乗り物速報

バイクと車のまとめ

    SUV

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 2018/01/28(日) 08:11:57.67 ID:9lRMFE+Xd

    ずっと軽のワイにとってはクソでかなんやけど


    【C-HRってコンパクトSUVなんか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 40コメント

    im0000004869
    1: 2018/01/28(日) 15:02:46.42 ID:t/83oFew6

    2017年12月SUV販売台数
    1位:トヨタ C-HR
    2位:スバル インプレッサ/XV(XVだけだともっと下)
    3位:スズキ ハスラー
    4位:トヨタ ハリアー
    5位:日産 エクストレイル
    6位:ホンダ ヴェゼル
    7位:トヨタ ランドクルーザー
    8位:マツダ CX-5
    9位:マツダ CX-8
    10位:スズキ クロスビー ←12/25発売
    https://matome.response.jp/articles/1192


    【クロスビーが発売4日でSUV販売台数10位に入ってしまうwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 44コメント

    1: 2018/01/26(金) 17:37:53.54 ID:U2f3b6BY

    ダットサン、「クロス」発表…グローバル第6の新型車は初のクロスオーバー
    https://s.response.jp/article/2018/01/25/305199.html
    ボディサイズは、全長3955mm、全幅1670mm、全高1560mm、ホイールベース2450mm。
    パワートレーンは、1.2リットルのガソリンエンジンを搭載。
    トランスミッションは、エクストロニックCVTを組み合わせている。
    no title

    no title

    no title

    no title


    no title

    no title


    【日産が新型クロスオーバー車「クロス」を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    1709140203090000
    1: 2018/01/20(土) 02:59:14.55 ID:CAP_USER

    マツダは19日、昨年12月14日に発売した3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の受注台数が1カ月間で1万2000台を超えたと発表した。月間販売計画1200台の10倍を超える受注実績となる。30代以下のユーザーが40%を占め、スタイリングや使い勝手の良さが若いカップルやファミリーに支持されているという。

     CX-8はマツダの国内SUVラインナップにおける最上位モデルで、ミニバンに代わる新たな市場の創造に挑戦した3列シートのSUV。同社によると30代から40代を中心に幅広い顧客から支持されており、「多人数乗車を可能としながら、かっこよさを感じる」「内装の細部に至るまでこだわりを感じた」といったデザイン面や、「3列目は座り心地も広さも十分」「車中泊も視野に入れられる」などユーティリティ性能の高さが好評だという。

     受注の内訳は、上級機種「L Package」が42%、装備を充実させた「PROACTIVE」が52%。ボディカラーは「マシーングレープレミアムメタリック」が33%、従来から彩度や深みを増した「ソウルレッドクリスタルメタリック」が12%となっており、より高い質感や安全性能を備えた機種やボディカラーが人気だという。(SankeiBiz編集部)
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180119/bsa1801191225005-n1.htm


    【マツダ「CX-8」月販目標10倍超え 若者に人気「3列目も座り心地いい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 2018/01/16(火) 16:58:14.14 ID:tpoMReDg0 

    ホンダ、新型「アキュラ RDX」のプロトタイプモデルを2018年北米国際自動車ショーで世界初公開

    2018年後半発売予定。2.0リッター直噴VTECターボとクラス初の10速AT採用

     本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、アキュラブランドの新型SUV「RDX」のプロトタイプモデルを
    米デトロイトで開催の2018年北米国際自動車ショー(プレスデー:1月14日~16日、一般公開日:1月20日~28日)で世界初公開した。
    no title

    no title


    新型RDXは、新世代アキュラモデルとして最新のアキュラデザインコンセプトである「Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)」
    「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)」を全面的に採用した最初のモデル。

     パワートレーンには、2.0リッターの直噴VTECターボエンジンと、米国エントリープレミアムSUVセグメントとしてクラス初となる10速ATを採用。
    4輪駆動力自在制御システム「SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive:スーパーハンドリング・オールホイールドライブシステム)」や、
    新開発の専用プラットフォーム、軽量・高剛性ボディなどとの組み合わせにより、力強い加速とリニアなハンドリングを実現した、
    アキュラブランドの新たな時代の始まりを示すモデルになるという。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1101321.html


    【ホンダ タイプRのエンジン+10速AT+SH-AWDの新型車を発表!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ