乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車両盗難

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    1: 2019/03/04(月) 23:55:49.62 ID:io7Dyk9n9

     オートバイのロードレーサー・宇井陽一さんが、レース用の機材をトラックごと盗まれたとして警察に被害届けを出しました。宇井さんによると、被害総額は2000万円に及ぶということです

     ロードレーサーの宇井陽一さんによりますと、2日午後7時から3日午前7時までの間に、千葉県成田市のガレージに止めていたトラックが盗まれたということです。トラックの中には、レース用バイクのパーツなど機材が入っていて、宇井さんによると、被害は総額2000万円に及ぶということです。

     宇井さんがインターネットなどで「全ての物が詰まっているトラックです」「機材だけでも返してほしい」と情報提供を呼びかけた結果、千葉県香取市から茨城県方面に向かうトラックの目撃情報が寄せられたということです。

     警察は、窃盗事件として盗まれたトラックの行方を追っています。

    4日 14時48分 TBS
    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3613412.htm
    【【悲報】<ロードレーサーの宇井陽一さん>レース用機材をトラックごと盗難される...被害総額は2000万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    imgrc0069688091

    1: 2019/02/27(水) 21:51:08.50 ID:a7Ynmd4c9

    静岡、神奈川、山梨3県警は27日、高級車など80台(時価約2億9千万円)を盗んだなどとして、2人の男を窃盗や建造物侵入などの疑いで逮捕、送検したと発表した。2人は特殊な装置で車を解錠したり、防犯装置を無効化したりし、盗んでいたという。このほか、事務所などに侵入して計約9千万円の現金も盗んでいたとして、被害総額は約3億8千万円に上るとしている。

     静岡県警によると逮捕、送検したのは神奈川県小田原市、無職佐藤信(43)=窃盗罪などで起訴=と静岡県清水町、無職桑原政幸(38)=同=の両容疑者。ほかの2人と共謀して2016~18年、静岡、埼玉、神奈川、山梨、愛知、三重6県でレクサスやランドクルーザーなどの高級車や事務所の現金などを盗んだ疑いがある。認否は明らかにしていない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000113-asahi-soci


    【レクサスなど80台窃盗容疑、2人逮捕 特殊装置で解錠】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    d49ef6d4c06cc3c19291996b3e296f17_s

    1: 2019/02/24(日) 08:18:44.25 ID:AQBS8VyI0● 

    高度化する自動車盗 防止技術を逆手に取った「リレーアタック」、有効な対策は?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00010000-norimono-bus_all&p=



     官民合同PTは一般ユーザーに対し、クルマを離れる際に貴重品を車内に置きっぱなしにしないこと、駐車場の照明を増やし、盗難されにくい環境をつくることなども啓発してきたそうです。日本損害保険協会は、これらが総合的に実を結び、認知件数の減少につながっていると話します。

     一方、新手の自動車盗も登場しています。「リレーアタック」と呼ばれる手法で、海外では以前から確認されていましたが、2019年に入ってから日本でも、その被害を伝える報道が相次いでいます。

     リレーアタックは、いわゆる「スマートキー」の特質を悪用したもの。スマートキーは常に、微弱な電波を発しており、それに含まれる情報が車両側から発される微弱電波の情報と照合されることで、
    ドアノブに手をかけるだけで開錠されたり、プッシュボタン式のエンジンをかけたりできるというものです。

     その犯行手法は、実行犯Aがクルマから離れたドライバーに密かに近づき、スマートキーの電波を特殊なデバイスでキャッチ、別の周波数に変換し、増幅して車両近くにいる実行犯Bに送信します。
    そして実行犯BがAから受信した電波を、もとの周波数に変換すると、車両はスマートキーが近くにあると誤認してしまい、ドアを開けたりエンジンをかけたりすることができるようになるのです。スマートキーの仕組みは、イモビライザーを兼ねたものですが、このリレーアタックの前では意味をなしません。

     リレーアタックは警察でも認知しているものの、なかなか実態を掴めていないと日本損害保険協会は話します。電波を遮断する方法とは別に、ハンドルロックやタイヤロックなど、乗り込んだ窃盗犯が発車できなくなるよう、車両を物理的に動かなくする対策も有効だそうです。

     オートバックスセブンによると、「ハンドルロックなどの物理的な対策は、安価でかつ、どのような盗難手法にも効果があります」とのこと。また2019年2月現在、リレーアタック対策として、スマートキーが発する電波を遮断するキーケースなどがよく売れているといいます。


    【【悲報】「ボタン押すの面倒くさい」常時電波出しっぱなしのスマートキーが狙われるリレーアタック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    80c495cd73ec9065472297dba49f0997_t

    1: 2019/02/19(火) 18:17:33.279 ID:9BWL2Omo0

    関東


    【車泥棒で10年くってたけどなんか質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2019/02/18(月) 12:11:42.31 ID:xW/0sTc79

    2019年2月18日 10時43分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16037032/
    no title

    受刑者が赤ちゃんの閉じ込められたSUVをこじ開ける様子/From Facebook

    (CNN)米フロリダ州南部で、受刑者のグループが車上狙いの手口を使って車のドアをこじ開け、中に閉じ込められていた乳児を救出する出来事があった。
    CNN系列局のKABC-TVによると、同州タンパ近郊のパスコ郡で14日、スポーツ用多目的車(SUV)の車内に閉じ込められていた1歳の女の子を、受刑者5人が助け出した。

    母親のシャドウ・ラントライさんは、救出作業の様子を動画に収めてフェイスブックに投稿。この動画は4000回以上再生されている。受刑者服姿の男性たちは、衣類用ハンガーを使ってシボレー・タホのドアロックをこじ開けていた。

    ラントライさんがCNN系列局WFTS-TVに語ったところによると、子どもの父親が娘をシートベルトで後部座席に固定してキーを前の座席に投げ、後部座席のドアを閉めたところ、ロックがかかってしまったという。
    KABCによると、近くで中央分離帯の修理作業をしていた受刑者らが、これに気付いて助けに駆け付けた。ラントライさんによれば、5分ほどで娘は無事救出されたという。


    【【USA】受刑者がSUVに閉じ込められた赤ちゃんを救出、車上狙いの手口応用】の続きを読む

    このページのトップヘ