乗り物速報

バイクと車のまとめ

    輸入車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    bmw-7er-rt-2015-0023
    1: 2017/08/10(木) 09:22:10.728 ID:h6pb3FkE0

    同じ値段出すならキャデラック乗るわ


    【BMWって値段の割りに高級感なくね??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント

    1: 2017/08/01(火) 11:04:44.23 ID:rQ79a9ve0 

    【旧車再生への道】 第2弾! プジョー 106 を蘇らせる…99工房

    愛車を大切に乗るヒトであれば、一度はお世話になったことがあるであろう自動車用補修剤。
    代表格といえば、ソフト99の自動車用DIY補修ブランド「99工房」を挙げる読者も多いだろう。

    その、「99工房」の発足20周年を記念した特別プロジェクト「レトロカー再生への道」が
    話題になって早や半年ほど。この企画は、一見難しいと思われがちな自動車のDIY補修を、
    より身近に、より楽しく感じていもらい、ユーザー自身の手で愛車を補修し、
    愛車に見違えるような輝きを取り戻すことで、クルマへの情緒価値を今一度味わってい欲しい
    という思いから立ち上げられたものだ。

    「レトロカー再生の道」、第一弾の1995年製「FIAT(フィアット)-PANDA(パンダ)」再生の様子を、
    99工房ブランドサイト内の特設コンテンツで順を追って紹介するとともに、今年1月に開催された
    「東京オートサロン2017」で実車を展示し、再生されたFIAT-PANDAを、実際に目にした
    多くのユーザーから高い評価を受けた。

    no title

    no title


    そして、今回の第2弾プロジェクトで選ばれたのが、ブルーカラーの「PEUGEOT(プジョー)-106」。
    その中でも1998年に発売された、250台限定の希少価値モデル『PEUGEOT-106 S16 セリー・スペシャル1998』を再生する。

    https://s.response.jp/article/2017/08/01/298119.html


    【フランス車の魅力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2017/07/30(日) 22:12:10.83 ID:CAP_USER9

    ■輸入車、業界団体は強気の販売予想もダイムラーの疑惑どこまで影響? クリーンディーゼル車の人気高まる中、水を差すリコール

    16年度のブランド別輸入車販売トップ10
    no title


    日本自動車輸入組合(JAIA)のペーター・クロンシュナーブル理事長(ビー・エム・ダブリュー社長)は27日、東京都内で会見を開き、2017年の外国メーカー車の輸入車販売台数について「30万台を維持する」との方針を示した。
    17年上期(1―6月)の外国メーカー車の販売は前年同期比3・8%増の15万997台で、上期としては過去3番目の規模。下期(7―12月)も「各社のニューモデルの拡充などで、市場はさらに成長する」と述べた。

    輸入車の新車販売は16年4月から17年6月まで15カ月連続で前年同月を上回っている。
    特に外国メーカー車に占めるクリーンディーゼル車の比率は、17年上期に21・5%と半期で初めて2割を超えた。クロンシュナーブル理事長は「クリーンディーゼル車への顧客ニーズの増加傾向を反映している」と評価した。

    欧州を中心に広がっている電動車両化の日本への影響については「かなり先の話」としながらも「自動車産業界は将来の技術に対する作業を始めている。(外国メーカー車は)最新の技術を常に日本に供給する」と話した。

    ■VWと同様の疑惑浮上

    ドイツ自動車大手ダイムラーは18日、欧州で販売した300万台超のディーゼル車のリコール(回収・無償修理)を実施すると発表した。
    同社をめぐっては、独フォルクスワーゲン(VW)と同様の排ガス不正疑惑が浮上しており、独検察当局が捜査に乗り出している。

    リコールの目的は、窒素酸化物(NOx)排出に関する技術的な改善で、ダイムラーは実施中の措置の大幅な拡大だと説明。
    費用として2億2000万ユーロ(約280億円)を新たに投じる。ダイムラーは声明で「ディーゼルエンジンをめぐる世論により、当社の顧客にも不安が生じている」とし、リコールがあくまで自発的な措置であることを強調した。

    一方、メルセデス・ベンツ日本(東京)は21日、親会社のドイツ自動車大手ダイムラーが欧州で実施するディーゼル車300万台以上の無償修理について、日本でも同様に対応すると発表した。
    「日本は対象外」との方針を20日に公表していたが、その後、ダイムラーからの指示を受け、一転して無償修理の実施を決めた。日本で対象となる車種は「詳細が判明次第、情報提供する」と説明している。

    ディーゼルも設定した新型「GLCクーペ」とメルセデス・ベンツ日本の上野社長
    no title


    配信 2017年07月30日
    日刊工業新聞 ニュースイッチ
    http://newswitch.jp/p/9871

    関連過去スレ
    【国際】欧州で300万台超リコール=排ガス不正疑惑のダイムラー
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500446257/


    【好調「輸入車」に影を落とすダイムラーの不正疑惑 リコールどこまで影響?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 46コメント

    1: 2017/07/25(火) 16:56:03.944 ID:mOKzx+aK0

    https://youtu.be/hMZhfp-9UjY



    no title

    no title

    家族を守りたいならボルボだな


    【世界一安全な乗用車ボルボが凄すぎる…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 46コメント

    stance-1713593_640
    1: 2017/07/25(火) 08:22:09.849 ID:iGc1kTt0a

    今まで二回買ったことあるけどどれも5年以内に壊れるし、地雷でしかないよな


    【外車の中古って壊れすぎじゃね?】の続きを読む

    このページのトップヘ