乗り物速報

バイクと車のまとめ

    VW

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    1: 2017/05/18(木) 09:22:05.14 ID:5vv4/ZhB0 

    フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック、「ポロ」次期型プロトタイプを、ほぼフルヌードの状態でSpyder7のカメラが初めて捉えた。

    https://response.jp/article/2017/05/17/294805.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【VW ポロ 新型、完全スクープ! ゴルフ顔があらわに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2017/03/07(火) 11:32:40.74 ID:CAP_USER

     独Volkswagen Groupは3月6日(現地時間)、スイスで開催の「ジュネーブモーターショー 2017」で、
    ステアリングもない完全自動運転車「Sedric」のプロトタイプを披露した。

     読みは「セドリック」で日産がかつて販売していたモデル(CEDRIC)と同じだが、
    SedricはSElf DRiving Car由来のようだ。あくまでもコンセプトカーなので、この名称で一般に販売するかどうかは不明だ。
     Sedricは、米GoogleからスピンオフしたWaymoのプロトタイプと同じ、ステアリングもブレーキやアクセルもない、完全に自動運転する車だ。

    VolkswagenはSedricをSAE Internationalが定義する「レベル5」の完全自動運転車だとしている。リモコン「OneButton」
    をタッチするだけでユーザーの元に迎えに来て、ユーザーを認識するとドアを開ける。
     完全自動運転車はまだ世界で認可されていない。Sedricの発売時期や価格はまだ不明だ。同社は昨年5月、
    米Uberと競合する配車サービス企業Gettに出資しており、配車サービスでの採用も想定しているのかもしれない。
     マティアス・ミューラーCEOは発表文で、向う数年間で数十億ユーロを自動運転技術に投資し、最高の専門家を採用していくと語った。


    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/07/news058.html
    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/G20J6MdW75c


    スポンサーリンク

    【独VW、ハンドルもブレーキもない完全自動運転車を初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 58コメント

    1: 2016/12/30(金) 14:58:24.52 ID:+Q4/r11l0 

    ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、市販FF車の最速ラップタイム記録を持つフォルクスワーゲン『ゴルフGTIクラブスポーツS』。
    同車が、この記録を更新したことが分かった。

    ゴルフGTIクラブスポーツSは、2015年9月に発表された『ゴルフGTIクラブスポーツ』のさらなる強化版。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ
    「TSI」エンジンは、ゴルフGTIのレーシングカー、「TCR」のノウハウを応用してチューニング。最大出力は310ps、最大トルクは38.7kgmへ引き上げられた。
    トランスミッションは6速MT。

    フォルクスワーゲンは2016年4月下旬、このゴルフGTIクラブスポーツSをニュルブルクリンク北コースに持ち込み、タイムアタックを敢行。
    この結果、7分49秒21のラップタイプを計測した。

    このタイムは、同じく310psの2.0ターボを積む新型ホンダ『シビックタイプR』が保持していたニュルのFF市販車最速記録、7分50秒63を、
    およそ1秒半、短縮するもの。フォルクスワーゲン ゴルフGTIクラブスポーツSが、市販FF車ニュル最速の称号を手にした。

    今回、フォルクスワーゲンは、ゴルフGTIクラブスポーツSで再びニュルアタック。その結果、7分47秒19を計測。前回タイムをおよそ2秒縮め、
    シビックタイプRとの差をおよそ3秒半に広げている。

    http://response.jp/article/2016/12/29/287752.html
    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【VW ゴルフ GTI、ニュルで2秒短縮…シビックR との差は3秒半に広がる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント

    1: 2016/11/11(金) 23:11:54.83 ID:qeAFAqNp0 

    欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは11月10日、『ゴルフ』の改良新型モデルを欧州で発表した。

    現行ゴルフは7世代目モデルで、2012年に登場。フォルクスワーゲングループの新世代モジュラー車台、「MQB」を採用。先代比で、
    最大100kgの軽量化を達成しているのが特徴。

    今回、フォルクスワーゲンは、デビューからおよそ4年が経過した現行ゴルフに、初の大幅改良を実施。外観はフェイスリフトを受け、
    新デザインのフロントバンパーやデイタイムランニングライトを組み込んだヘッドライトを採用。従来のキセノンは、フルLEDに置き換えた。
    リアは、フルLEDテールランプとバンパーが新しい。アルミホイールも新デザインとした。

    室内は、ドライバー正面のメーターを、デジタル方式の「アクティブ・インフォ・ディスプレイ」に変更。12.3インチのディスプレイには、
    速度やエンジン回転数だけでなく、ナビ画面も表示できる。また、ダッシュボード中央のモニターも、従来の6.5インチから、
    クラス最大級の9.2インチの新デザインに変更。ジェスチャーコントロールにも対応する。

    安全面では、渋滞中の半自動運転を可能にする「トラフィック・ジャム・アシスト」を導入。これはDSG搭載車に限って、渋滞中の走行レーンや車間距離の維持を、
    自動で行うシステム。最新型の自動ブレーキ「エマージェンシー・アシスト」も採用されている。

    http://response.jp/article/2016/11/11/285274.html

    フォルクスワーゲン ゴルフ 改良新型
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【VW ゴルフ 改良新型、欧州で発表…大幅進化 最大100kgの軽量化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント

    list
    1: 2016/11/09(水) 21:21:11.59 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)

    空の上で車をお買い上げ?-。格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは
    9日、フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)と
    ブランド戦略で協力し、人気車種「ザ・ビートル」の特別限定車の機内販売を
    始めた。

    *+*+ デイリースポーツ +*+*
    http://www.daily.co.jp/society/human_interest/2016/11/09/0009652240.shtml 


    スポンサーリンク

    【LCCピーチ・アビエーション、VWの自動車を機内販売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ