乗り物速報

バイクと車のまとめ

    輸入車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    20251503_201002
    1: 2017/09/09(土) 22:00:53.37 ID:TLvktAfK0

    すごない?


    【ドイツってみんなベンツとかBMW乗ってるの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    green-porsche
    1: 2017/09/05(火) 14:21:14.20 0

    なんでだろ


    【ポルシェをかっこいいと思わない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 77コメント

    ダウンロード
    1: 2017/09/03(日) 07:53:56.08 ID:5hHKyxns0

    同じドイツ車でもどうせ買うならBMW、ベンツ、アウディのような高級車買えば良いのになぜ大衆車のフォルクスワーゲンなんや?
    それにもし大衆車が良いなら普通日本車買うやろ


    【フォルクスワーゲンの車買う奴ってどんな層なん?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2017/08/31(木) 21:39:29.48 ID:CAP_USER

    no title

    英国のスポーツカーメーカー、アストンマーティンは8月29日、ブランド初のSUVを2019年の後半以降、日本市場に導入する計画を発表した。

    アストンマーティン初のSUVは2015年春、ジュネーブモーターショー2015に出品された『DBXコンセプト』の市販版となる。DBXコンセプトはアストンマーティンが近い将来、高級GTカーセグメント参入の可能性を探る目的で開発。世界中のより多くの顧客に、アストンマーティンブランドをアピールするための1台が、DBXコンセプト。

    2ドアクーペのボディは、フロントにアストンマーティンのアイデンティティのグリルを装着。緩やかな弧を描くルーフは、シルバーで縁取られた。4シーターの室内は、アストンマーティンらしいラグジュアリーさを表現。シートなどには、上質なヌバックレザーがあしらわれた。

    なお、アストンマーティンは、DBXコンセプトの市販版を2ドアではなく、4ドアで市場に投入する計画。英国に建設中の新工場において、生産を行う予定。

    アストンマーティンのアンディ・パーマー社長兼CEOは、「世界第2位の高級車市場として、日本向けの製品ポートフォリオを完全に活性化し、拡大することが、将来の計画のカギ」と語っている。
    https://response.jp/article/2017/08/31/299195.html


    【アストンマーティン初のSUV、日本導入へ…2019年後半以降】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    1: 2017/08/31(木) 13:12:14.06 ID:CAP_USER9

    ルノー、新型SUV「カジャー」の限定車「カジャー Bose」を100台限定で先行発売 - Car Watch
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1078297.html
    2018年に発売する新型SUVの限定車
    編集部:椿山和雄2017年8月31日 11:00

    2017年8月31日 発売
    344万円

    no title

    no title

    no title


    BOSEサウンドシステムコンポーネントのイメージ
    no title


     ルノー・ジャポンは8月31日、2018年に発売する新型SUV「カジャー」の限定車「カジャー Bose」を100台限定で先行発売した。価格は344万円。

     カジャーはCセグメントのSUV。最高出力131PS/5500rpm、最大トルク205Nm/2000rpmを発生する直列4気筒DOHC 1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載。トランスミッションは2組のクラッチシステムを持つ電子制御7速AT(7EDC)を組み合わせ、駆動方式は2WD(FF)となる。

     ボディサイズは4455×1835×1610mm(全長×全幅×全高)と低くスポーティなプロポーションを採用するとともに、最低地上高200mm、アプローチアングルを18度、デパーチャーアングルを28度とSUVに相応しいフォルムとした。

     100台限定車のカジャー Boseでは、専用に設計されたBOSEサウンドシステムを搭載。1000×860mm(縦×横)の大型パノラミックルーフ(サンシェード付)により明るく開放的な室内空間を演出する。

     インテリアは専用ファブリック×レザー調コンビシートを採用。異なる硬さの高密度ウレタンフォームで背中と腰をサポートするとともに、運転席にランバーサポートを採用。センターコンソールには7インチマルチファンクションタッチスクリーンで、マルチメディア操作や車両をコントロールする「ルノー R-Link2」を搭載している。

    no title


     そのほか、LWD(Lane Departure Warning/車線逸脱警報)、BSW(Blind Spot Warning/後側方車両検知警報)、エマージェンシーブレーキサポート(アクティブブレーキ)など、2台のカメラ、12個のセンサー、ミリ波レーダーを採用した運転支援システム(ADAS)を搭載している。


    【ルノー、新型SUV「カジャー」の限定車「カジャー Bose」を100台限定で先行発売】の続きを読む

    このページのトップヘ