乗り物速報

バイクと車のまとめ

    BMW

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント

    p01q2ltw
    1: 2017/09/28(木) 07:49:05.820 ID:tBp2nR69a

    実物見たらかっこいいけどね両者とも


    【レクサスのスピンドルグリル嫌う奴はBMWのキドニーグリルも嫌いなのかしら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 2017/09/28(木) 14:02:42.93 ID:CAP_USER9

    【電子版】アマゾンの会話型AI「アレクサ」、BMW全車種に搭載へ
    2017/9/28 11:00
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00444765?twinews=20170928
    no title


    「アレクサ」の搭載で音声指示によるカーナビ・音楽再生機能が使えるようになる(BMW提供)

    【シリコンバレー時事】米IT大手アマゾン・ドット・コムは27日、同社の会話型人工知能(AI)「アレクサ」を独高級車メーカーBMWと傘下の小型車ブランド「ミニ」の全車種に搭載すると発表した。2018年半ばから米国と英国、ドイツで販売される車に装備される。

     音声による指示でカーナビや音楽再生の機能を使える。自宅の家電がインターネット接続に対応していれば帰宅前に車内から部屋の室温を調節したり、玄関灯をつけたりすることもできる。
    会話型AIは「つながる家電」の中核的役割を担うとされ、自動車メーカーを巻き込んだ主導権争いが激化している。

     一方、アマゾンは14年に初代を投入した会話型AI搭載のスピーカー端末「エコー」を刷新し、10月末に米国で発売すると発表。従来より音質を向上させ、価格は99.9ドル(約1万1000円)に引き下げた。12月にAIスピーカー市場に参入する米アップルに対抗する。


    【【米アマゾン】会話型AI「アレクサ」、BMW全車種に搭載へ…12月にAIスピーカー市場に参入する米アップルに対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント

    maxresdefault
    1: 2017/09/07(木) 07:09:34.85 ID:6X7koM4n0

    う~ん・・・


    【レクサスとBMWならどっち乗りたい????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    1: 2017/08/27(日) 12:36:50.87 ID:CAP_USER9

    http://s.response.jp/article/2017/08/27/298990.html
    BMWの最高級クーペとして登場する『8シリーズ』のプロトタイプを目撃。今回は、市販型のLEDヘッドライトを装着した状態での、初めての公道テストの様子をカメラで捉えることに成功した。

    1990年から1999年まで生産された初代8シリーズから、20年振りの復活となる新型は、ワイド&ローデザインを基調とし、グラマラスなリアビューを特徴としている。

    これまでダミーだったヘッドライトには、『3シリーズ』新型などに採用される、スクエアデザインの次世代LEDリングが装着されている他、カモフラージュされているワイドなキドニーグリルは、コンセプトモデルのように左右連結されたデザインとなる可能性が高いという。

    また、フロンドエンドは丸みを持たせず垂直になり、リアバンパーにあった大口エアアウトレットも消えており、かなり現実的なデザインが採用されるようだ。

    パワートレインは、2リットル直列4気筒ツインターボエンジン、3リットル直列6気筒ターボエンジン、そしてハイエンドには4.4リットルV型8気筒エンジンやプラグインハイブリッドもラインナップされる。

    さらに高性能モデルの「Mパッケージ」、頂点には最強「M8」も設定される。

    市販型のワールデビューは2018年3月のジュネーブモーターショー。発売は秋以降となるだろう。
    no title

    no title

    no title

    no title


    【BMW 8シリーズ、市販モデルの姿を激写……発売は秋以降】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 2017/08/24(木) 11:16:04.89 ID:CAP_USER9

    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/13510916/
    BMWは23日、新型「1シリーズ」を発売した。

    新型1シリーズは、インテリアをよりモダンで洗練されたデザインに一新した。ハイグロス・ブラックを使用した新デザインのセンター・コンソールや、新作のインスツルメント・パネルを採用し、トリムに上質なクロームメッキ加飾を追加した。新デザインのグローブ・ボックスやセンター・コンソールを採用して、その周辺パネルの継ぎ目を最小限に抑えることにより室内空間をより広くワイドな印象にし、素材も高品質なものへ変更して質感を向上させた。

    装備面では、タッチ・パネルに対応したコントロール・ディスプレイを採用した。また、HDDナビゲーション・システムのメニュー画面を、より見やすく、操作しやすい表示へ改良した。

    価格は、317万円~618万円。
    no title


    【BMW新型「1シリーズ」、インテリアを一新 317万円~】の続きを読む

    このページのトップヘ