乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車両整備

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    medium

    1: 2020/04/03(金) 14:25:41.508 ID:0dsRThsh0

    電気つけっぱなしてた、テヘ


    【ミスって車のバッテリーあがっちゃったんだけど、どうしたらいいの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    c29e6974fcc577ba5086dbe55528882c_t

    1: 2020/03/30(月) 18:00:08.985 ID:c4dESAA60

    どうしてもって場合以外は全部六角にしろよマジで…


    【バイク整備してるけど、プラスネジってマジで欠陥だと思う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    a5dbf1586b1eec2a229b17a9615786cd_t

    1: 2020/03/27(金) 00:45:07.774 ID:PbFKaaB70

    セル回る、ガス欠じゃない、バッテリー新しいのに変えた、アクセル踏みながらでもかからない、ジャンプスターターでもかからない
    これなんでなん


    【車のエンジンがかからない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    f62c43a703eb95826fde8f69e6ac879c_t

    1: 2020/03/24(火) 18:34:07.245 ID:QeQf4rcd0

    オートバックス?


    【お前ら車の点検オイル交換ってディーラーでやってもらってんの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    1: 2020/03/18(水) 20:08:39.03 ID:5eHxiPEx9

    まず疑うべきはベルトの消耗による滑り音
     エンジンをかけた直後に、ボンネットからキュルキュルと音がするという経験はないだろうか。しばらくすると消えるのでそのまま乗っていたら、どんどんとひどくなってきたというのはよくあるパターンだ。

     キュルキュルというかなり高い音がするので故障かと思うが、一番多いのはオルタネータ(発電機)やエアコンのコンプレッサーを回しているベルトの消耗で、プーリーに対して滑って音が出る。ちなみにしばらくすると音が消えるのは、ベルトは暖まるとわずかだが縮む特性があって、滑らなくなるからだ。

    no title


     いずれにしても音が出るということは、ベルトが消耗している証なので、交換時期がきていることになる。また、調整がうまくいかずに滑っているのが原因のこともあるが、最近のベルトは複数の補機を1本で回すことが多いので、ベルトへの負担も大きいので、日常的な点検は重要だ。

    no title


    オルタネーターの不具合の可能性も
     すぐに交換できないときに応急的に使えるケミカルとして、ベルトの鳴き止め剤というのが売られているが、これはプーリーとベルトの間の動きを滑らかにすることで音を消しているのだが、消耗が解決するわけではないので、応急的でしかない。ちなみに専用品がない場合は、潤滑スプレーでも同様の効果がある。

     ただし、必ずしもベルトが原因とは限らず、オルタネータの中のベアリングの消耗などでも同様のキュルキュル音は出るので、音が出るようになったらプロに見てもらうのが一番だ。基本的に放置してひどくなることはあっても、直ることはなく、最悪の場合、切れたり破損したりするので、甘く見ないようにしたい。

    no title


    https://news.livedoor.com/article/detail/17981766/


    【走れるからと放置は危険! クルマのエンジンをかけたときに出る「キュルキュル音」の原因は?】の続きを読む

    このページのトップヘ