乗り物速報

バイクと車のまとめ

    BMW

      このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント

    高槻支店_外観01修 - ikuzus Suzuki

    1: 2020/01/06(月) 12:20:47.84 ID:NzbOhGh79

    「ベンツに勝て」BMWジャパンで横行したディーラーいじめの実態

    「もう失うものは何もない」元販売店社長が怒りの実名告発

     東京・練馬区にあるBMW販売店。
     告発者である横山氏は'17年9月末までこの店舗のオーナーを務めていた

     「状況が変わったのは’13年頃。BMWから課されるノルマが過剰に増え始めたのです。
     本来、日本全国のディーラーを合わせても年間で販売可能な台数は3万5000台ほど。
     しかし、現在全国のディーラーに課されたノルマは計5万8000台。
     このギャップを埋めるため、ディーラーは月に何億円もかけてBMWの『新古車』を作らされるのです」

     '17年9月末に高級輸入車・BMWの正規ディーラー契約を打ち切られた横山健治氏(63)は、切々とそう語った。

     いま、車好きの間で密(ひそ)かに囁(ささや)かれている噂がある。
     「BMWの『新古車』が市場に溢(あふ)れ返っている」というものだ。

     「新古車」とは、ディーラーが販売ノルマをクリアするために自ら購入した新車同然の車両のこと。
     運輸支局に所有者登録し、ナンバープレートが付いただけなので、走行距離がほぼ0㎞の場合も多い。
     それでも価格は中古車並みに下落する。

     客にとっては喜ばしい状況に見えるこの現状。
     だが、その裏にはBMWジャパンと全国のディーラーとの間で交わされた、〝奴隷契約〟とも言うべき悪質な内容の契約が存在していたのである。

     今回、元ディーラーの横山氏が「もう失うものは何もない」と本誌に契約の実態を告発。
     BMWジャパンからディーラー契約を一方的に打ち切られるまでの経緯をすべて語った――。

    ■「何が何でもベンツに勝て」

    「初めてBMWとディーラー契約を結んだのは’86年10月。
     BMW側から頼み込まれて契約を結んだ形です。
     当時はBMWが日本に進出してきたばかりでディーラーの立場のほうが上でしたからね。

     契約書には、『2年ごとに契約を更新』し、『ディーラーが販売目標を達成できず、また目標達成の努力をしていないと見なされる場合、BMWはディーラーとの契約を解除できる』と書かれていた。
     しかし、当時のディーラー優位の状況からすれば、一方的な契約解除なんて想像も付きませんでしたし、実際、20年以上はほぼ自動的に契約が更新されていました」

     東京・練馬区で順調にBMW車両の販売を続けてきた横山氏。
     しかし’13年後半、ドイツにあるBMW本社からのある〝至上命令〟をきっかけに、横山氏を取り巻く状況は一気に変わった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    FRIDAYデジタル 2020年1月6日 11時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17623820/


    【「何が何でもベンツに勝て」BMWジャパンで横行したディーラーいじめの実態】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2019/12/24(火) 22:01:44.30 ID:kR/cKAdV

    BMW、デザインを一新した新型「X6」。キドニーグリルのライトアップ機能をBMW初採用

    no title

    no title


     ビー・エム・ダブリューは12月23日、新型「X6」を発売した。日本に導入されるのは直6ディーゼルモデルの「X6 xDrive35d」「X6 xDrive35d M Sport」と、V8ガソリンモデルの「X6 M50i」で、価格は990万~1395万円。

     X6はBMWがSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)と位置付けるモデルで、クーペらしい流麗なルーフラインを特徴としたモデル。
    新型X6のボディサイズは4945×2005×1695mm(全長×全幅×全高)で、最新のデザインコンセプトを採用した新しいエクステリアデザイン、高級感のあるインテリア、
    「ハンズ・オフ・アシスト」などの運転支援システムを全モデルに標準装備するなど最新のテクノロジーを搭載した。

     デザイン面での特徴として、キドニー・グリルのライトアップ機能「キドニー・グリル・アイコニック・グロー」をBMW初採用。
    BMWブランドを象徴するキドニー・グリルを輝かせることで、より立体的に見せると共に、夜間でのドライブなどで、かつてない存在感を演出。
    また、ヘッドライトのデザインについても最新のデザインコンセプトを採用して、より直線的で鋭いデザインとした。

    以下略
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1226119.html


    【BMWの新型車、「鼻の穴が光る」キドニー・グリル・アイコニック・グローを初採用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    1: 2019/12/24(火) 09:20:58.32 ID:+SnbWZ/R9

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO53723720U9A221C1000000
    米証券当局、BMW調査 販売水増しか、報道
    https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5372370024122019EAF001-3

    【ニューヨーク=共同】米証券取引委員会(SEC)がドイツ自動車大手BMWを調査していることが分かった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版が23日、関係者の話として報じた。SECは、販売台数を水増しして業績を良く見せかけている可能性があるとみているもようだ。

    同紙によると、販売水増しには、自動車ディーラーが在庫として抱えている新車を売り上げに計上する手法がある。SECの調査では、BMWがそういった慣習を用いていたかどうかが焦点になっているという。

    BMWは調査に協力していることは認めたが、詳しい説明は控えた。

    不透明な販売を巡っては、SECは9月、米国での新車販売台数を水増しして公表したとして、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が4千万ドル(約44億円)の制裁金を支払うことで和解したと発表した。

    2019年12月24日 8:40


    【BMW調査 販売水増しか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    1: 2019/12/21(土) 10:16:14.168 ID:rlO1kq4B0

    買え
    no title

    no title


    【【画像】BMW M8がかっこよすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 2019/12/14(土) 22:31:33.070 ID:YVvjE46I0

    満場一致でE30だよね
    no title


    【【画像】BMWで最もカッコイイ車wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ