乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 52コメント
    o064004122012n-one

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 15:25:34 ID:8UtriZpX0
    正直軽の方がいろんな派生あって魅力あるし

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 15:26:44 ID:TcP8YuIb0
    軽で高速は絶対に乗りたくない

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 15:28:26 ID:s9yosi5O0
    軽は馬力無いけど適当に乗るなら十分

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 15:30:14 ID:e3TWcQib0
    軽で十分って奴は万が一事故った時の守備力を一切考えてないよね

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 15:32:10 ID:TcP8YuIb0
    >>8
    軽トラとか本当に棺桶

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 15:34:07 ID:QaVL10LD0
    >>10
    フルキャブ車とかもう救いようがないよな
    安全性以前の問題

    【「高級車静かで走りもいい、軽は総じてだめ」←は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 109コメント
    ダウンロード

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/21 08:48:36 ID:uRJ/CUBJ0
    貧乏だから?
    金持ちでも『車に興味ないからお金を他に回してる』って発想はないの?

    例えば「車はどうでもいい、5000万の家を5100万にしたい」とか
    「100万の時計を200万のものにしたい」とか普通にいそうなんだが。

    俺は不毛な「男の軽」論争に終止符を打つためにやってきた。

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/21 08:50:14 ID:U0TzVaiE0
    まあ時計とかと一緒だよな

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/21 08:50:27 ID:cEiXWE1m0
    車に金回せない程度の金持ちなんているの?

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/21 08:54:15 ID:uRJ/CUBJ0
    >>7
    いや、どんなに金持ってても「興味ないモノには浪費しない」のが普通だから。

    金持ちがみんなエルメスかそれ以上の洋服を着てるか?
    そういう人たちは「買わない」んだよ。

    ファ板の奴らが「ブランド着てないと貧乏」認定するのと同じ。

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/21 08:52:29 ID:U0TzVaiE0
    車にだけ金かける貧乏もいるしな

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/21 08:54:49 ID:JXQOv6L50
    >>15
    40歳くらいで走り屋っぽいやつって大体これ

    【??男の軽自動車って何でバカにされるの??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント
    1: 膝靭帯固め(千葉県) 2014/01/18 15:12:19 ID:OToIIIXJ0
    N-ONEの背を縮めた「N-ONE LOW」が開発中??

    この情報も、N-BOX CHOPPEDと同様にマガジンX2014年02月号に載ってました。マガジンXってどっから情報仕入れてくるんだろ。すごいよね。

    N-ONEは、発売前は軽セダンになるんじゃないかと世間の自動車ファンは思っていたんですよね。それがフタを開けてみたら軽ハイトワゴンで、
    ものすごくガッカリしたという人がかなり多かったのを覚えています。あらゆる掲示板サイトで恨み節が炸裂しておりました。
    ま、それでもN-ONEは堅調に売れてるんだからホンダの選択は正しかったんだろうとは思いますが。

    で、N-ONE LOW。マガジンXではこんなロゴが出ていました。

    no title


    で、肝心の車高は1500mm~1550mmくらいが検討されているようです。1500mmだったら完全に軽セダンですね。現在のダイハツ・ミライースの車高が1490mmですから同じくらいです。
    また、1550mmだと先代のeKワゴンと同じくらいです。1550mmという車高は、一般的には「立体駐車場に入る最大サイズ」と言われています。都会人だとこの車高じゃないとムリって人も多いでしょう。

    販売台数は年間1万台程度を見込んでいるとのこと。年間一万台かー。月間だと800台そこそこって予想ですね。
    N-ONEが発表される前は背の低いモデルを熱望する声ばかりだったと思うんですが、月間800台ってのはなんとも弱気な予想な気がします。もっと売れるんじゃないかなあ。

    http://used-move.com/2014/01/6281/

    【ホンダ、N-ONEの背が低いモデル「N-ONE LOW」を開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント
    1: マスク剥ぎ(芋) 2014/01/20 09:09:20 ID:IOQtmnT0P
    ダイハツは、1月10日から12日まで幕張メッセで開催された東京オートサロン2014 with NAPACに、間もなく市販化される予定の「KOPEN(コペン)」を出展。
    東京モーターショーとは装いも新たに展示されたこの軽オープンカーについて、その後の情報をダイハツの担当者の方に訊いてきた。

    「KOPEN future included Rm1」と名付けられたモデルは、「Rmz」タイプの色違い。鏡面仕上げの深い赤、「クロムレッド」のボディ・カラーを採用し
    「スタイリッシュ&エモーショナルな独創的スタイリングで面クオリティと質感を追求」したというが、実は東京モーターショーに展示されていた
    青いボディにラッピングを施したものだとか。優美なラインがさらに引き立てられて、お洒落なロードスターという「Rm」タイプのキャラクターによく似合っている。

    no title


    ダイハツでKOPENを担当されている方にお話をお訊きしたところ、「現在は量産化に向けた最後の詰めの段階」だとか。
    気になる価格については「200万円以内、できれば諸費用込みでそのくらいを狙っている」そうだが、これが結構大変らしい。
    例えば展示車はリア・ブレーキもディスク式になっているが、市販モデルでは先代COPEN同様、ドラム式に変更される可能性もあるという。
    「コストと価格のせめぎ合いですね。どうしても価格に跳ね返ってくるので」。

    性能的にはドラム・ブレーキでも問題ない?「車重が軽いですし、全然問題ありません。まあ、(問題は)リア・ホイールのスポークの間から見える、見た目ですよね」

    東京モーターショーでお訊きしたときには、CVTのみでMTの設定はなし、とのことでした。これを残念に思う方もいると思うのですが。
    「いや、それは間違いです。5速マニュアルも用意します。"スポーツカー"なんですから(笑)」
    no title

    【ホンダS660と違いマニュアルもある! ダイハツの軽スポーツ「KOPEN(コペン)」コミコミ200万以内!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント
    1: スパイダージャーマン(catv?) 2014/01/19 12:22:17 ID:T/6f7fyD0
    no title


    まさにスズキパワー炸裂! スズキ『ハスラー』の人気が急上昇している。ディーラーでは「モーターショーで公開されて以来、
    問い合わせが多く受注も好調に推移している」と言う。インターネットの掲示板などを軽くチェックしただけでも評判が良いことが分かる。
    通常、人気の高いクルマには批判的な意見も相応にあるが(個性がある証拠だから悪いことではない)、ハスラーの場合は反対意見も少ない。
    いろいろな人達にとって好感度が高いらしい。
    確かに“憎めないクルマ”という感じがする。個性的なクルマには、どこかに「カッコ良く見せたい」的な下心が漂いがちだが、ハスラーはいたって素直だ。
    外観ではフロントバンパー付近の形状は少し繁雑な気もするが、何でも許せてしまうところがある。

    ライバル車はいろいろ考えられるだろう。背の高いスペシャルティカーとしてはホンダ「N-ONE」があり、フロントマスクだけを見れば
    ダイハツ「 ミラココア 」にも似ている。SUVにこだわればスズキ「 ジムニー 」だ。角度を立てたフロントウインドー、水平基調のボンネットなど、
    外観のシルエットはスズキ「 MRワゴン 」と日産「 モコ 」に近い。
    という具合に悩むのだが、ここではホンダ「N-WGN カスタム」と比べることにした。「それは違うぞ!ホンダならN-ONE プレミアムでしょう」という意見も分かるが、
    N-ONEは最近になって人気が失速気味。ハスラーと同様に注目度の高い新型車という理由もあって、N-WGN カスタムを取り上げたい。

    シートアレンジはハスラーが多彩だ。基本的には ワゴンR と同じ造りだから、リアシートのバックレストを前に倒すと座面も連動して下降。
    フラットで広い荷室に変更できる。N-WGN カスタムはバックレストを単純に前へ倒すだけなので、広げた荷室に床に段差ができる。

    燃費性能は、ノーマルエンジンを搭載した2WDモデルで見ると、ハスラーが29.2km/L(アイドリングストップの備わらないAグレードは26km/L)、ターボが26.8km/Lだ。

    N-WGN カスタムはノーマルエンジンが29.2km/Lで、ターボは26km/L。若干の差はあるが、ほぼ同じ数値になる。もっともハスラーが太いタイヤを装着していることも考えると、燃費効率では頑張った。
    http://autoc-one.jp/suzuki/hustler/whichone-1608154/0003.html

    【スズキ ハスラー vs ホンダ N-WGN カスタム どっちが買い!?】の続きを読む

    このページのトップヘ