乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: 超竜ボム(千葉県【20:37 千葉県震度1】) 2013/07/28 20:52:38 ID:pMX5pObV0
    ケータハムが軽自動車規格でスーパーセブンを?!
    なんか、車雑誌 ベストカーをパラパラ見てたら?

    スーパーセブンにスズキの軽自動車ターボエンジン載せて、300万円以下で売り出すとか?!

    マジですか?!

    ビックリですね?!

    日本人の痒いところに手が届く造り手が、動ける市場になって来ました!!

    no title

    http://minkara.carview.co.jp/en/userid/520801/blog/30693299/

    【もしも高級自動車ブランドが軽自動車を作ったら?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント
    1: リバースネックブリーカー(埼玉県) 2013/07/25 17:30:31 ID:qTAzc3YTP
    自動車各社、ガラ軽でアジア、アフリカ狙う

    日本の自動車各社が軽自動車技術を生かした新興国戦略の構築に動き出した。
    先行するスズキとダイハツ工業に続き、トヨタ自動車がダイハツとの連携を打ち出す一方、
    ホンダはアジアへの展開を検討。三菱自動車工業はアフリカ市場に関心を示している。

    国内だけに通用する「ガラ軽」規格をどう新興国に適応させるか、
    部品調達をどう強化するか、など課題は山積みだが、海外販売拡大の決め手として各社の動きが加速しそうだ。

    no title


    http://toyokeizai.net/articles/-/15845

    【男で軽自動車に乗ってる奴ってプライドとか無いの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/23 13:37:34
    ダイハツ工業は22日、軽乗用車「ミライース」を一部改良して8月に発売すると
    発表した。
    燃費性能はガソリン1リットル当たり33・4キロ・メートルで、
    スズキの軽乗用車「アルトエコ」(燃費は1リットル=33キロ・メートル)を
    抜いてガソリン車で最高となる。
    ハイブリッド車(HV)との差がほぼなくなってきており、低燃費競争は一段と
    激しくなりそうだ。

    ミライースはエンジンの燃焼効率を高めたほか、エンジンの自動停止機能を改良して、
    早めに停止することでガソリンの消費を抑えた。
    これにより、現行の車より燃費性能は約1割良くなった。
    ダイハツは販売価格を公表していないが、最低価格は80万円以下になるとみられる。

    ミライースは2011年9月、1リットル=30キロ・メートルの燃費を実現した
    初のガソリン車として発売され、HVと同水準の燃費性能と低価格を兼ねる
    「第3のエコカー」人気のきっかけとなった。
    HVと比較しても、ホンダが9月に全面改良する小型車「フィット ハイブリッド」
    (36・4キロ・メートル)に迫る水準まで軽乗用車の燃費性能は良くなっている。
    新型ミライースやスズキのアルトエコは、トヨタ自動車のHV「プリウス」
    (30・4キロ・メートル)を上回る。
    ダイハツは「1リットル=35キロ・メートルが当面の目標」(三井正則社長)
    としており、さらなる燃費の向上を進める方針だ。
    「1リットル=30キロ・メートル台」の低燃費競争は、さらに高い水準で
    繰り広げられるとみられる。

    6月の国内新車販売台数に占める「軽」の割合は40・8%と、6月とし
    て最高となった。安さなどで人気を集める「軽」と、エコカーを代表するHVの争いは
    今後も続く可能性が高い。

    ソースは
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130723-OYT1T00283.htm?from=ylist
    燃費の表は
    no title

    【リッター30km台の争い…軽の燃費「HV級」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: 名無しさん@開票速報(新疆ウイグル自治区) 2013/07/22 18:19:25 ID:TJyhLS0fP
    「日本中、細い道です」と意見を述べてくださった、イエメンさんは、こう語ります。
    『地方、山間部どころか、東京の私鉄沿線も、車幅の狭い道がいっぱいあります。
    お互いさまで、みんなが気持ちよく使うべき道路がほとんどです。普段、40~50km/hで走れればいいほうです。
    そんなこんなで、80%の満足度、使用頻度、日本の道路状況を考えれば、必要かつ十分でしょう。
    軽自動車は、日本で育った文化じゃないですか』

     まさに、軽自動車は日本の道路事情にうってつけの存在です。
     いまから45年ほど前の1960年代後半に、小型車のトヨタ・カローラや日産サニーが誕生しました。
    そこから、クルマの保有台数は急速に増えます。日本のモータリゼーションのはじまりです。道路も駐車場も、そこから整備が進みました。

     当時のカローラやサニーの車体寸法は、ほぼ現在の軽自動車に相当します。
    どうりで、いまの軽自動車が、日本全国で使いやすいわけです。

    軽自動車なら、駐車スペースが狭くてもぶつける恐れがありませんという意見も
     「仕事と日常の買い物に」軽自動車を使っているという、soruさんが、そんな国内の道路事情を、
    具体的に紹介してくれています。
    『お客様のご自宅に出張する仕事をしているので、初めての場所でも、こする心配のない軽自動車は重宝します。
    地方に住んでいますが、昔ながらの集落は、道幅が3m、道の両側とも幅の広い溝(溝蓋なし)という場所も
    めずらしくなく、普通車だと脱輪しそうで怖いです。また、軽ならご自宅(訪問先:筆者注)の駐車スペースが
    狭くても、ぶつける恐れがありません。(~後略)』

     たしかに、側溝に蓋のない道路は、端にクルマを寄せる際に不安になります。しかも、そこですれ違い
    ということにでもなったら……軽自動車でよかったと思うことでしょう。

    no title

    http://www.yomiuri.co.jp/atcars/smile/feature/daihatsu/20130712-OYT8T00821.htm

    【軽自動車ばっかり売れる理由が判明  日本の道路が狭すぎることが原因か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/17 20:50:12 ID:3BxG2rzB0
    黒のワゴンRをローダウンして、どこで買ったのか分からないような低音の下品マフラーしてる奴www
    挙句の果てにはエアロパーツまで付ける有様wwww

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/17 20:50:32 ID:aNdLLGdS0
    これは同意だな

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/17 20:51:22 ID:HLtM8zwz0
    E.YAZAWA率は異常

    【軽自動車を改造しまくってる男ダサすぎだろwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ