乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車両盗難

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    d49ef6d4c06cc3c19291996b3e296f17_t

    1: 2019/01/18(金) 18:07:05.55 ID:7j782wb00

    絶対これ真似するやつおるやろ


    【ワイ「車なんてどうやって盗まれんねん…」ニュース「リレーアタック」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    d49ef6d4c06cc3c19291996b3e296f17_t

    1: 2019/01/10(木) 19:36:52.18 ID:TjUe8BNo9

    車を盗む新手口「リレーアタック」電子キー悪用


     最近の車に搭載されている電子キーの機能を悪用し、車を盗む新たな
    手口が出てきている。電子キーでは、車にキーを近づけるだけで、
    キーからの微弱電波を感知した車のドアロックが解除され、エンジンも
    かけられる。新手口はこれに目をつけ、キーと車が離れた場所にあっても、
    特殊な装置で電波を拾って車に中継し、数秒で作動させるという。
    「リレーアタック」と呼ばれており、警察などが警戒を強める。

     大阪府東大阪市で昨年9月の夜、民家の玄関前に立つ男がアンテナの
    ついた装置を家に向けると、民家の車庫に止めてあった国産高級車の
    ドアロックが解除された。仲間の男がドアを開けて乗り込んだが、
    人が通りかかり、男らは逃走。翌朝、家人が自宅の防犯カメラ映像で気付き、
    府警に届け出た。

     この4か月前にも大阪市で似た事件があり、府警は、何者かが
    リレーアタックで家の中にあるキーの電波を車に送り、盗もうとしたと
    みて、窃盗未遂容疑で捜査している。

     府警や自動車メーカーによると、キーを近づけるだけで簡単に車を
    動かせる機能は「スマートキー」とも呼ばれる。国内では15年ほど前に
    導入され、多くの車種に使われている。車から常時発信されている
    微弱電波をキーが受信すると、キーからも電波で特別な信号が車に送られ、
    正しいキーかどうか確認する仕組み。正しいキーであれば、ドアに触れると
    ロックが解除され、車内のボタンを押すとエンジンが始動する。
    車の電波は周囲1メートルぐらいにしか届かないという。

    (ここまで618文字 / 残り518文字)


    読売新聞(2019年01月10日 15時00分)
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190110-OYT1T50074.html?from=ytop_main3


    【車を盗む新手口「リレーアタック」…電子キー悪用する新たな手口】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    top

    1: 2019/01/08(火) 20:27:21.83 ID:iMauaZ1p0 

    2001年製のトヨタ「チェイサー」を盗んだなどとして、神奈川県警捜査3課は窃盗容疑で、同県平塚市の無職でブラジル国籍のエナベ・ニッタ・マウリシオ被告(32)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=と
    妻で日本国籍のニッタ由貴容疑者(39)、同市の無職でブラジル国籍のオカ・イシカワ・ミチョ被告(50)=同=を逮捕した。
    由貴容疑者は、事件当時妊娠中だった。

     マウリシオ容疑者の逮捕容疑は、昨年11月1日深夜から翌2日午前までの間に、同県秦野市で、由貴容疑者と共謀して2001年製のトヨタ「チェイサー」1台(時価計約132万円相当)を盗んだなどとしている。
    由貴容疑者は同月下旬に出産しており、事件当時は臨月で見張り役を担当していたとみられる。

     同県内では昨年7月下旬~11月中旬にかけて、製造から25年以上がたつ旧型モデルの日産「GT-R」を中心に国産スポーツカーなど40台以上が盗まれていた。
    県警によると、米国では製造から25年が経過した日本車は中古車として輸入が可能となる「25年ルール」が存在するといい、県警が関連を調べている。

    トヨタのチェイサーを盗んだ容疑で外国籍の男を逮捕 見張り役は妊娠中の妻
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15843903/


    【トヨタ「チェイサー」を盗んだブラジル人を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2018/12/27(木) 12:55:37.17 ID:CAP_USER9

    2018年12月27日 11時46分
    テレ朝news
     車に近付くだけでドアの鍵が開くスマートキーの電波を中継して駐車中の車を盗む「リレーアタック」とみられる被害が大阪で確認されていたことが分かりました。

     リュックサックを前に抱えた人物。両手で電気コードのようなものを広げると、奥にある車のヘッドライトが点滅してドアのロックが解除されました。東大阪市で9月、男性が自宅の前に車を止めていたところ、何者かに盗まれそうになって警察に通報しました。捜査関係者によりますと、犯行グループは特殊な装置を使って自宅の中に置いてあったスマートキーが発信する電波を家の外まで中継し、車のドアのロックを解除したとみられます。これはヨーロッパを中心に被害が広がっているリレーアタックと呼ばれる手口で、関西でその手口を使ったとみられる盗難事件が確認されたのは初めてです。

     車を盗まれそうになった男性(37):「ただただ、びっくりですね。(車の鍵は)何で開いたんや。何で開けられたんや」

     リレーアタックの疑いがある車の盗難事件はその後、大阪市内でも確認されていて、警察は同一犯とみて捜査するとともに、自動車メーカーに対策の検討を要請しています。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15798692/
    no title


    【スマートキーの電波悪用 車窃盗に新たな手口 被害者「何で開いたんや。何で開けられたんや」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    dorobou_jitensya

    1: 2018/12/27(木) 14:24:13.00 ID:CAP_USER9

    高級自転車窃盗事件で逮捕・起訴

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20181227/2000011125.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    大阪市内で1台10万円前後の高級自転車ばかりを盗んでいた男が逮捕・起訴されていたことが、
    捜査関係者への取材で分かりました。
    盗んだ自転車は、インターネットのオークションサイトで売っていたということです。

    捜査関係者によりますと、逮捕・起訴されたのは奈良市の無職、石本譲一被告(54)で、
    ことし6月、大阪・中央区のマンションの駐輪場で、10万円相当の
    スポーツタイプの自転車を盗んだ罪に問われています。

    これまでの調べによりますと、石本被告は、ことし2月から6月にかけてマンションの駐輪場で、
    「ジャイアント」や「キャノンデール」など1台10万円前後の高級自転車ばかり6台を盗み、
    その後、インターネットのオークションサイトであわせて42万円で売っていたということです。

    捜査関係者によりますと調べに対し
    「スポーツタイプの自転車は人気があるので狙った」などと供述しているということです。

    石本被告は鍵を壊したり、担いで運び出したりしていたということで、
    警察は年末年始で留守にする際は、自転車を家の中に入れておくなど防犯対策を取るよう呼びかけています。

    12/27 12:18


    【10万円前後の高級自転車ばかり盗んだ無職を逮捕・起訴 鍵を壊したり担いで運び出したりの荒業・大阪】の続きを読む

    このページのトップヘ