乗り物速報

バイクと車のまとめ

    BMW

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2019/10/11(金) 03:10:39.44 ID:M8uFE1KF0● BE:842343564-2BP(2000)

    BMW、「自動運転車なら走りながらムフフなことしてもOKよ」なCMを作っていた
    https://www.gizmodo.jp/2019/10/bmw-autodrive-cm.html
    190930_bmw

    未来のモビリティーが新たなお愉しみの瞬間をもたらす。

    かつてはTeslaとの自動縦列駐車対決で散々な結果を叩き出したものの、過去50mまで走った行動をすべて記憶し、その道筋を巻き戻すようにバックするリバースアシスト機能がビックリだったBMW。

    無人で走る自動運転バイクも研究が進んでいる彼らは、フューチャリスティックなコンセプトEV「BMW i Vision」シリーズも作っています。

    「BMW Vision iNEXT」のCMが思わせぶりすぎる
    そして「フランクフルトモーターショー2019」に出展された「BMW Vision iNEXT」にはコマーシャルが作られたのですが…これが本能に忠実な人間なら、誰もがやろうと考えるよねっていう構成になっているのです。
    これは9月23日に公開されたものの、どうやら今ではお蔵入りになってしまったようです。

    考えることはみんな同じ
    かつては、Teslaのオートパイロット中にポルノを撮影する猛者もいましたが、自動車が自律走行してくれるなら、時間を持て余した男女がすることは決まってるよね! という夢をそのまま映像にしています。とはいえ美しい男女が熱烈に求め合っているだけで、ダイレクトな描写はありません。あとは視聴者が推して知るべし、と想像力に委ねる形で終わっています。

    車内の快適さをアピールする公式
    ROAD SHOWによりますと、BMWは2021年までにレベル4の自動運転を提供することを約束しているとあり、また公式サイトでも、この自動車は「ドライブ中、最も自分らしくいられる空間」、
    「まるで自宅でくつろいでいるかのような感覚」と、捉えようによってはムフフな妄想に繋がりかねない文言が並んでいます。
    なので総合的に見ると、勝手に動いてくれる自動車の快適な車中は、移動式のベッドルームになってもおかしくない、ってことをBMWご本人が言っちゃってるのがミソなのです。

    もしこの車が販売されたら、購入者はそういう目で見られてしまいそうですよね。ついでに自律走行車が当たり前の世の中になれば、勝手に走る魔法の鏡号のお目見えもそう遠くないかもしれません。

    https://youtu.be/6mzbfuBB3D4


    【BMWのCM「自動運転車なら走りながらムフフなことできますよ」←お蔵入りへwwwww(動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    7b887b3e9d9c75d4b467764e9f540e04

    1: 2019/10/04(金) 06:55:12.43 ID:wUye31f50

    普通の感覚なら


    【かっこいい車の代名詞ってやっぱりベンツとBMWだよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2019/10/02(水) 20:19:31.92 ID:9iAX8+n69

    BMWジャパンは2019年10月2日、ステーションワゴン「MINIクラブマン」およびSUV「MINIクロスオーバー」のトップパフォーマンスグレード「ジョンクーパーワークス(JCW)」の改良モデルを発表し、同日、販売を開始した。

    今回、導入される改良型JCWではパワートレインを大幅に強化。“MINI史上最速”であることがうたわれている。

    搭載される2リッター直4ターボエンジンは、強化クランクシャフトや専用ピストン、改良型ターボチャージャーなどを採用するなどしてハード面を新設計。従来モデルを75PSと100N・m上回る、最高出力306PS/5000rpm、最大トルク450N・m/1750-4500rpmを発生する。ロックアップ機構とローンチコントロール機能を備えた電子制御式8段スポーツATを介して4輪を駆動し、動力性能は最高速が250km/h、0-100km/h加速のタイムはJCWクラブマンが4.9秒、JCWクロスオーバーが5.1秒と公表されている。

    エンジン性能に合わせて各部のセッティングも見直されており、ラジエーターを2つ備えたり、リザーバータンクを大型化したりと、冷却性能を強化。フロントには従来モデルよりも25mm拡大された360mmのブレーキローターを装備する。エンジンサウンドにも専用チューニングが施されており、JCWクラブマンには直径95mmのツインエキゾーストパイプが備わる(JCWクロスオーバーは同85mm)。

    フロントアクスルには新たに機械式のディファレンシャルロックを採用。ダイナミックスタビリティーコントロールとの組み合わせにより、雨天時のコーナリングなどでも駆動力を的確かつ安定して路面に伝達できるという。

    小幅ながらデザインにも手が加えられており、標準装備のシートにはヘッドレストに「John Cooper Works」ロゴが備わるほか、縁取りの部分は赤からグレーへとカラーリングを変更。サイドミラーキャップは空力を考慮した形状に改められている。

    価格はMINIジョンクーパーワークス クラブマンが568万円で、MINIジョンクーパーワークス クロスオーバーが605万円(消費税10%を含む)。(webCG)

    2019.10.02
    https://www.webcg.net/articles/-/41613

    MINI ジョンクーパーワークス クラブマン
    no title

    no title

    no title

    no title

    MINI ジョンクーパーワークス クロスオーバー(海外仕様)
    no title

    no title


    【最高出力306PS! 「MINIジョンクーパーワークス クラブマン/クロスオーバー」の最新モデルが日本上陸】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 19/09/27(金)18:05:28 ID:txl

    アイフォンのケースがBMWのだったらきもい?


    【愛車がBMWなんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    img_d8ea285afaf440ee9c59cae4e15e8a2c262628

    1: 2019/09/25(水) 16:48:48.58 ID:bLO36ukna

    せっかく買ってもイタズラされんのは勘弁


    【20代でBMW乗ったら生意気だってDQNとかに目つけられるかな?】の続きを読む

    このページのトップヘ