乗り物速報

バイクと車のまとめ

    燃料電池車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 59コメント
    f94a6e44

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 22:09:00.28 0.net
    水素スタンドと充電スタンドも関係ありそうだ

    【燃料電池車と電気自動車はどっちが勝つの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 54コメント
    789682

    1: ニールキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 19:09:42.98 ID:b6IJdtgA0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    ミライ購入、愛知県が1台75万円補助へ 中小企業対象

     愛知県は、トヨタ自動車が12月15日に世界に先駆けて市販する燃料電池車(FCV)の「MIRAI(ミライ)」を購入した際に、
    1台75万7千円の補助金を出すことにした。県内で車を使う中小企業が対象で、国の補助金を合わせると、ミライの実質的な
    購入負担額は約446万円になる。

     ミライの消費税込み価格は723万6千円。国は1台202万円の補助金を出すが、地域経済を支えるトヨタの次世代エコカーの
    普及を後押しするため、県も独自に補助金を上乗せする。県内の車庫に駐車することを前提に購入したミライが対象となる。

     加えて、中小企業だけでなく、大企業や個人も含めた購入者全員の自動車税を、最大6年分免除する。
    http://www.asahi.com/articles/ASGCP65HSGCPOIPE02P.html

    【愛知県「中小企業よ、補助金出すからトヨタのミライを買ってくれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント
    Toyota-Mirai-front-large

    1: ドラゴンスープレックス(京都府)@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 15:17:19.56 ID:Yw4AF/5v0●.net BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
    日本経済新聞(この記事は会員登録なしで全文読めます)
    ----------
    「水素音」に驚き トヨタの燃料電池車を運転

     トヨタ自動車が11月18日に発表した燃料電池車(FCV)の「ミライ」。水素
    と酸素の化学反応で電気を起こし、車を動かすためのモーターを回す。走行時に水
    しか出さないために「究極のエコカー」と呼ばれるが、車としての性能はどうだろ
    う。12月15日の発売に先駆けて、記者が実際に運転してみた。
    ■加速性能は「プリウス」以上
     走り出してまず印象的だったのは静かだということ。エンジンがとどろく音がし
    ないため、車内での会話もクリアに聞こえる。聞こえてくるのはモーター駆動の車
    特有の「キーン」という音だが、特に不快さはない。このあたりは、同じくモータ
    ーで動く電気自動車(EV)と同じ特徴を備えているといえる。
     だが、アクセルを踏み込んでみてまた印象が変わった。速度が増すとともに今度
    は「グオー」という不思議な音がじわじわと響いてきた。何の音か。同乗したトヨ
    タの人に聞くと「水素です」。FCVは加速時に燃料タンクの水素を大量に発電装
    置に送り込むため、高圧ポンプがフル稼働する。その作動音だという。
     FCVならではの「水素音」が加速とともに高まっていく――。静寂を保ったま
    まスピードが上がるのは、少し味気ないかなと思っていた記者にはこれは新鮮な驚
    きだった。ちなみにモーター駆動なので加速感もよい。停止状態からアクセルを踏
    んで時速100キロメートルに持っていくまで9.6秒。ハイブリッド車(HV)「プ
    リウス」の上を行く。
     長さが限られたテストコースの中だったのでフルパワーで走ることは難しかった
    が、ミライの駆動システムはガソリン車のエンジンでいえば6気筒で3~3.5リッ
    トル級の性能を持っているという。トヨタ車でいえば高級車「クラウン」と同じよ
    うな走りの性能を出せるということだ。開発責任者の田中義和主査は「エコだけで
    なく走りもしっかりした車」と言い切る。【以下略】
    ----------
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79905740Z11C14A1000000/

    【日経記者がトヨタの燃料電池車に試乗 「あっ!水素の音がする!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント
    1: ローリングソバット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 13:32:47.61 ID:xilwTgF20.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
    トヨタ燃料電池車、実質520万円 国が200万円補助

     トヨタ自動車が世界に先駆けて市販する燃料電池車(FCV)の実質的な購入負担額が520万円程度になることが13日、わかった。

     12月に発売されるFCV「MIRAI(ミライ)」の価格は消費税込みで700万円を超えるが、国が202万円の補助金を出し、次世代エコカーの普及を後押しする。

     トヨタが今月18日に発表する。複数の関係者によると、ミライの価格は税抜き約670万円で、消費税込みでは720万円程度になるという。
    購入促進策を検討していた経済産業省は、1台あたりの補助金を202万円とする方針を固めた。この補助金を受けると購入者の実質的な負担額は520万円程度になる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000008-asahi-bus_all

    5: 閃光妖術(岩手県)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 13:38:16.49 ID:B1oOIKlN0.net
    おっさんセダン臭がきついわ
    no title

    変なペリカン顔でキモいテールランプの日産リーフのほうがマシ

    45: ときめきメモリアル(大阪府)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 14:43:19.54 ID:CfnurJEu0.net
    >>5
    常に機嫌悪そう

    【トヨタの燃料電池車がたったの520万円!!やっすいわー、お前らは当然予約したよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント
    1: かかと落とし(芋)@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 08:16:50.65 ID:7HSHVeP/0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタはFCVとして燃料電池車のコンセプトモデルを2013年の東京モーターショーで発表していた。その市販モデルがミライ(Mirai)と命名された。

    2014年11月に正式発表される見通しで、車両価格は700万円前後となることが発表されている。政府からの補助金として約300万円が計画されており
    、実質的なユーザー負担額は400万円程度になるだろう。販売を担当するのはトヨタ店とトヨペット店。納車開始時期は2015年春頃となるだろう。
    ミライのベースとなるのはFCVコンセプト、水素タンク削減でトランク容量拡大の可能性
    新型ミライのエクステリアデザインは東京モーターショー2013のFCVコンセプトに基づき、空力特性で有利なワンモーションフォルムが採用された。

    燃料電池のシステムは、水素が充填される大型タンクを装備し、これが燃料電池スタックに送られることで電気エネルギーが生成される。
    また、従来のハイブリッドシステム同様にエネルギー回生システムが装備されており、航続距離が延長されることになる。ニッケル水素バッテリー、
    モーター、パワーコントロールユニットといったコンポーネントは、ハイブリッドカーの普及でコストダウンの進んだものが流用され、車両の低価格化が実現される。

    水素の充填時間は約3分としており、従来のガソリン給油と変わらないタイミングでのエネルギー補充が可能とする。このあたりが次世代車として
    ライバル関係にあるEV(電気自動車)に対してアドバンテージとなる。
    加速性能は0-100km/hで10秒のパフォーマンス。

    また、FCVコンセプトでは約700kmとしていた航続可能距離は、ミライの米国発表では300マイル(482km)と少なくなっていた。
    例えばFCVコンセプトで2基あった水素タンクが1基に減らされトランク容量が拡大されたなどの仕様変更があった可能性があるだろう。


    http://car-research.jp/toyota/mirai.html
    no title

    no title

    【トヨタ燃料電池車ミライ(Mirai)を2014年度内に発売、補助金で実質価格400万円】の続きを読む

    このページのトップヘ