乗り物速報

バイクと車のまとめ

    SUV

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2018/08/03(金) 02:48:36.78 ID:eUtcBXFnF

    かっこええのに…


    【【悲報】ワイの愛車、方々からダサいと言われるwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2018/07/31(火) 22:33:07.15 ID:CAP_USER9

    no title


    タタモーターズは7月30日、2019年初頭に市販予定の新型SUVの車名を『ハリアー』(Tata Harrier)と発表した。ジャガー・ランドローバーと共同開発した次世代の車台を、初めて採用するモデルになる。

    タタモーターズは2018年2月、インドで開催されたデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、『H5Xコンセプト』を初公開。新型SUVのハリアーは、このH5Xコンセプトの市販版となる。

    タタモーターズは、英国のジャガー・ランドローバーを傘下に持つ。ジャガー・ランドローバーとタタモーターズが共同開発した次世代の車台は、「オプティマル・モジュラー・エフィシエント・グローバル・アドバンスド・アーキテクチャ」と命名。ランドローバーの「D8」プラットフォームをベースにしながら、インドの道路事情に合わせたチューニングが施される。

    H5Xコンセプトのボディサイズは、全長4575mm、全幅1960mm、全高1686mm、ホイールベース2740mm。市販版のハリアーもこのサイズを踏襲する。なお、タタモーターズは、ハリアーには次世代のコネクティビティを採用する、としている。

    2018年7月31日(火) 20時00分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/07/31/312590.html


    【タタの新型SUV、車名は「ハリアー」に…車台はジャガー・ランドローバーと共同開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2018/07/31(火) 21:50:54.23 ID:CAP_USER9

    no title


    スズキの欧州部門は7月30日、『ビターラ』(Suzuki Vitara、日本名:『エスクード』)の改良新型モデルを欧州で発表した。

    現行ビターラは2014年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2014でワールドプレミア。ビターラの車名は、30年前の1988年、欧州市場に投入された初代エスクードの現地名。パリモーターショー2014では、小型のスタイリッシュSUVとして、ビターラが復活を果たした。

    今回、デビューからおよそ4年が経過し、現行ビターラが登場以来、初となる大幅改良を受けて、改良新型モデルを発表。ガソリンエンジンを従来の1.6リットルから、1.0リットルと1.4リットルにダウンサイズする。

    直噴1.0リットル直列3気筒ガソリンターボ「ブースタージェット」は、最大出力111psを発生する。オプションで、「オールグリップ」と呼ばれる4WDシステムを用意。路面の状態や走行シーンに応じて、オート、スポーツ、スノー、ロックの4モードが切り替えられる。

    1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「ブースタージェット」は、最大出力140ps、最大トルク22.4kgm。最大トルクは、1500~4000rpmの領域で引き出される設定とした。従来の1.6リットルの最大出力120ps、最大トルク15.9kgmを上回る。

    外観は、グリルやバンパーを新デザインとして、リフレッシュ。リアはLEDテールランプが新しい。室内は、ダッシュボードが新デザイン。スズキは、ソフトタッチ素材を採用してクオリティを引き上げた、としている。

    2018.7.31 Tue 15:15
    レスポンス
    https://s.response.jp/article/2018/07/31/312570.html?from=tprt


    【スズキ ビターラ(日本名:エスクード) 改良新型、1.0リットルエンジン新搭載 欧州で先行発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント

    1: 2018/07/31(火) 20:21:12.031 ID:ahGUBjk0d

    no title


    日本車で一番良いわ


    【【朗報】SUZUKIの快進撃が止まらない……またもやクッソかっこいい車が登場!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 2018/07/31(火) 15:20:43.31 ID:CAP_USER

    中国メディアの澎湃新聞によると、四川省成都市郊外で25日、男性が川で洗車していたところ、上流のダムが放水したために急に増水して車が水に飲みこまれる事故が発生した。男性は中洲に取り残され、消防に救助された。男性は洗車代の20元(約326円)を節約しようと考えたという。記事によると水没したランドローバーの価格は100万元(約1630万円)程度。
    男性はランドローバーを運転して川原に下って車を流れに寄せた。川の水で洗車を始めたが、川が突然、増水し始めた。上流のダムが放水したためだった。水が猛烈な勢いで増えたため、男性は愛車を放棄して逃げるしかなかったという。

    男性が逃げたのは中洲だった。発表された動画では、対岸で集まり始めた人々が騒いでいる。中州に取り残された男性は落ち着かない様子で歩き回っている。画面の端の方では、すでに到着した消防隊員や警察官も写っている。

    消防隊は、安全確保のためにロープをつけた隊員を中洲に渡らせて、男性を救助した。作業開始から約10分で男性を手前の岸に移動させたという。消防隊はその後、重機を使って川からランドローバーを引き上げた。同事故でけが人の発生は伝えられていない。 
    20180730-142543361

    Record china
    2018年7月31日(火) 5時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b629513-s0-c30-d0142.html


    【【悲報】20元(約326円)を惜しんでランドローバーを川で洗車=上流でダム放水、増水した川に飲み込まれる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ