乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 108コメント

    0d7ec8e6daca3c111d3df3959f6b3af4
    1: 2017/01/15(日) 19:20:07.738 ID:5jClxKQ70

    ワンランク上のヤツ買ったほうがええんちゃう


    スポンサーリンク

    【軽自動車に乗ってホイール変えたり色々してるやつ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 51コメント

    2j1
    1: 2017/01/10(火) 18:34:57.86 ID:8BkmTx5O

    しかも古いやつ…
    それで気持ち冷めつつあるとか嫌な奴だよね


    スポンサーリンク

    【気になる人の車が軽だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    1: 2017/01/02(月) 09:19:00.54 ID:WqCiII140 

    米国版Autoblogの編集者たちが、2016年に購入した自分のクルマをご紹介!

    詰まるところ、Autoblogのスタッフというのはクルマが大好きな男女の集まりだ。だから当然かもしれないが「あなたはどんなクルマに乗っているの?」とよく訊かれることがある。
    2016年に米国版Autoblog編集者が自分のために購入したクルマの一部をご紹介しようと思う。

    no title


    1991年型ホンダ「ビート」:Michael Austin(編集長)
    色々な理由から、私は1991年型ホンダ「ビート」を購入した。一番大きな理由は、私が奇妙かつ難解なクルマが好きで、日本の軽自動車にちょっと興味を持っていたからだ。
    生産されてから25年が経ち、最近法的にも輸入が認められたおかげで、ビートはその控え目な価格以上に価値のあるクルマになった。
    しかし私がこのクルマに魅了されたのは、希少性よりも、エキゾチックなミドシップエンジンのレイアウトや多連スロットルといったその特異性だ。この強力な3気筒エンジンは、正確に言うと、最高出力64psを発揮する。

    笑いたければ笑うがいい。だが、ビートは他のクルマに遅れることなくちゃんと走る。
    ただ、アクセルを常に踏み込んで高回転までエンジンを回す必要があるだけだ(筆者のクルマは燃料カット設定が工場出荷時の8,500rpmから9,000rpmに改造されていると思われる)。
    この話題について、筆者は一言いいたい。通学路をアクセル全開で走れるクルマが他にどれだけあるというのか? 
    私は「ダッジ・チャレンジャー SRT ヘルキャット」を運転するとき、無鉄砲で危険極まりないスピードに到達するまでの3秒間、タイヤがグリップを失わないように必死だ。
    しかし、ビートなら50mph(約80km/h)に達する前に5つのギアを全て使える。
    つまり、64馬力の方が707馬力より楽しい時もあるということだ。というわけで、ビートは自動車界における最高のミニマリストであり、私はこのクルマを愛してやまない。

    http://jp.autoblog.com/2016/12/31/cars-the-staff-bought-this-year/


    スポンサーリンク

    【アメリカでホンダ・ビートwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント

    n-box1a
    1: 2016/12/29(木) 23:15:01.30 ID:mc3fGaov

    ブリジストンタイヤ四本新品交換でバルブ工賃込み三万円

    俺からすると手間や時間考慮すると妥当な金額


    スポンサーリンク

    【軽自動車で本当によかったこと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント

    1: 2016/06/16(木) 22:22:57.43 ID:cFpZbV1a

    あんな狭い路地ばかりじゃ軽の方が楽だと思うんだがねぇ

    http://todo-ran.com/t/kiji/10792
    10792
     


    スポンサーリンク

    【軽自動車はなぜ都内で普及しないのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ