浩容疑者は6日午前1時ごろ、相模原市のコンビニ店で先に店を訪れていた会社員の男性(53)の左脇を持っていた刃物で刺し、男性の携帯電話を奪った疑いが持たれています。男性は全治1カ月の重傷です。

    田原容疑者は直後に乗ってきた車で逃走し、警察が行方を追っていました。田原容疑者は取り調べに対して「相手が車であおってきたので文句を言ってやろうと思った。殺すつもりはなかった」と容疑を一部、否認しています。

    2019年2月8日 5時54分
    テレ朝news
    http://news.livedoor.com/article/detail/15991098/


    【【動画】「車であおってきたので」コンビニで男性をさし、重傷負わせた会社員の男(43)逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    car_jiko_aori_unten

    1: 2019/02/05(火) 08:12:23.27 ID:+90CRn7I0● 

    ドイツには危険運転罪がある。
    日本みたいに他人を死傷させなくても適用され
    最長で5年。



    ドイツにも煽り運転はあるのか? 日本との違いを考えてみた
    https://carview.yahoo.co.jp/article/column/20190131-20104817-carview/


    2: 2019/02/05(火) 08:12:40.94 ID:+90CRn7I0 

    低い制限速度と交通量の多さが煽り運転の一因になっている


    最近メディアで取り上げられることが多い「煽り運転」。なにも今に始まった事ではないが、世界に名だたる自動車大国である日本としては、決して褒められたことではない。

    では日本と同様に自動車産業が発達しているドイツはどうなのかというと、彼の地でもあおり運転に遭遇することはある。しかし日本のようにそれが原因で死亡事故に繋がったという話はほとんど聞いたことがない。

    日本とドイツの道路環境における最大の違いは制限速度である。日本の高速道路は100km/h(一部110km/h区間あり)だが、ドイツのアウトバーンは無制限。カーブや勾配がきつい所や工事区間などは100km/h前後に規制されているが、約1万3000kmの総延長のうち、約60%は速度無制限となっている。

    日本は、この低い制限速度に加えて交通量の多さが、煽り運転の一因になっている事は否めない。普通車の大型トラックの制限速度の差が20km/hしかないため、大型トラックが追い越しをかけると追い越し車線の流れが悪くなり、普通車が渋滞する、という状況が頻繁に起きる。
    もちろん追い越し車線を走り続けることは違法だが、交通量が多いと、そうせざるを得ない場合もある。結果、心に余裕がないドライバーが煽り運転を始める。もちろん、だからといってあおり運転が許されるわけではない。


    【「ドイツでは煽り運転はないアウトバーンがあるから」←ドイツは一生免許剥奪処分があるんだが?】の続きを読む

    このページのトップヘ