乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 140コメント

    N_ONE_01-300x199
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/12(日) 06:53:54.38 ID:+kFFh+P40.n

    100km強出るのにそんなわけないだろ


    【軽自動車で高速道路は厳しいみたいな噂聞いたんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 53コメント

    kei_01
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:13:19.38 0.net

    軽でも全然いいかなとか思うんだけど、良いカタチしてるのもいっぱいあるし
    あの黄色がなぁ・・・


    【軽自動車の黄色いナンバープレートって天才的にダサいよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 97コメント

    a90ce1b08303822cc36e9be6b12ace3f

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/07/02(木) 11:55:16.32 ID:4m00GpHt0.n

    軽や1.5Lだと足りないけど


    【正直日本の道だったら車の排気量は2000ccもあれば十分だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/07/02(木) 20:00:18.02

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150702_709929.html
    no title

     トヨタ自動車は7月2日、新型軽乗用車「ピクシス メガ」を発売した。価格は135万円~187万3800円

     ピクシス メガは、「視界のよさ」「広々とした室内空間」をキーワードに開発した軽自動車。
    ボディーサイズを3395×1475×1835mm(全長×全幅×全高)と、広大な室内空間を確保して
    さまざまな生活シーンで活躍できるクルマを目指した。
     運転席からの見晴らしのよさを実現するため、アイポイントを5ナンバーミニバン並みの1387mmとし
    大人4人がゆったりと乗車できる室内空間を実現するため室内高を1455mmとした。
     また、走行性能では車高の高さを感じさせない操縦安定性を実現するため、
    ショックアブソーバーのサイズアップなど足まわりの剛性を高めるとともにスタビライザーなどを採用。
    ルーフパネルなどの板厚最適化や、バックドアやフロントフェンダーなどの樹脂化により軽量化や車両の低重心化を図った。

     燃費は、自然吸気エンジン搭載の2WD車でJC08モード燃費25.4km/Lを達成。
    停車直前からエンジンを止めるアイドリングストップシステム“eco IDLE(エコアイドル)”の設定などにより、
    全車「エコカー減税」の対象とした。
     なお、ピクシス メガはダイハツ工業からの軽自動車OEM供給の第4弾。
    全国のトヨタカローラ店、ネッツ店および、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、
    トヨペット店を含む販売店208社を通じて販売する


    【トヨタ、新型軽乗用車「ピクシス メガ」を発売 ダイハツのOEM供給】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 46コメント

    1: 1級神2種非限定φ ★ 投稿日:2015/06/03(水) 12:27:38.24

    スズキは6月3日、3代目となる新型アルト ラパンを発売した。
    ラパンは「身近な雑貨や家具のような愛着のもてる道具」という発想から2002年に初代が誕生。
    今年の4月末現在までで累計63万9000台を販売している。女性ユーザーの好みを追求し、
    徹底してクルマに反映することで、先代モデル購入者の約90%が女性だという。
    価格は107万7840円(Gグレード、FF)~149万2560円(Xグレード、4WD)。

    エクステリアは歴代ラパンの特徴であるレトロ感漂う箱型のフォルムを継承。
    ボディの角に丸みを与え、さらに丸モチーフのヘッドランプ、ドアミラー、
    リヤコンビネーションランプなどの採用により独自の世界観を表現している。
    なお、先代では約50個と公表されていた車両の各所に配された“隠れラパン”の数は、
    「オーナーの方に楽しんで見つけていただきたい」という理由で明かされなかった。

    ボディカラーは「色で遊びたい」という女性の要望に応え、ホワイトの2トーンルーフ仕様(X、Sに設定)を含めて
    全12パターンを用意。フォンベージュメタリック(写真)とコフレピンクパールメタリックが新色として追加された。

    内装にも女性視点から生まれたこだわりが満載。フォトフレームのようなナビパネル、
    置時計をイメージした形状の中に宙に浮かぶように見える文字をあしらったメーター、
    助手席の引き出し式収納ボックス&カップホルダー、キルティング調のルーフ、
    ソファをイメージした3種類のシート(グレード別設定)など、多彩なアイデアが具現化されている。

    新型アルトで刷新された新プラットフォームを採用し、剛性や静粛性、
    衝突性能などを向上させた上で先代比120kg(FFのCVT車)の大幅な軽量化を実現。
    エネチャージや改良型のR06A型エンジンなども寄与し、
    燃費は先代比+37%の35.6km/L(JC08モード、FFのCVT車)を達成している。

    また、新プラットフォームによって室内も拡大。ホイールベースは2460mm(先代比+60mm)に延長され、
    室内長は2020mm(+105mm)、前後乗員間距離は900mm(+60mm)を実現し、
    ゆとりある室内空間を確保した。

    快適装備として、肌や髪に優しい弱酸性の「ナノイー」を放出するエアコン(Xに標準)や、
    フロントドアガラスには「プレミアムUV(紫外線)&IR(赤外線)カットガラス」(X、S、Lに標準)を採用。
    安全面では衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、
    坂道での車両後退を抑制するヒルホールドコントロールなどを全車に標準装備とした。

    http://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20150601-20102467-carview/?t=0
    no title

    no title


    【スズキ、新型「アルト ラパン」発表 120kgの軽量化、燃費は35.6km/Lを達成】の続きを読む

    このページのトップヘ