乗り物速報

バイクと車のまとめ

    軽自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント


    img_402e5f5fab97158205b63b886c2ad25c285835

    1: レジェンゴ ★ 投稿日:2016/01/08(金) 12:08:39.05 ID:CAP

    平成27年の車名別国内新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」が前年比7・6%減の21万5525台で首位になった。
    ホンダの軽自動車「N-BOX」が2・8%増の18万4920台で2位となり、低燃費のHVや維持費の安い軽の根強い人気を証明した。

    日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が8日発表した。

    3位はダイハツ工業の軽「タント」で32・7%減の15万7756台。軽自動車は上位10車種の6車種を占めたが、27年4月の軽自動車税
    増税の影響でN-BOX以外は前年より販売台数が減少した。

    残る4車種はアクアなどのHV、もしくはラインアップにHVモデルを揃える車種になった。

    http://www.sankei.com/economy/news/160108/ecn1601080020-n1.html


    【昨年の国内販売首位はトヨタ「アクア」 2位はホンダ「N-BOX」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    HO_S094_F001_M001_1_L
    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/12/20(日) 11:23:40.53 ID:CAP

    http://221616.com/car-topics/20151212-78302.html

    中古車を購入するにあたって、どのようなクルマにするかじっくりと考えることは楽しい時間でもありますが、
    何かと頭を悩ませることが多いのも事実。
    その中のひとつが「普通車」と「軽自動車」のどちらにするかという問題。
    どちらを選べば自分にとってお得なのか判断に迷うという方も多くいるのではないでしょうか。

    購入後に後悔しないためにも、普通車と軽自動車の良さや欠点を知った上で判断したいものですよね。
    そこで今回は、普通車と軽自動車のメリット・デメリットを「維持費」「運転のしやすさ」
    「走行性能」「居住性」「安全性」の5つのキーワードで考えてみたいと思います。
    どういったクルマを購入するかは、家族構成や使用目的によっても違ってきますので一概には言えませんが、
    ここでは一般的なメリット・デメリットの違いを見ていきたいと思います。

    【維持費】
    新車・中古車を問わず、普通車と軽自動車を比べた場合の最大のメリットは維持費です。
    軽自動車は普通車よりも、自動車保険料や重量税、車検料などが安く設定されています。
    さらに、高速道路の料金も普通自動車より2割ほど安くなっており、修理費やタイヤ交換、
    ガソリン代などの費用を含めると維持費の差はさらに大きくなります。
    軽自動車は車体が軽い分、普通車よりも低燃費なのも魅力のひとつです。
    エンジン排気量が大きいクルマと比べると2~3倍の距離を走ることも可能です
    (ただし燃費は走り方に左右される部分が大きい)

    また軽自動車は、クルマを手放すときのことを考えた場合、リセールバリュー(売却時に残っているクルマの価値)
    が高いというメリットもあります。
    車種の人気などにもよりますが、軽自動車は中古車市場での人気が高いため、普通車と比べて値崩れしにくいのです。
    すぐに手放す可能性が高いという方には軽自動車の方がおすすめです。

    【運転のしやすさ】
    続いて操作性についてですが、これはやはり小回りが利いて運転がしやすい軽自動車に軍配が上がります。
    軽自動車なら車体が小さくてハンドルも切り返しやすいため、住宅街などの細い道であってもスムーズに走行できます。
    また、狭い駐車スペースであっても余裕を持って停めることができるというのも軽自動車の大きなメリットです。

    【走行性能】
    一昔前と比べて性能面が格段に進化した軽自動車ですが、走行性能では多少ですがまだ普通車には劣ってしまいます。
    特に、坂道・山道においての加速には向いていません。
    軽自動車は4人乗ると走りがやや重たくなったり、横風の影響も受けやすいということもあり、
    長距離運転における快適性や乗り心地といった面でも普通車に優位性があると言えます。
    ただ、街中を走ることなら普通車と軽自動車に大差はありませんので、大人数を乗せる機会もあまりなく、
    近所へ買い物へ行ったり家族の送り迎えに使用する程度の方や、セカンドカーとして利用する方であれば、
    軽自動車の使い勝手の良さがメリットになるでしょう。

    【居住性】
    軽自動車は、長さ、幅、高さに制限があり、コンパクトなサイズに作られているため、どうしても室内空間が狭くなってしまう
    というデメリットがあります。
    最近は高さのある軽自動車が目立ってきており、そうしたクルマは圧迫感もなく広さも感じられるのですが、横幅には限界があります。
    また、軽自動車の乗員数は4名までと決められていますので、大人数での乗車には向いていません
    。家族構成が5人以上であったり、よく仲間とレジャーへ行くという方には普通車の広々とした室内空間がメリットになるでしょう。
    ただ、広大な室内空間が魅力のワンボックスタイプの軽自動車などもあり、後部座席に人を乗せていなければかなり
    の荷物を積むこともできます。
    購入を検討する際にはそういった室内の広さや乗り心地といった面もしっかりとチェックしましょう。


    【普通車と軽自動車、どちらのクルマを買うのがお得?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 58コメント

    20151208-00010002-biz_dime-000-1-view
    1: パロスペシャル(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/08(火) 13:56:49.35 ID:ROwVnoUa0.n

    軽自動車が200万円を超えたのではない。こだわりのスポーツカーを”軽”という枠で造ったらたまたまこんな価格になっただけ。
    ボディーはコンパクトでも走行性能に妥協なし。日本でしか買えないスペシャリティーカーの実力とは?

    ◎日常か、非日常か。対照的な2台の個性

     世界でわずか2車種しか販売されていない軽自動車枠の2シータースポーツカー。それが『コペン』と『S660』。
    「昨年6月、2代目として登場した『コペン』に乗ると、フロントが軽くてヒラリヒラリとコーナーをクリアし、これだよねと感激しました。
    で、その約1年後に『S660』に乗ると、バランスの良さ、運転の楽しさがビンビンと伝わってきた!」自動車生活探検家の石川真禧照さんは、
    2台の走りをこう評価した。実際、2台を乗り比べるとキャラクターに大きな差がある。

    「『コペン』は、ドライブ性能の楽しさに加えて荷室も大きめ。日常の買い物から、カップル旅行まで十分に使える。
    一方、『S660』は、官能的な操縦を楽しめる半面、乗り心地は硬めで荷物もほとんど入らない。よってソロドライブに好適だ。『S660』には、
    卓越した走りと時代を変えるデザインを具現化した開拓者のスピリットが宿り、『コペン』には、ほどよい楽しさと乗用車としての利便性を
    併せ持つ手堅さを感じた」(石川さん)

    以下ソース
    http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151208-00010002-biz_dime-nb


    【人気の軽スポーツオープンカー、選ぶなら『コペン』か『S660』か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 135コメント

    036_o
    1: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2015/11/14(土) 22:48:33.88 ID:Sf5ljJEW.net

    教えてください


    【軽自動車で高速乗ると疲れるって本当ですか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 115コメント

    25c6b59d
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/11/12(木) 08:30:42.44 ID:Ic+6pUqq0.n

    軽自動車って冷静に考えたらかなり賢い乗り物だからな


    【見栄張りは張り切って外車ローンで買うけどガチの金持ちって普通に軽自動車乗ってたりするよな】の続きを読む

    このページのトップヘ