乗り物速報

バイクと車のまとめ

    F1

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2019/02/18(月) 22:34:50.383 ID:Gv++jUtv0

    インテル入ってる 

    no title


    【【画像】F1のハンドルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 2019/02/13(水) 19:30:57.55 ID:pxDQk5NE0

    どう考えても速いやろ・・・・
    no title

    no title

    no title

    no title


    【【悲報】メルセデスさん、レッドブルホンダの望みを打ち砕く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント

    1: 2019/01/20(日) 19:05:35.26 ID:1WyFzI/Z9

     フェラーリのドライバー育成を手がけるフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)は、7度のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハーの息子ミックと契約を結んだことを正式に発表した。

     19歳のミック・シューマッハーは、2018年にヨーロピアンF3選手権でチャンピオンの座に就き、2019年にはプレマ・レーシングからFIA F2選手権に参戦することが決まっている。最近BBCなどが、ミックのフェラーリ・ドライバー・アカデミー加入を報じていたが、19日、フェラーリがそれを正式に認める形になった。ミックは、週明けからFDAでの活動を開始するということだ。

     他の2019年FDAドライバーとしては、ジャン・アレジの息子ジュリアーノ、カラム・アイロット、マーカス・アームストロング、ロバート・シュワルツマン、エマーソン・フィッティパルディの孫エンツォ、ジャンルカ・ペテコフが決まっている。

     スクーデリア・フェラーリの新代表マッティア・ビノットは、次のようにコメントした。
    「ミックのことは生まれた時から知っているので、彼をフェラーリに迎えるのは私にとって感慨深く、特別な意味があることだ。だが、我々が彼を選んだ理由は、彼の才能、そして若いにもかかわらず際立っている人間性でありプロとしての資質だ」

     父のミハエル・シューマッハーは、1994年と1995年にベネトンでF1タイトルを獲得した後、2000年から2004年にフェラーリで5年連続チャンピオンとなった。2006年末でF1から退いたシューマッハーだが、2010年にメルセデスと契約してF1に復帰、3シーズンを走り、2012年末で引退した。2013年の年末にシューマッハーはスキー場での事故で頭部に重傷を負い、それ以来、療養とリハビリの生活を送っている。

     ミックは、フェラーリのジュニアドライバーになることは自分にとって大きな意味のあることであり、F1参戦という夢に向けて一歩前進できたと語った。

    「フェラーリが僕とのパートナーシップをスタートすること、これから自分がフェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員として、またスクーデリア・フェラーリ・ファミリーの一員として、赤いスーツを身につけてモータースポーツ活動を行うことに興奮している。再び正しい方向へと一歩踏み出すことができた。フェラーリが備える膨大な専門知識に触れることは僕にとって大きなプラスになるだろう。F1で走るという夢を叶えるために役立つことは全て活用していくつもりだ」

    「生まれた時から僕の心の中でフェラーリの存在は重要だった。それは僕の家族も同じだ。だからこそ、今回のこのチャンスを個人的にもとても喜んでいる。この機会に、長年僕を支えてくれた家族、友人、パートナーたちにも感謝したい。彼らの助けがあったからこそ、ここまで来ることができた」

    20190120-00445716-rcg-000-3-view

    1/20(日) 9:38配信 オートスポーツweb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00445716-rcg-moto


    【【F1】ミハエル・シューマッハーの息子ミックがフェラーリとジュニアドライバー契約。「F1参戦の夢に一歩近づけた」と興奮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    webcartop_redbull_honda_001-680x510

    1: 2018/12/01(土)22:38:11 ID:Opp

    普通スポーツやとパワーだとか身長がどうとかとかあるやろうけど
    F1の一流ドライバーって何に優れとるんやろか

    技術って言うてもピンとこうへん
    日本人選手で一流のドライバーがでてこないのがわからへん


    【【疑問】一流のF1のドライバーって何がすごいん?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2018/10/31(水) 18:53:58.59 ID:CAP_USER9

    レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が、2019年シーズンのホンダPUはフェラーリやメルセデスとの差がほんのわずかなものになるはずだと語った。

    2010年から4年連続でルノーエンジンを使用してF1タイトルを独占したレッドブルだが、2014年に現行PU(パワーユニット)が導入されてからはタイトル争いに加わることができず、ルノーに対する不満を募らせてきていた。

    そして、レッドブルでは2019年からはホンダPUにスイッチすることを決定。マクラーレンとのプロジェクトで不振が続いていたホンダPUを今年からジュニアチームのトロロッソに搭載させることにしたのは2019年シーズンに向けた開発に注力させるためだったとも言えるだろう。

    ■来季のホンダPUはメルセデスと10kW差に

    2019年には空力に関するレギュレーションも変更されることになっているが、マルコは来年には非常に期待が持てるとドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』に次のように語った。

    「すでに新しいウイングによる数値を得ているが、それはすごく有望なものだよ」

    マルコはそれに加え、来季のホンダPUがさらに改善されるのは確かだと次のように付け加えている。

    「ホンダはフェラーリとメルセデスにわずか10kW(キロワット)足りないところまでいくはずだと予想している。それに関しては優れたシャシーで埋め合わせることができると考えているよ」

    現在のエンジンルールでは、PUのエネルギー回生システムによって発生させることができるパワーは120 kWまでとなっている。これは馬力に換算すると約160馬力だと言われているが、10 kW不足ということは単純計算では13馬力ほどの不足ということになる。

    PU全体でみれば、ICEと呼ばれる内燃機関が600馬力を発生させると言われており、トータルでは760馬力ほどとなる。現時点ではホンダやルノーはフェラーリ、メルセデスに対して30馬力ほど劣っていると考えられているが、マルコのコメントが正しいものであれば2019年にはホンダがその差を10馬力ちょっとのところまで縮めてくることになりそうだ。

    ■PUが同等であればレッドブルが最強

    一方、先週末に行われた今季のF1第19戦メキシコGPでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが昨年に続いて優勝を飾った。

    マルコは、それはメキシコGPの舞台となるエルマノス・ロドリゲス・サーキットが、標高が高く、酸素が薄くなることなどもあってPUのパフォーマンス差があまりなくなるという特性があるためだと主張している。つまり、それだけレッドブルのシャシー性能が優秀だというわけだ。

    「我々はずっとそう言い続けてきているが、誰もそれを信じたくはないようだ」

    「ブラジル(第20戦/11月11日決勝)はまた我々にとって厳しいレースになるだろう。長い上りのストレートがあるからね。だが、アブダビ(最終戦/11月25日決勝)では我々に何ができるか様子を見ることにしよう」

    そう語ったマルコは次のように付け加えた。

    「我々のクルマは現在非常に速いようだからね」
    20181031-00000001-fliv-000-0-view

    10/31(水) 17:58
    TopNews
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000001-fliv-moto


    【【F1】来季のホンダPUはフェラーリやメルセデスに肉薄 レッドブル首脳語る】の続きを読む

    このページのトップヘ