乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 58コメント

    1: 2018/05/09(水) 09:39:22.17 0

    こいつが1番哀れでかっこ悪いw


    【軽自動車なのに乗用車に憧れて白ナンバーにしてる奴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    1: 2018/05/03(木) 10:00:40.13 ID:04z/2H2X0● 

    スズキはジムニーのフルモデルチェンジを2018年6月に実施する見込み。
    既に現行タイプは生産終了しており、在庫販売のみの対応となっている。
    前回の東京モーターショー2017では、ジムニー次期型を予感させるコンセプトカー、e-SURVIVERが出品されたが、オープントップボディは採用されない。
    ボディデザインはクラシカルなクロカンスタイルとなる。
    ラダーフレーム構造が引き続き採用され、堅牢なボディが悪路走破性の後ろ盾となる。
    ジムニーシエラを後継するワイドボディの登録車タイプも用意される。

    https://car-research.jp/tag/jimny
    no title


    【スズキ ジムニーがフルモデルチェンジ、6月発表へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 59コメント

    8bc140cc7ee01fe30889fa6dde67f544-e1498099864851
    1: 2018/04/30(月) 19:14:01.49 0

    そろそろ一般車が少数派になる勢いだぞ


    【新車販売の4割が軽って一体どうなってるんだ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 84コメント

    1: 2018/04/29(日) 07:59:50.52 0

    最近よく見かける、白ナンバーの軽自動車…そもそも軽が白ナンバーOKになったきっかけって?
    軽自動車といえば、黄色いナンバープレート。黄色いナンバープレートを見れば、
    当該の車は660ccだとひと目でわかります。しかし、普通車とは異なるカラーが、
    レッテルを貼られているようで良い気がしないという人もいるのではないでしょうか?
    そんな思いを抱いていたユーザーを中心に、現在、軽自動車の白ナンバーが人気となっています。
    なぜ、白ナンバーがOKになったのでしょうか?

    2017年4月1日に法改正
    きっかけはラグビーワールドカップ2019 申し込みは大多数が軽自動車

    2016年末、国土交通省は道路運送車両法施行規則等を一部改正し、2017年4月1日から図柄入りの
    ナンバープレートの導入を開始すること明らかにしました。

    それにともない、ラグビーワールドカップ2019の特別仕様ナンバープレートを導入、大会機運の醸成を図っています。

    では、白ナンバーを軽自動車につけている人たちはどのようにして、
    そのナンバープレートを手に入れたのでしょうか?
    no title

    2017年2月13日より、ラグビーワールドカップを記念した特別仕様のナンバープレートの受付を開始し、
    同年4月13日から交付が始まっています。

    その特別仕様のナンバープレートが用意される登録車のなかに自家用軽自動車が含まれていたことで、
    軽自動車に白色のナンバープレートがつけられるようになったのです。

    もちろん、新規登録だけでなく、すでにナンバープレートを取得済のクルマでも交換が可能です。
    ただし、通常の白ナンバーと異なり、ナンバーの一部に図柄が入っています。

    寄付金なしの場合は右上にエンブレムがあしらわれたもの、
    1,000円以上の寄付金を収めた場合はエンブレムに加えて、左にイラストが入ったナンバープレートが交付されます。

    寄付金は、ラグビーワールドカップ2019の各会場への交通利便性向上などに充てられる予定です。

    普通車からすればナンバーに図柄が入るだけですが、軽自動車の場合、
    黄色ナンバーから白ナンバーに変えられるようなものなので、ある意味大きな変化ということもできます。

    特別仕様のナンバープレート交付開始の前日(4月12日)の時点で、申込みは約18,500件、
    そのうち軽自動車が13,000件を占めていたといいますから、やはり黄色いナンバープレートに
    抵抗を感じていた人は、少なからずいたということなのでしょうね。

    この企画は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて考えられていたものですが、
    前倒しにでラグビーワールドカップ2019にも適用されるようになったもの。
    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の特別仕様ナンバープレート申込みは、
    2017年9月4日から受付が開始されます。

    また、平成30年10月ごろより地域振興、観光振興のための、ご当地図柄入りナンバープレートの交付も
    開始される予定です。

    これにより、今後軽自動車の販売数が伸びる可能性が出てくるかもしれませんね。

    http://car-me.jp/articles/8144


    【白ナンバープレート装着の軽自動車が急増 黄色ナンバーにコンプレックスを抱えていたユーザーに人気wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    3013eeeddf02873ed93389257e63b0a1_s
    1: 2018/04/27(金) 06:39:18.05 0

    何でー?


    【車で見栄を張る時代は終わって軽自動車が一番売れてるはずなのに街中では高級車や外車がいっぱい走ってるのは何で?】の続きを読む

    このページのトップヘ