乗り物速報

バイクと車のまとめ

    BMW

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ウエスタンラリアット(catv?) 2013/08/31 19:23:22 ID:OcbCj6wO0
    2012年に技術提携することを発表したトヨタとBMWは、共通のプラットフォームを採用したスポーツカーを
    開発することも表明していたが、それにより製作されるBMW側のモデルが"BMW Z5"という名称になると、
    ドイツの新聞紙Focus.deの記事を引用しながら、米国のウェブサイトBMW Blogがリポートしている(画像はBMW Blog掲載の予想イラスト)。

    "BMW Z4"の後継モデルとなるこのZ5は、2シーターのロードスタースタイルのスポーツモデルで、トヨタ側の
    カウンターパートの"Toyota Supra"後継モデルと、定常出力136hp(短期的には204hpの出力を発生する)の
    電気モーターを備えたハイブリッドシステムを含む電気系統も共用することになるそうである。

    no title


    【トヨタ スープラとプラットフォームを共用したスポーツカー"Z5"を開発へ!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★ 2013/08/16 17:47:08
     堺市が寄贈を受け保管するBMWなどの外国高級車約50台がほとんど活用されることなく20年間、
    市内の倉庫に眠っている。市は展示施設を建設する計画だったが、財政難で頓挫。「国内に例のない規模」
    (外国車ディーラー)というコレクションは、“宝の持ち腐れ”の状態となっている。

     同市南区の倉庫に保管されているのは、主に1920年代後半から80年代前半に製造されたドイツ車。
    BMWでは「世界に1台しか現存しない」といわれる商用車「F79スリーホイーラー」、最高峰スポーツ
    モデル「328ロードスター」、世界で最も美しい一台といわれる「507ロードスター」などが含まれる。

     カメラ量販店の創業者、土居君雄さんが長年にわたり収集。1990年に土居さんが死去した後、
    妻の満里恵さんが、新婚時代を過ごした堺市に93年に寄贈した。当時の評価額は計約3億3500万円
    だった。

    ▽写真:堺市内の倉庫に並ぶ外国高級車
    no title

    no title

    ▽産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/130816/trd13081616410013-n1.htm

    【世界で最も美しい一台といわれる「507ロードスター」など高級車50台 20年間“持ち腐れ” 「国内に例のない規模」…堺市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: 張り手(catv?) 2013/08/08 07:11:11 ID:aONbJ7cY0
    MINIブランドは新型MINIを、サー・アレック・イシゴニス(元祖MINIの開発者)の生誕107周年にあたる11月18日に世界初公開すると発表した。MINIが生産されるイギリス・オックスフォード工場でワールドプレミアを行い、同日夜にロンドンでレセプションを行う予定。

     なお新型MINIは、東京モーターショー・プレスデイ初日の11月20日、日本で初公開される予定だ。

     発売は2014年第1四半期が予定されている。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/189573/

    3: ビッグブーツ(神奈川県) 2013/08/08 07:12:38 ID:eZESXl6b0
    デカに改名したほうがいい

    6: キャプチュード(大阪府) 2013/08/08 07:17:00 ID:/E4HpBwp0
    あ~、新型あかんわこれ
    MINIである理由も意味も無い
    ただのコンパクトカーだ


    http://www.youtube.com/watch?v=w-EaqOOrT-4


    【MINI、次期MINIを11月18日に公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント
    Japan-vs-Germany-cars-700x393

    1: 中年'sリフト(catv?) 2013/08/07 22:11:00 ID:xkEdGOi/0
    日本車vsドイツ車どっちが優秀?海外の掲示板 米国掲示板で『日本車とドイツ車ってどっちの方が優れてるの?日本車と言ったら、ホンダ、トヨタ、日産、スズキ、スバル、マツダ、三菱など。
    ドイツ車と言ったらフォルクスワーゲン、ボクソール(オペル)、メルセデス、BMW、アウディ、などがある。皆の意見を聞かせて欲しい。』と、いう質問に対して、外人目線さんから見た
    日本車vsドイツ車でどっちが優れているか意見。

    ・う~ん何をもって優れてると決めるか?にもよるけど、信頼性という点ではホンダやトヨタやスバルなど日本車の勝ちだね。

    ・日本車とドイツ車ってのは市場や販売層も微妙に異なるから、どちらが優れてるとか一言で言うのは難しいな。 高級感と言う意味ではドイツ車の方が間違いなく上だけど、価格や品質面などの
    コストパフォーマンスで言えば日本車の方が上だよね。

    ・俺はドイツ車だな。 BMW、アウディ、メルセデス、確かにこいつらは金が掛かるかも知れない、だけどそれだけの価値があるんだよ。

    ・フォルクスワーゲンのディーゼル車買う奴は、ちゃんと車のことを調べてから買った方がいいぞ。 俺の友人は最初のオイル交換で500ドル(4万円くらい)も請求されてメチャメチャショック受けてたからな。
    結局彼は速攻で車を手放すことになった。まぁこれは何年も前のことだから今はどうなのか知らんがな。

    ・↑弟がフォルクスワーゲンのディーゼル車乗ってるけどさ・・・。 オイル交換だけで500ドルも掛かる車なんて普通ありえないぞ・・・。それ騙されたんじゃないのか?
    ディーゼル車とガソリン車の違いって燃料燃焼の仕組みが違うくらいだからな。

    ・金持ってたらドイツ車買うわ、だけど俺は金持ちじゃないから妥協して日本車になる。

    ・パフォーマンスの面でBMW3シリーズに匹敵する日本車が$45,000以下であるなら教えてくれ。

    ・↑それは俺の愛車 アキュラ(ホンダ)のRSX Type-Sだ。

    ・その車はBMW3シリーズと比べたらハンドリングが全然違うから。

    ・てかRSX Type-SってFF車じゃん。

    http://seekdrive.net/?p=9674

    【日本車vsドイツ車どっちが優秀?米 「金あればドイツ車乗りたい、妥協で糞デザイン・コスパの日本車」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント
    20251522_201307s

    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/30 08:21:20
    ソースは
    http://mainichi.jp/select/news/20130730mog00m020004000c.html
    http://mainichi.jp/select/news/20130730mog00m020004000c2.html

    [1/2]
    ◇手ごろな小型車/超高級車にも風
    外国メーカー車の輸入販売が好調だ。軽自動車を除く今年上半期(1~6月)の
    新車販売台数に占める外国メーカーの輸入車のシェアは8.1%で過去最高となった。
    欧州各社が高級車に軸足を置いた従来の販売戦略を転換し、150万円前後と
    手ごろな価格の小型車を強化したことが最大の要因。
    安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」による景気回復傾向を追い風に、
    1000万円以上の超高級車も堅調だ。

    ◇上半期、シェア最高の8.1%
    日本自動車輸入組合によると、外国メーカーの輸入車の上半期販売台数は
    前年同期比12.6%増の13万3247台と大幅増。
    11年ぶりに13万台を突破し、過去最高だった1997年の約16万7000台に
    迫る史上4番目の多さだった。

    欧州メーカーは環境への配慮を重視し、ここ数年、燃費のよい小型車の開発・販売を
    強化している。環境性能の高いディーゼル車やターボ車など品ぞろえも
    拡大したことで、元々小型車人気が高い日本市場で広く受け入れられたようだ。
    同組合の上野金太郎理事長(メルセデス・ベンツ日本社長)は
    「日本市場に適した車を投入したことで、ユーザーの選択肢が広がった」と話す。

    外国メーカーの上半期販売台数のトップは独フォルクスワーゲン(VW)で
    3万2842台(13.7%増)と過去最高を更新した。
    昨年10月に、149万円からの低価格で発売した排気量1000CCの小型車
    「up!(アップ)」がヒットしたことが奏功した。
    アップは既に累計1万台以上を売り上げている。

    独メルセデス・ベンツや、スウェーデンのボルボの小型車も健闘しており、
    いずれも輸入車販売台数でトップ10に入る。
    独BMWの小型車「ミニ」(1600CC)も好調で今年第2四半期(4~6月)の
    外国車販売台数ではトップを維持した。

    一方、英ベントレーや英ロールスロイス、イタリアのフェラーリなどの超高級車の
    上半期販売台数も前年同期比1~2割増と好調。
    「アベノミクス効果に伴う景況感の改善で購買意欲が高まっている」
    (高級車ディーラー)とされる。ただ、円安・ユーロ高で輸入価格が上昇しており、
    「為替変動が長期にわたれば影響が出る」(上野理事長)と懸念も強まっている。

    好調な外国メーカー車に対し、国内市場全体の上半期の自動車販売台数は
    11.6%減の約164万台と大きく落ち込んだ。昨年のエコカー補助金終了に伴う
    反動減が響き、国内メーカーが苦戦しているためだ。国内メーカーは低燃費が売りの
    新型ハイブリッド車や軽自動車を相次いで投入しており、巻き返しを図る構えだ。

    -続きます-

    【輸入車販売好調 上半期シェア 過去最高の8.1%】の続きを読む

    このページのトップヘ