乗り物速報

バイクと車のまとめ

    燃費

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    60b4aca631fb6197bba9a2c0a77fa487_s
    1: 2017/08/09(水) 09:51:55.62 ID:u0sr/yXn0 

    7日放送の「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)で、ウッチャンナンチャンの内村光良が、自身の心配症の一面を明かした。

    番組では、出演者が自分たちの節約術を発表していく中、陣内智則が「ガソリンはなくなる直前まで入れない」と明かした。
    ガソリン残量を示すメーターに赤いランプが付くまで補給は控えるそう。なんでも、「(余裕ある状態で補給するのは)もったいない」と感じてしまうのだとか。

    一方MCの内村は「俺、心配症だから、(ガソリンが)1/2切ったらもうダメ! もう無理!」と手を横に振りながら声を上げ、
    出演者から「早いなぁ!」とツッコまれていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13446055/


    スポンサーリンク

    【ウッチャン 極度の心配性 車のガソリンが「1/2切ったらもうダメ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    refuel-2157211_640
    1: 2017/05/03(水) 22:51:52.66 ID:LflQG65X0

    リッター50なら長距離だと最低でも3割減までだとしてリッター35

    往復350kmでもガソリン代が1250円ぐらいだ

    つまり片道175kmのとこに行けて予算2000円でも-1250円の750円で
    400円の弁当とジュースとあと何か買える

    ドライブ楽しみまくりだろ


    スポンサーリンク

    【早く燃費がリッター50ぐらい超える車が出ればいいのに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 73コメント

    refuel-2157211_640
    1: 2017/05/01(月) 00:16:44.996 ID:1BnIKkb20

    通勤で毎日乗るとしてもせいぜい年間で5-6万ぐらいしか変わらないし


    スポンサーリンク

    【正直車の燃費ってそこまで気にするもんじゃないよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    carlineup_prius_grade_grade5_2_01_pc

    1: 2017/03/29(水) 18:01:29.15 ID:CAP_USER

    https://trafficnews.jp/post/67284/

    国土交通省が、2016年末時点で販売されている乗用車の燃費ベスト10を発表。普通・小型自動車部門は、トヨタ「プリウス」が40.8km/Lで首位でした。

    「軽」はスズキの「アルト」がトップ
     2017年3月29日(水)、国土交通省が、2016年末時点で新車として販売されている乗用車の燃費(JC08モード燃費値)ベスト10を発表しました。
    その内容は次のとおりです。

    ●普通・小型自動車ベスト10
    ・1位:トヨタ「プリウス」40.8km/L★
    ・2位:日産「ノート」37.2km/L★
    ・3位:トヨタ「アクア」37.0km/L★
    ・4位:ホンダ「フィット」36.4km/L★
    ・5位:ホンダ「GRACE」34.4km/L★
    ・6位:ホンダ「SHUTTLE」34.0km/L★
    ・7位:トヨタ「カローラ アクシオ」33.8km/L★
    ・7位:トヨタ「カローラ フィールダー」33.8km/L★
    ・9位:スズキ「ソリオ」32.0km/L★
    ・10位:ホンダ「アコード」31.6km/L★

    ●軽自動車ベスト10
    ・1位:スズキ「アルト」37.0km/L
    ・1位:マツダ「キャロル」37.0km/L
    ・3位:スズキ「アルト ラパン」35.6km/L
    ・4位:ダイハツ「ミラ イース」35.2km/L
    ・4位:トヨタ「ピクシス エポック」35.2km/L
    ・6位:スズキ「ワゴンR」33.0km/L★
    ・6位:マツダ「フレア」33.0km/L★
    ・8位:スズキ「ハスラー」32.0km/L★
    ・8位:マツダ「フレア クロスオーバー」32.0km/L★
    ・8位:スズキ「スペーシア」32.0km/L★
    ・8位:マツダ「フレア ワゴン」32.0km/L★

     ★はガソリンハイブリッド車です。なお、ハイブリッド車を除く普通・小型自動車ベスト10は次のとおり。☆はディーゼル車を示します。

    ●普通・小型自動車ベスト10(ハイブリッド車除く)
    ・1位:マツダ「デミオ」30.0km/L☆
    ・2位:ダイハツ「ブーン」28.0km/L
    ・2位:トヨタ「パッソ」28.0km/L
    ・4位:フィアット「500」「500C」26.6km/L
    ・5位:日産「ノート」26.2km/L
    ・6位:ホンダ「フィット」26.0km/L
    ・7位:フォルクスワーゲン「up! 1.0/55kW (ASG)」25.9km/L
    ・8位:フォルクスワーゲン「cross up! (ASG)」25.2km/L
    ・9位:マツダ「CX-3」25.0km/L☆
    ・9位:トヨタ「ヴィッツ」25.0km/L

     同じ通称名のクルマは、仕様やグレードにより燃費値が異なる場合がありますが、これらのベスト10では、同じ通称名を持つ
    クルマのなかで最も良い燃費値を持つものが掲載されています。

    なお、これらのベスト10とは別に、燃費基準達成・向上達成レベルについても発表されています。一般にクルマは重量が重いほど燃料を多く使うため、
    燃費基準値が車両重量に応じて設定されています。2015年度の燃費基準において、達成レベルが最も高かった乗用車は、
    普通・小型自動車では達成率249%のホンダ「オデッセイ」、軽自動車では達成率169%のスズキ「アルト」とマツダ「キャロル」でした。

     ちなみに、2015年度に販売された乗用車の平均燃費は21.6km/Lであり、前年度から約0.5%低下しています。国土交通省はこの低下のおもな要因として
    「車両重量が軽く、相対的に燃費が良い車両区分の出荷比率が低下したこと」を挙げています。


    スポンサーリンク

    【燃費の良い乗用車「普通・小型」首位はプリウスに 国交省が2016年のベスト10発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2017/03/22(水) 22:31:54.21 ID:CAP_USER9

    国土交通省は22日、燃費の新しい表示案を公表した。これまでは「平均値」だけだったが、「市街地」「郊外」「高速道路」の
    三つの走行条件ごとに数値を示す。現行よりも実態に近い表示になりそうだ。6月から導入の予定。

     現在のカタログ燃費は2007年に導入された「JC08モード」という日本独自の方法で測定されているが、実態とのずれの大きさが課題だった。

     新表示は「WLTC」と呼ばれる国際的な測定方法を採用。「市街地」「郊外」「高速道路」をそれぞれ走る場合を想定し、
    信号待ちや渋滞を考慮して燃費を測定し、表示する。

    no title

    http://www.asahi.com/articles/ASK3Q4H8HK3QUTIL02C.html


    スポンサーリンク

    【自動車燃費、新表示に 市街地・郊外・高速それぞれ数値】の続きを読む

    このページのトップヘ