乗り物速報

バイクと車のまとめ

    F1

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    1: 2019/06/05(水) 17:20:05.01 ID:KmGJDboY9

    写真
    no title


    ホンダはかつてのような栄光の日々を取り戻すことができるか

     5月26日に行われたモナコ・グランプリ(GP)で、ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブルが、5連覇中の王者メルセデスと熾烈な優勝争いを演じた。決勝レースの78周のうち、じつに66周に渡ってメルセデスとデッドヒートを繰り広げた。残念ながら優勝はならなかったが、0.5秒差でチェッカーフラッグを受けた走り(ピットアウトの際に受けたペナルティによってレース結果は4位)に、2006年以来となるホンダの優勝を期待する声は高まっている。

     2015年にF1に復帰して以降、昨年までの4シーズンで優勝はおろか1度も表彰台を獲得することができなかったホンダが、今年に入ってすでに2度表彰台に上がり、モナコGPではついに優勝争いを繰り広げるまでに躍進するようになったのはなぜか。理由は2つ挙げられる。ひとつはホンダがチームに供給しているパワーユニットの性能向上だ。

     F1では2014年から、それまでのエンジンに代わって、V6ターボエンジンに2つのエネルギー回生システムを組み合わせた複雑なパワーユニットが搭載されている。このシステムは市販車にもいまだ搭載されていない非常に複雑かつ高度な技術が採用されているため、2008年限りで一度F1から撤退していたホンダにとっては、ライバルメーカーよりも開発期間が短く、復帰当初は苦戦を強いられていた。

     それが復帰4シーズン目の昨年、ようやく実力で入賞争いできるまでに復調。今年はさらに前進して、その差を縮めている。

     2019年に優勝争いを繰り広げるようになった2つ目の理由は、その進化したパワーユニットを供給しているチームが変わったことだ。

     復帰後、ホンダがパートナーを組んだのはマクラーレンだった。3年間での最高位は5位。その大きな要因はホンダのパワーユニットの性能不足だったが、マクラーレンの車体にも優勝を狙えるだけの性能が備わっていなかったことは、ホンダと決別して以降も表彰台をいまだ獲得していないことが如実に証明している。

    6/5(水) 16:00配信 AERA
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190604-00000047-sasahi-moto


    【【F1】<ホンダ>暗黒期を経て復活へ… 今季優勝の可能性はあるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    XPB_218299_1200px-758x510

    1: 2019/04/11(木) 14:19:21.30 ID:i/OVGnLrd

    はやい


    【【衝撃】アイルトンセナが事故死してからもうすぐ25年という事実・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    unspecified-40

    1: 2019/03/21(木) 15:41:11.91 0

    なんでだろう?


    【ホンダは応援してるのに日本人F1ドライバーをあまり応援してない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    redbullhonda

    1: 2019/03/18(月) 08:29:41.75 ID:MVueinbVd

    【悲報】マクラーレン、逝く

    2018
    マクラーレン「俺たちの車体は世界最高の車体なのにレースで勝てない。エンジンが悪い。ホンダのエンジンだ」
    アロンソ「ホンダのクソエンジンのせいで負けた」
    マクラーレンツイッター「ホンダのエンジンはまるでGP2(下位レース)のように遅い」
    ホンダ「すまんや…すまんやで…」
    マクラーレン「ホンダとは提携を解除する」


    2019
    レッドブル「ホンダのエンジン使わせろ」
    ホンダ「ファッ!?」
    マクラーレン「やめとけよw」

    レッドブルホンダ、開幕でいきなり表彰台。マクラーレンルノーは最下位


    【【悲報】ホンダを捨てたマクラーレン、逝く・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 2019/03/09(土) 16:55:06.45 ID:yAbwVR5V9

     自動車F1シリーズに参戦しているレッドブルが9日、今季からホンダのパワーユニットを搭載することを記念し、東京・明治神宮外苑のイチョウ並木でF1マシン2台によるデモンストレーション走行を行った。

     昨季の製造者部門年間総合3位のレッドブル。通算5勝の実績を持つマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=とトロロッソから昇格したピエール・ガスリー(23)=フランス=が春本番の暖かさとなった青空の下、エキゾーストノートを響かせ、華麗なドーナツターンを披露した。

     フェルスタッペンは「短いコースだったが楽しんでもらえたと思う。みんなの顔を見ながら走れた」と沿道に詰めかけたファンに感謝。ガスリーも「東京で初めてF1カーで公道を走った。鈴鹿とは違うが、またこういう機会があればいい」と満喫した様子だった。


    3/9(土) 14:49配信 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000546-sanspo-moto

    Red Bull Show Run - Tokyo: Max Verstappen and Pierre Gasly take F1 to the streets of Japan.
    https://youtu.be/QBBAgvSJFyI?t=1003



    Aston Martin Red Bull Racingが東京都心を疾走! 現役トップドライバーのマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが、F1™マシンを操って明治神宮外苑いちょう並木を駆け抜ける!
    https://youtu.be/0OCGcUOOiFo?t=425


    【【動画】レッドブル・ホンダが明治神宮外苑を爆走!「みんなの顔を見ながら走れた」】の続きを読む

    このページのトップヘ