乗り物速報

バイクと車のまとめ

    トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 85コメント

    K0001253767
    1: 2024/06/04(火) 10:51:10.44 ID:4M4YSz/C0

    やっぱマスコミも金には逆らえないんか?報道の自由なんてないんか?



    【トヨタ「不正発覚しちゃいましたw」←こいつが騒がれない理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    1: 2024/05/21(火) 23:46:54.72 ID:xjq6Fh6N0 BE:514943473-2BP(3000)

    トヨタ車オーナーだけでなく誰でも無料で使える「モビリンク」
    GPSを使ったカーナビがはじめて登場したのは1990年。ユーノス「コスモ」に搭載されたCCS(カーコミュニケーションシステム)が最初でした。
    同年には市販型GPSカーナビ、カロッツェリア「AVIC-1」が登場しています。以来四半世紀が過ぎ、カーナビはドライブの必須アイテムとしてすっかり定着しました。
    【画像】「えっ…!」これがいま「人気急上昇中」のトヨタ製「無料カーナビアプリ」です(20枚)
    スマートフォンが登場してからは、無料の地図アプリ、カーナビアプリも相次いで登場するようになり、いまではその人気は車載カーナビを凌駕するほどです。
    無料アプリにも多くの種類があります。人気なのは「Googleマップ」「Yahoo!カーナビ」、そしてiPhoneのiOSに標準装備される「マップ」ですが、いまその使いやすさでユーザー数を伸ばしているのが「moviLink(モビリンク)」です。
    トヨタが開発したカーナビアプリ「モビリンク」。その使い心地はトヨタの純正カーナビそのもの
    モビリンクはトヨタが開発したアプリで、2021年3月にサービスを開始、Android・iOSに対応しています。
    トヨタの標準的な車載カーナビと同等の機能を持ちながら、誰でも無料で使えるカーナビ用アプリです。
    トヨタは近年、ディスプレイオーディオの標準搭載を進めていますが、このアプリを使うことで手軽にカーナビ機能が利用できるというわけです。しかも、その対象をトヨタ車ユーザー以外にも無料で解放しているから驚きです。
    トヨタ発のアプリだけに、その使い心地はトヨタの純正カーナビそのもの。交差点名を読み上げる音声ガイドはまんま同じで、高速道路での合流案内や一般道での側道案内も行うなど、その案内機能はかなりの充実ぶり。
    都市高速入口や高速道路での分岐点ではイラストを使って詳細にガイドするなど、もはや見た目には“トヨタ純正カーナビ”がそのままスマホに入ったと思えるほどです。
    ただ、データが重くなることを避けるためか、さすがに交差点拡大図をすべての交差点で表示することはありません。
    それでもオートズーム機能を使い、分岐点に近づくに従い、徐々に地図を自動的にズームアップしていきます。信号機の存在も地図上でガイドし、交差点名も一部で読み文字数
    img

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66d9eb8639a6f2dbc2c7614ff62677303ed68d2a



    【トヨタ、カーナビアプリを無料提供 Android・iOS対応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 78コメント

    K0001546863

    1: 2024/05/03(金) 19:55:34.768 ID:zKgDsttOr

    走るし乗るしかっこいいわ



    【ヴェルファイア乗ってるけどいい車だなこれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 37コメント

    1: 2024/03/28(木) 21:03:53.80 ID:tLCbRXeN

    2月の中旬にお伝えした、ランクル250発売再延期から約1か月、ついに延期後の発売日程が判明した。『認証作業を適切かつ丁寧に進めるため』と延期されていたが、思ったよりも作業は早く進んだようだ。待ちに待った、ランクル250の発売スケジュールをお伝えしていく。
    ※本文中の内容は筆者の独自取材によるものです

    ■あれから1か月…。気になる発売日はいつになるのか
     既報の通りだが、元々は3月14日発売で進んでいた販売スケジュール。これが2月の中旬に、「1か月~2か月ほど遅れる」ことが発表された。

     トヨタの延期発表だから、かなり慎重にデビュー時期を考えているものと想像し、ゴールデンウイーク後まで発表が伸びるのではないかと予想していたが、いい意味で予想は裏切られることに。

     正式発表は4月18日(木曜日)という情報が入った。記者発表がいつも午後になるので、それと同時に受注計上開始となる模様。当初予定から2か月遅れも覚悟したが、結果的に見れば1か月弱の遅れで済んだことに。無事に登場スケジュールが組まれ、一安心だ。

     なお、国内向け車両の生産開始は4月25日を予定しているとみられる。

    ■激しい注文競争はほぼ確定!?長納期やオーダーストップは覚悟したい
     最大トルク500Nmのディーゼルターボや、限定モデル「ファーストエディション」の存在など、楽しみが目白押しのランクル250。車両詳細情報は、ベストカーWebで3月19日に公開した『新型ランクル250独自情報』を確認してほしい。

     今のところ、トヨタ販売店には商談を進められるまでの情報は下りてきていない。具体的に見積もりが作れるようになるのは、発表日の1週間前くらいからになりそうだ。メーカーからの価格配信が4月の上旬に行われ、各営業マンの端末へ情報が入るのは、それから3~4日後になってくる。

     4月10日ごろには、ある程度の情報が集まっていそうだが、販売方法の統制次第では、4月18日の13時30分まで、何も明かされない可能性もある。どのように売られるのかが、これからの注目ポイントだ。

     売り方については、転売対策がより厳しくなるのは確実とみられる。初期ロッド分に限っては、リース販売のみで対応することを決めたトヨタ販社があるという情報も出てきたが、無事に注文を入れるまでは、かなり厳しい戦いになるだろう。
    img

    https://news.yahoo.co.jp/articles/081113cc415e61856dfb4f1d2b4c62bb7808d6d5



    【ついにランクル250が発売へ!! 4月18日に正式発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2024/03/20(水) 07:35:24.27 ID:t8uvGGUO0

    https://youtu.be/VyN89o3vWV4?si=sRVkXXdf626LlFJs


    ええんか?



    【イチローが日産からTOYOTAに寝返ってるんやが】の続きを読む

    このページのトップヘ