乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 58コメント

    1: 2017/10/16(月) 19:42:31.33 ID:dHACyrT40 

    ホンダが9月1日に発売した軽自動車「N―BOX」の新型車の受注台数は、10月4日までに5万2000台を超えた。
    また17年4―9月期の登録車を含めた販売台数で1位を獲得。
    同社にとって、02年4―9月期に小型車「フィット」が達成して以来15年ぶりで、同社の軽としては初めてとなる。

    N―BOXは11年12月に発売して、室内空間の広さやスライドドアによって人気車種となった。
    17年9月に全面改良して、先進の安全運転支援システムを採用したほか、燃費・走行性能なども高めた。

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00446705?isReadConfirmed=true
    no title


    【新型N-BOXがやばいくらい売れている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    1: 2017/10/10(火) 12:44:46.55 ID:vCHcZMJv0 

    1位は世界ラリー選手権で優勝したスバル・ヴィヴィオ!
     
    異論反論は承知の上。炎上覚悟で言わせていただくと、歴代最強の軽自動車は「ヴィヴィオRX-R」であると断言させていただく!
    no title


    2位は匠の手による贅沢な生産方法を採用した初代コペン
     
    ヴィヴィオRX-Rに次ぐ最強レベルの軽自動車はというと、これまた異論反論の噴出を覚悟の上で言わせていただくと、初代のダイハツ・コペンを推したい。
    no title


    そして、現代の軽自動車の「最強」として挙げたいのはアルトワークスだ。

    簡単に言って、1988年に登場して大人気を博した初代モデルをそのまま現代の技術で復刻させたようなコンセプトと、現代的な最新の安全装備を備えても
    初代モデルとほとんど変わらない600kg台の軽い車重を実現したスズキの執念には敬意を抱くほかない。
    no title

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171010-00010001-wcartop-bus_all


    【歴代最強の軽自動車とは? 1位 ヴィヴィオ 2位 初代コペン 3位 アルトワークス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2017/10/01(日) 16:45:03.396 ID:HWK+tRKza

    ジムニーの場合は来年出る新型とする


    【ハスラーかジムニーの新車を買おうと思っている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    1: 2017/09/27(水) 17:33:06.73 ID:CAP_USER9

    軽自動車用のW杯の特別プレート(上)と東京五輪のプレート
    no title


    2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を記念した特別仕様のナンバープレートの交付申請が、軽自動車に集中している。東北で8月末までに申請された1万1427件のうち、軽自動車が9割を占めた。通常の黄色ではなく、普通車と同じ白いナンバープレートを付けられることが人気の理由だ。
    特別プレートは、白地にラグビーボールなどの図柄と大会ロゴが描かれたタイプと、ロゴのみの2種類があり、軽自動車でも普通車などの登録車でも共通のデザイン。4月に交付が始まり、新たに購入した車だけでなく、現在所有する車に付け替えることもできる。

    県別の申し込み状況と軽の割合は表の通り。釜石市がW杯大会会場になる岩手は登録車の申請が比較的多いが、他の5県は軽自動車が9割前後になっている。全国も同様の傾向だ。
    交付手続きを担当する宮城県軽自動車協会(仙台市宮城野区)の担当者は「白いプレートを目当てにした人が大半だ」と説明。「黄色のナンバーを嫌がる軽ユーザーは多い。オープンカーなどデザインに凝った軽自動車の申請が特に目立つ」と語る。

    大会に1000円以上の寄付が必要な図柄入りプレートを選んだ割合(東北6県)は、登録車は91.1%を占めるが、軽自動車は18.0%にすぎない。軽ユーザーが白いプレート目的で申請していることを裏付けている。
    20年東京五輪の特別プレートもあり、W杯と同様に軽自動車に白いプレートが付けられる。既に申請を受け付けていて、10月10日に交付が始まる。

    東北運輸局の担当者は「これほど軽自動車に集中するとは思わなかった。特別プレートを取り付ける理由にかかわらず、軽も普通も多くの車に利用してもらい、両大会の盛り上がりにつながればいい」と話した。

    配信2017年09月27日水曜日
    河北新報
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170927_73006.html


    【ラグビーW杯、特別仕様のナンバープレート お目当ては白ナンバー?申請の9割が軽自動車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 86コメント

    1: 2017/09/17(日) 01:22:25.29 ID:DZSzHKPod

    no title


    【【悲報】若者「初めて車買うし軽でいいか」→乗り出し260万 絶望の車離れへ】の続きを読む

    このページのトップヘ