乗り物速報

バイクと車のまとめ

    250cc

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    1: 2020/01/19(日) 17:35:28.08 ID:tbyPUXr9p

    【【悲報】NINJA250男「俺とツーリング行かない?」 バイク乗り女さん「あ、下忍とはちょっと(笑)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    L_b4a0603fbc5daac5e6cdbdc401


    1: 2020/01/02(木) 01:11:45.110 ID:N9qLUvx00

    今125cc乗ってて、もっと加速良いの乗りたくなったから2台目買う
    125ccはほぼ金かかってないから置いとくけど、250cc超えた時点で任意保険の金かかってくるからできるだけ安くしたい
    でも250ccだと満足行くか分からないから、大胆に400ccにステップアップもありかなと考えてる
    どうしよう


    【大学生なんだが、250ccのバイク買うか400ccのバイク買うか迷ってる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    1: 2019/12/31(火) 20:46:19.83 ID:k+HggmyZ9

    ヤマハ発動機は、35年にわたるロングセラーとなった『セロー』(SEROW250)の生産終了を発表、1月15日から『セロー250 ファイナルエディション』を発売する。異例とも言える「終売予告」と、それに合わせて行われたメディア向け取材会で、ヤマハが伝えたかったこととは。

    「マウンテントレール」という新ジャンルを切り開いた
    1985年に誕生したセローは「二輪二足」というキャッチフレーズで、モトクロスでもトライアルでもない「マウンテントレール」という新しいジャンルを切り開いた画期的なモデル。1997年発売のカワサキ『スーパーシェルパ』やホンダ『SL230』などセローに追随したモデルもあったが、結局ロングセラーとして生き残ったのはセローだけだ。

    2005年には250cc化しフルモデルチェンジを、2017年にはいったん生産終了としたものの、翌2018年に環境性能に対応させた現行モデルを発売している。

    今回のファイナルエディションは、特にマイナーチェンジなどはせずカラーリングのみの変更となっているが、初代セローをリスペクトしたグリーンとレッドを基調に新たなグラフィックデザインを施した。また、フレームにもそれぞれのグラフィックデザインと同系色の塗装を施しているのもこだわりのポイントだ。

    A2サイズの立派なカタログには、ファイナルエディションとともに初代「セロー225」が並べられた写真を採用している。

    販売好調も…環境規制対応、グローバル展開の難しさ
    国内の年間販売台数がここ数年は3000台ほどで推移しており、単一モデルのセールスとしては好調と言えるセローを、なぜいま生産終了させるという判断に至ったのか。

    一つは、2021年から継続生産車にも適用される欧州環境規制「EURO5」に対応させるには大幅な仕様変更を余儀なくされることだ。

    もう一つは、「新型を開発したとしても、それは果たしてセローと言えるのか?」という点だ。セロー225からセロー250へ復活させたときも、社内やユーザーからそのような声が聞かれたという。独自の世界観を作り上げたセローならではの難しさと言える。

    全文
    https://s.response.jp/article/2019/12/25/330153.html
    no title

    no title


    【【ヤマハ】35年のロングセラー『セロー』が生産終了…異例の終売予告も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 2019/12/24(火) 10:13:41.657 ID:jRsYL47F0EVE

    どうかな?
    no title


    【【画像】このかっけぇバイクを買おうか迷ってるんだが・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    pview2

    1: 2019/12/11(水) 13:48:46.37 ID:2Q5UEaJv0

    ステッカーペタペタ貼ってイキるのほんと草
    自損廃車ガイジと車載系youtuberのおもちゃ


    【250ccフルカウルとかいうバイクwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ